楽天銀行スーパーローンでキャッシングするメリットは? ~専業主婦・学生が申し込みやすい~

楽天銀行スーパーローンでキャッシングするメリットは? ~専業主婦・学生が申し込みやすい~

楽天銀行スーパーローン(カードローン)でお金を借りるメリットは、下の通りです。

  • 無収入の専業主婦が申し込みやすい
  • 学生のキャッシングがしやすい
  • 平日だったら、楽天銀行の口座なしでもOK
  • 土曜日・日曜日・祝日でも楽天銀行の口座があれば最短即日借入可能

などの点があります。以下、楽天銀行スーパーローン(カードローン)でキャッシングするメリットについて、詳しくまとめていきます。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)は最短即日融資OK!審査は?

楽天銀行スーパーローン(カードローン)は専業主婦でも借り入れができる?

無収入の専業主婦のキャッシングのしやすさでは、大手の銀行カードローンの中でも楽天銀行は圧倒的でしょう。どのような点で申し込みやすいのかというと、下の通りです。

「配偶者の同意書なし」でOKな銀行カードローンは、楽天銀行以外にもたくさんあるのですが、それらの銀行カードローンでも「婚姻関係の証明書」だけは提出しないといけないんですね。

「婚姻関係の証明書」とは?

婚姻関係の証明書というのは、結婚していることがわかる証明書類です。たとえば、例を出すと下の通りです。

ほとんどの人は住民票を提出します。一番簡単ですし、審査する側も見慣れているので、審査の所要時間も若干ですが、短くなるかも知れない…ということですね。

(実際、住民票だったら普段からコピーを持っている…という人も多いでしょう)

そして、そういう婚姻関係の証明書だけは提出しなければいけない…というのが、通常の専業主婦のキャッシングのルールです。しかし、楽天銀行スーパーローン(カードローン)だと―。

  • その婚姻関係の証明書(結婚証明書)すら出さなくていい
  • 出すのは自分の身分確認資料だけ

となるわけですね。

などの本人確認資料だけ提出すればいい…ということなのです。無収入の専業主婦なのに、自分の収入がある会社員・OL・公務員などと、ほぼ同じ条件で借りられてしまうわけですね。むしろ勤務先への在籍確認がない分、これらの自分の収入がある人よりも、申し込みやすいかもしれないのです。

(在籍確認は意外と厄介ですからね)

横浜銀行も同じ条件で借りられるが…

自分の収入がない専業主婦が同じ提出書類で借りられる銀行カードローンとしては、横浜銀行もあります。横浜銀行カードローンもやはり、「結婚証明書」だけ提出すればOK…という風になっています。

(一応、夫・旦那の職場の名刺も必要…という口コミ・評判がありますが、これは別に夫・旦那の職場に在籍確認をするなどのこともないし「一応」だと思ってください)

そして、こういう風に横浜銀行カードローンも楽天銀行スーパーローン(カードローン)と同じ条件で専業主婦キャッシングができるのですが、下のように言えます。

  • 横浜銀行は地方銀行である
  • つまり在住・在勤エリアの制限がある
  • 神奈川県・東京都・群馬県に住んでいないと(勤務していないと)
  • 横浜銀行カードローンを利用することはできない

となっているわけですね。なので、下のようになります。

  • 全国各地どこに住んでいても利用できるという点では、自分の収入がない専業主婦が一番申し込みやすい
  • ↑(必要書類の点で)
  • という銀行カードローンは、楽天銀行

なので、専業主婦の方々にとって、楽天銀行スーパーローン(カードローン)は特におすすめなんですね。

楽天銀行は、無収入の専業主婦でも50万円まで借入可能?

また、楽天銀行スーパーローン(カードローン)は無収入の専業主婦でも、融資枠借入枠が、最大で50万円まで増える…という口コミ・評判があります。これは実際に50万円まで限度額増額された専業主婦の方が、どのくらいいるのかわからないので、あくまで口コミ・評判だと思ってください。しかし―。

  • ほとんどの銀行カードローンは、自分の収入がない専業主婦の場合―。
  • 増枠されても、30万円が限度である
  • しかし、楽天銀行の与信枠は最大で50万円ということで、専業主婦の高額キャッシングでは、一番有利になっている

そのため、お金を借りたい専業主婦の方々の中でも、特に「数十万円の高額借入をしたい」という時は、楽天銀行スーパーローン(カードローン)をおすすめします。

(なお、初めてキャッシングする時からいきなり30万円や50万円を借りる…というのは基本的に無理です。これはあくまで、見直し審査などによって増額された時のみ、こうなる…という風に考えて下さい。例外もありますが)

イオン銀行も「最大50万円まで融資可能」?

この「無収入の専業主婦でも、最大50万円までキャッシングできる」というのは、イオン銀行カードローンBIGも同じだと言われています。なので、この点では楽天銀行スーパーローン(カードローン)とイオン銀行カードローンBIGは互角…と言っていいでしょう。しかし、下のようにも言えます。

  • 提出書類の少なさで、楽天銀行の方が有利
  • 楽天銀行スーパーローン(カードローン)は先に書いた通り、身分証明書だけである
  • イオン銀行カードローンBIGは、婚姻関係の証明書も提出する必要がある

そのため―。

  • ただ最高借入限度額が大きいだけではない
  • 審査の必要書類も少ないという点で、イオン銀行カードローンBIGより、楽天銀行の方が、専業主婦の借り入れには向いている

これらの理由から、大手の銀行カードローンの中で、専業主婦キャッシングについては「楽天銀行スーパーローン(カードローン)が最強」という結論になるわけです。

学生のキャッシングも、楽天銀行スーパーローン(カードローン)は可能?

また、申し込みやすさ(審査体制が整っているという意味)では、学生のキャッシングでも、楽天銀行スーパーローン(カードローン)がナンバーワンといえます。理由は下の通りです。

「それだけ?」と思うかも知れませんが―。

  • 親権者の同意書どころか、そもそも「学生自体が融資不可」という銀行カードローンは多い

こういう現実があります。たとえば、例を出すと下の通りです。

  • 三井住友銀行カードローン
  • イオン銀行カードローンBIG
  • オリックス銀行カードローン
  • しずぎんカードローン
  • 横浜銀行カードローン

などは、みんな学生は借入不可という条件になっています。学生に対しては、大手の銀行カードローンというのはかなり「審査が厳しい」わけですね(というより、これらの銀行カードローンに至っては審査自体してくれないわけです)。

こういう中で、学生借入が可能というだけではなく、親権者の同意書も提出しなくていい(自分の身分確認資料だけでOK)という条件の楽天銀行スーパーローン(カードローン)が、どれだけ申し込みやすいかは、言うまでもないでしょう。

新興の銀行なので、学生の審査に対して積極的?

また、楽天銀行スーパーローン(カードローン)が学生キャッシングに対して比較的積極的と言える理由として、新興のネット専業銀行であるという点が指摘できます。

  • 新興の銀行なので、年金受給者年金生活者などの、高齢者の方々はまず、使いたがらない
  • ↑(場合によっては、存在自体知らない。楽天はもちろん知っているが)
  • このように「高齢層を取り込めない」なら、「若年層」を取り込むしかない
  • つまり学生を積極的に味方につけないといけない

となれば、カードローンでもやはり、他の銀行が提供するカードローンよりは、学生の審査に対して前向きになる…という可能性は高いでしょう。

これはあくまで推測ですが、こうした理由からも「楽天銀行スーパーローン(カードローン)は、学生の借り入れにおすすめ」ということができます。

平日は楽天銀行の口座なしでも最短即日審査・融資が可能?

また、さらに楽天銀行スーパーローン(カードローン)でお金を借りるメリットとして―。

  • 平日の借り入れであれば、楽天銀行の口座を持っていなくてもOK

このような点が指摘できます。消費者金融やッックレジットカードだったら、銀行口座は関係ないのですが、下のように言えます。

  • 銀行カードローンの審査の場合―。
  • 自行の口座の利用者を増やしたいので、最短即日融資には、その銀行の口座が必要

という条件を設定している銀行カードローンが多い…という現実があります。しかし、そんな中で―。

  • 楽天銀行スーパーローン(カードローン)は口座なしでもOKだし、当日口座開設をする必要もないので、特定の銀行に縛られたくない人でも、おすすめ

こういうことができます。

土曜日・日曜日・祝日だけ、口座が必要なので注意

ただし、楽天銀行スーパーローン(カードローン)でも土曜日・日曜日のキャッシングだけは「口座が必須」という条件になります。理由は下の通りです。

  • 楽天銀行の口座がないということは、他の銀行の口座に振り込むということ
  • しかし、土曜日・日曜日・祝日は銀行が閉まっている
  • つまり、楽天銀行スーパーローン(カードローン)が振込手続きをしても、それが反映されない
  • だから、反映されるようにするには
  • 楽天銀行の口座に振り込むしかない
  • だから、楽天銀行の口座が必要

つまり、これ以外の方法がないわけですね。土曜日・日曜日・祝日に銀行振込によって最短即日融資をしようとすると。

ローンカードを発行できればいいのだが…

実は、三井住友銀行などの一部の銀行カードローンであれば、土曜日・日曜日・祝日の融資は別の方法もあります。

このような方法です。ローン契約機というのは、消費者金融の世界では無人契約機自動契約機などと呼ばれているものですが、これがあればいいわけですね。そうすれば―。

  • 土曜日・日曜日・祝日に銀行が閉まっていることなど関係なく、ローン申込機営業時間の範囲であれば、いつでも最短即日借入をしてもらえる

こういうことなのです。そして、アコム・プロミス・アイフル・モビットなどの大手の消費者金融は、みんなこれができるようになっています。(ノーローンを書きそびれましたが、ノーローンも同じです)

そして、大手の銀行カードローンの中では―。

  • 新生銀行カードローン レイク
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

であれば、これが可能となっています。この3つの銀行カードローンも、消費者金融と同様に自動契約機を持っているからですね。(三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の場合は「テレビ窓口」という独特の名前もついています。)


このように、これらの銀行カードローンと比較すると、土曜日・日曜日のキャッシングでは少々楽天銀行スーパーローン(カードローン)は不利なのですが、それでも平日の即日借入ではほとんど不利ではないですし(夜間審査でやや不利ですが)何より―。

  • 専業主婦がダントツで申し込みやすい
  • 学生もおそらく、一番申し込みやすい

こういうことで、大手の銀行カードローンの中でも、特にこれらの職業・属性の方々に、特におすすめの借入先といえます。

今すぐ借りたい!キャッシングランキング

今日中に借りたい!カードローン

内緒で借りたい!カードローン

専業主婦でも借りたい!

おまとめローン(乗り換え)

TOP