内緒でキャッシングランキング ~家族・職場にバレないで借りる~

王冠と女性

「バレ防止」で厳選調査!家族バレや会社バレを防ぎたい方のためのおすすめキャッシング!

キャッシングしていることを家族にばれたくない、職場にばれたくない…そんな人は「郵便物」と「在籍確認」に気を付けましょう!ここで紹介するのは、バレ防止に協力的なサービス一覧です!ローンカードを含めて自宅への郵便物を完全になしにすることもできますし、場合によっては在籍確認も代替書類の提出で済ませることが出来ます!バレを完全に防ぐために必要な情報は全て記載していますので、よく読んでバレ防止におすすめのサービスに申し込みましょう!

内緒でキャッシングランキング ~家族・職場にバレないで借りる~

家族や会社に内緒でキャッシングしたい―。というのは誰でも同じでしょう。借金自体は悪いことではないのですが、それが「恥ずかしい」という感情は、間違ったものではありません。

(借金に対する危機感や罪悪感がないブータン人などは、早くも経済崩壊の危機が叫ばれていますから)

ということで、「内緒で借りたい」という気持ち自体は、自然かつ正しいものですし、それはどの消費者金融や銀行カードローンでも可能となっています。

この点については、まったく難しいことはないので、安心してください。

自宅に連絡が行くのは「悪質な遅延を続けた」時だけ

まず一番心配な「家族バレ」についてですが、「自宅に連絡が行く」というのは「悪質な遅延・延滞をした時だけ」です。具体的には―。

  • 遅延すると、何度か自分の携帯に連絡が来る
  • それを「全部無視する」

つまり「遅延自体がいけない」というより「連絡がつかない」ことが問題なんですね。実際、自分がカードローン会社の側だったら「自宅にかけたくないけど、この場合、かけるしかない」でしょう。

同じ状況だったら、たとえばアパート・マンションを提供する不動産屋や、荷物の配送に関する連絡などでも、やはり「サブの連絡先」に電話するはずです。

なので、「自分の携帯への連絡を連続で無視する」という「あり得ない遅延・延滞」をしない限りは、まず自宅に電話連絡が行く…ということはないんですね。

郵便物によって家族バレするケースは?

郵便物による家族バレも、やはり「相当な遅延・延滞」をしない限りはありません。自分の携帯に何度督促されても、返済しなかったという場合には、郵送による督促に切り替わる…ということがあります。

これについてポイントをまとめると、下のようになります。

  • カードローン会社の名前はなく「個人名」の差出人になっている
  • 「親展」なので、本人以外は開けてはいけない(といっても、家族が勝手に開封することはよくある)
  • 銀行の場合「銀行名の郵便」で来る
  • クレジットカード会社などは「最初の督促から、いきなりハガキ」ということもある

私はJCBのクレジットカードを使っていますが、JCBの催促は「携帯料金の未払い」の時に似ています。

携帯料金の未払い(引き落とし失敗)の時も、やはり電話連絡などはなく、いきなりハガキが来ます。JCBの返済で遅延した場合は、あれとまったく同じ感じですね。

督促電話を受けなくていいのは楽ですが、この督促のやり方だと、家族バレのリスクが高いというのは確かです。(あえてそれを狙っているのかも知れませんが…)

というようなクレジットカード会社やキャッシング業者で借りる場合は、少々注意が必要かも知れません。しかし、アコム・プロミスなどの普通の消費者金融で借りる分には、よほど重度の遅延でなければ、郵便物は来ないので、この点も安心してください。

審査通過直後の郵送について

普段の利用(返済)だけでなく、審査通過した直後の郵送はどうなのか。これはまとめると、下のようになります。

  • 消費者金融…何もなし
  • 銀行カードローン…カードの郵送がある(場合がある)

カードが何で必要かというと「提携ATMを操作するため」です。銀行の引き落としをキャッシュカードでするように、カードローンの借入・返済も「ローンカードでする」わけですね。そのカードが郵送されてくるのです。

消費者金融はなぜ郵送がないのか?

消費者金融はなぜ、そのローンカードの郵送がないのか―。実は、初期設定では、消費者金融も郵送が必須です。しかし「自動契約機でカード発行をする」ことによって「郵送なしでローンカードを手に入れる」ことができるんですね。

自動契約機というのは、街中でよく見かける「SMBCモビット・アコム」などの看板の建物。あの中にあるブースで、ローンカードを発行します。

あのブースは「その場で審査する」こともできるのですが「審査は自宅」でして「カード発行だけ、無人契約機でする」というのもオーケーなんですね。

というやり方でローンカードを発行すれば、消費者金融から郵送されてくるものは何もない、ということです。郵送物がない以上「郵送によってキャッシングがバレる」ということもありません。

ただ、先にも書いた通り「悪質な遅延・延滞」をすると、消費者金融でも郵送による督促が来ることがあります。普通に返済している限りは大丈夫ですが、あまり長期な延滞・滞納をしないよう、注意してください。

(別に家族バレに関係なく、延滞損害金を払わないことを考えれば、遅延しない方がいいに決まっているのですが…)

銀行のローンカードは、必ず郵送される?

銀行のローンカードは、「郵送必須」の銀行と、そうでない銀行があります。そうでない銀行は―。

  • 消費者金融と同様に「ローン契約機」で発行する
  • 「今持っているキャッシュカード」に「機能を追加」してくれる

それぞれ詳しく説明します。

消費者金融と同じく「ローン契約機」で発行

銀行は基本的に「ローン契約機」を持っていません。しかし、例外的に持っているのが―。

  • 新生銀行カードローン レイク
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行

この3つの銀行です。これらは消費者金融と同様にローン契約機でカード発行をすればいいので、まったく問題ありません。最短即日審査の受付日時についても、消費者金融とほぼ同じ長さなので、非常に申し込みやすくなっています。

「今持っているキャッシュカード」に機能を追加

これは「すでにその銀行口座を持っている場合」のやり方です。こうして「機能追加」をしてもらうと、「いつものキャッシュカードを、コンビニなどのATM・提携ATMに差し込むだけで、カードローンの機能が使える」ということなんですね。原理は―。

  • 「ナカムラタロウ」さんが、カードローンの審査に通る
  • 銀行が「ナカムラタロウ」の個人データをチェックする
  • 「この人がキャッシュカードを差し込んだら、カードローン機能も使える」ようにする

つまり「カード自体はそのままで、銀行の側で設定だけ変える」ということですね。これが「キャッシュカード兼用型」というものですが、最近の銀行カードローンはこれが増えています。

これだったら「わざわざ郵送で受け取る必要もない」ので、これもやはり「郵送による家族バレ」はありません。で、問題は次です。

ローン契約機も「兼用型」もない場合

ここまで書いた「ローン契約機」「兼用型キャッシュカード」のどちらもない場合、「普通に郵送で受け取る」しかありません。そして、ローンカードの郵送というのは「本人限定郵便」となっています。

ただポストに投函されるだけでなく、「郵便局の職員から、直接手渡しされる」ので、家族がいる時間に郵送された場合「何、今の郵便」と言われる可能性があります。

この時、何か適当な言い訳・説明をできればいいのですが、する自信がない場合、できるだけこういう銀行カードローンは避けましょう。

  • ローン契約機がある…新生銀行・三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行
  • 兼用型…みずほ銀行・静岡銀行など

…で、申し込むことをおすすめします。あるいは「そもそもローンカードの発行自体がない」、ネット銀行である「楽天銀行」などがいいでしょう。

職場・勤務先に内緒でお金を借りる方法

家族と並んで、借り入れを内緒にしたいのは「職場・勤務先」でしょう。職場に内緒でキャッシングすることも、もちろん可能です。ポイントをまとめると、下のようになります。

  • バレる危険があるのは、審査時の「在籍確認」
  • 業者・銀行の名前を名乗ることはない。個人名で来る
  • ただ、「電話自体」普段かかって来ない人の場合、怪しまれる
  • その場合は「クレジットカードの審査」と事前に言っておくといい
  • 在籍確認を「代替措置によってなしにする」こともできる
  • あるいは、業者・銀行側の判断で「なしになる」こともある

それぞれ詳しく説明します。

在籍確認は「個人名」で私用電話のように来る

勤務先への在籍確認で「アコムの赤田ですが…」などということは、絶対にありません。「赤田ですが、青木さんお見えでしょうか」というように「個人名&私用電話」として、かかって来ます。

なので、普段からそういう「個人あての電話」がよくかかって来る職場、あるいは役職の人であれば問題ないでしょう。しかし、そうでない人もいるはずです。

  • コンビニ
  • 飲食店
  • ガソリンスタンド

などの従業員の、フリーター・アルバイトの人に対して「外部から電話がかかって来る」ということは、基本的にありません。そのため、これらの立場の人が在籍確認を受ける場合は、少々注意が必要です。

「クレジットカードの審査」と言えばOK

こうした人が、在籍確認されても怪しまれない方法としては「クレジットカードの審査」というのが一番です。クレジットカードの審査は実際に在籍確認がありますし、キャッシングと違ってイメージがいいので、言っても問題ありません。

他の言い訳として、下のようなものがよくネットに書かれていますが、これらはおすすめしません。

  • 保険会社からの確認電話
  • 銀行の自動車ローンの審査

などです。これらは「在籍確認をしないことがある」し、「どんなクルマを買うのか」などを突っ込まれる可能性がある」という理由です。つまり「無理がある嘘」ということですね。

この点「クレジットカードの審査」というのは―。

  • みんな受けたことがあるので、在籍確認があるのを知っている
  • 保険会社の契約などと違い、ほぼ全部在籍確認がある
  • 実情(キャッシング)に一番近いので、説明も自然

確かに「自動車ローン」や「保険」の方が格好はいいですが、その分「無理な嘘になる」ということですね。だから、在籍確認の言い訳は「クレジットカードの審査」が一番なのです。

在籍確認は「代替措置」によってなしにできる

実は、在籍確認は「代替措置」によって無しで借りられる消費者金融もあります。プロミス・SMBCモビットです。条件を簡単に書くと、下のようになります。

  • やむを得ない事情&一定の信用度がある人限定
  • 勤務先の保険証・給与明細を提出する
  • SMBCモビットの場合「三井住友銀行」か「三菱東京UFJ銀行」の口座がある

という条件です。

なぜ「会社の保険証」なのか

会社の保険証は「その会社に勤務している人しか、発行されない」ものです。そのため、「その保険証を持っていること自体」が、「在籍している証明」になるんですね。

逆に言えば、「国民健康保険証」など、「組織に属していなくてももらえる保険証はダメ、ということです。国民健康保険証などは、保険料さえ払っていれば、フリーター・アルバイトの人などでも誰でも入れるので、これでは「在籍確認の代替措置」にはならない、ということですね。

給与明細については「補助的」なもの。一番重要なのは「保険証」で、給与明細は「念の為にさらに確認する」というイメージです。(実際、これは偽造しようと思えばできますから)

というのが、この2種類の書類を提出する理由です。これに加えて、SMBCモビットの場合は「三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行、いずれかの口座」が必要になります。

誰でも代替措置が認められるわけではない

一応強調しておくと、SMBCモビット・プロミスの「代替措置」は「誰でもできる」わけではありません。

  • 「在籍確認できない、やむを得ない事情」がある人
  • 「在籍確認するまでもない、信用度が高い」人

という条件が必要になります。もちろん、どちらもSMBCモビット・プロミスが判断することであり、借り手が勝手に「やむを得ないのです」と言ってもダメです。

ということで、「ただ、職場にかけてほしくないだけ」という理由では、プロミス・SMBCモビットでも在籍確認の回避は出来ません。この点は、過剰な期待はしないでください。


というように、SMBCモビット・プロミスでも「全員が在籍確認を回避できる」というわけではありませんが、それでも「こういう手段もある」というのは確かです。このような手段も含めたら、「会社に内緒でお金を借りる」ことは、さらに簡単になるでしょう。

まとめ「内緒でお金を借りたい」場合のポイント

最後に「内緒でキャッシングしたい」人のためのポイントを、もう一度まとめます。

  • 消費者金融でも銀行でも、簡単
  • 自宅への電話連絡は「自分の携帯への連絡を連続で無視した」時だけ
  • 自宅への郵送物も、消費者金融はゼロ、銀行もほぼゼロにできる
  • 在籍確認は「クレジットカードの審査」と言っておけばOK
  • SMBCモビット・プロミスだったら「代替措置」もある

家族や職場に内緒でお金を借りたいという人は、ぜひ参考にしてみてください。

今日中に借りたい!カードローン

内緒で借りたい!カードローン

専業主婦でも借りたい!

おまとめローン(乗り換え)

TOP