ちばぎんカードローンの借入・返済の方法&利用手数料のまとめ

ちばぎんカードローンの借入・返済の方法&利用手数料のまとめ

ちばぎんカードローンの返済方法は?

ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>の返済方法は、大別して4通りです。

  • 口座引落(約定返済)
  • ATM返済
  • インターネットバンキング
  • テレフォンバンキング

というものです。最初の口座振替は、こうしたカードローン・キャッシングの返済の基本中の基本です。毎月1回、指定の銀行口座から引き落としされる…というものですね。クレジットカードでも携帯電話の料金でも、多くの人がすでに経験している、というより生活の一部になっているでしょう。

で、こうした毎月の約定返済(定期返済)をしながら、他の3つの方法によって任意返済・臨時返済をすることができます。

一番簡単なのはATM返済で、千葉銀行と提携しているコンビニ・銀行のATMに、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>のキャッシュカード(ローンカード)を挿入するだけです。(そして、返済する金額を入力して、それを投入します)

「ちばぎんマイアクセス」に登録している人は、インターネットバンキングからの返済も可能です。また、オンラインバンキングが使えず電話なら使えるという人(主に高齢者の方々が多いでしょうが)は、テレフォンバンキングによって、電話を使って臨時返済する…という選択肢もあります。

(若い人の場合、スマートフォンやタブレット・パソコンを使って「オンラインバンキング」での返済をした方が断然早いので、こちらをおすすめします。

ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>の借り入れ方法

借入方法についても、返済方法とほぼ同じです。「口座引落」がなくなるだけ(借り入れなので当たり前)で、あとは「ATMで追加借入する」「インターネットバンキングで借り入れする」「テレフォンバンキングでお金を借りる」という風です。

  • ATM
  • ネット
  • 電話

という3通りですね。キーワードだけを抜粋すると。

こうしたキャッシングの借入方法(審査の申込方法ではなく、審査通過した後の追加借入の方法)については、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>だけでなく、どの消費者金融・銀行カードローンでもこのようなやり方になっています。なので、特に真新しいことではないですし、キャッシングの知識がある人だったら「すでに知っている」ということも多いでしょうが、何はともあれ、このようにちばぎんカードローンの追加借入の方法は「3通りある」と思ってください。そして、一番借りやすいのはATMです。

(これも言わずもがなですが)

ATMの利用手数料は有料?無料?

ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>のATMでの借入・返済の手数料については、公式サイトでは「ATMによっては、利用手数料がかかることがあります」とだけ書かれており、どのコンビニATM・銀行ATMだと有料になるのか(あるいは無料になるのか)ということは書かれていません。

というわけで、千葉銀行の、通常のATMの利用手数料を参考例として書くと、下のようになります。

  • 千葉銀行…時間内なら無料
  • ↑(千葉銀行の利用ポイントが高い人なら、時間外でも無料)
  • コンビニATM…全部有料(時間外だと、200円・税別)
  • 提携銀行…コンビニATMと同じ。通常100円、時間外200円(税別)
  • 提携の地方銀行…時間内は無料。時間外は100円・税別

となっています。つまり簡単に書くと、

  • 千葉銀行なら、時間内は無料、その他は100円
  • 提携の地方銀行も、千葉銀行と同じ扱い
  • その他の銀行・コンビニは、100円~200円

ということです。ちなみに、提携の地方銀行は一覧にすると下のようになります。

  • 常陽銀行
  • 筑波銀行
  • 東京都民銀行
  • 武蔵野銀行
  • 山梨中央銀行
  • 横浜銀行
  • 東邦銀行

これらはすべて首都圏・関東圏の地方銀行なので、千葉銀行と濃い提携をしているということですね。なので、千葉銀行のATMと同様に、時間内であれば利用手数料が無料となっているわけです。

ちばぎんカードローン・よくある質問

他の銀行カードローン・消費者金融と同じように、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>でも「よくある質問」が公式サイトに掲載されています。ここではその内容を最高にしながら、ちばぎんカードローンのサービスについて、より詳しくまとめていきます。

審査申込みから融資まで、どのくらいの日数がかかるか?

これは「最短1日」です。つまり最短即日借入可能ということですね。これはちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>だけが特別というわけではなく、今の大手の消費者金融・銀行カードローンであればどこでもそうです。クレジットカードすら最近は即日発行&当日融資可能…という所も出ています。

(アコムのACマスターカードなどですね)

で、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>で最短即日融資を受ける条件ですが、審査結果が正午までに出ている…ということが挙げられます。正午になる瞬間まではすべて午前中ですから、要するに午前中に審査完了していれば、それで最短即日借入可能ということですね。これも多くの銀行カードローンで共通するルールです。

最近は三井住友銀行カードローンや新生銀行カードローン レイクなどのように「審査完了するのが、21時でも即日借入可能」という「かなり当日審査の受付時間が長い」という銀行カードローンも登場しています。また、ノーローン・アコム・モビットなどの大手の消費者金融だったら、みんな21時~22時程度まで、当日審査をしています(平日はもちろん土日・祝日でも)。

ということで「正午までに審査が完了している」という条件はむしろ「やや厳しい部類」なのですが、それでも地方銀行のカードローンで最短即日借入に対応している…という点でも、十分にすぐれたサービスを提供しているということが言えるでしょう。

(地方銀行のカードローンでは、最短即日融資が不可という借入先も多いので)

千葉銀行の口座がない人でも、最短即日借入できるのか

千葉銀行の口座が現時点でない…という人でも問題ありません。「口座開設してからキャッシング審査を受ける」という方法で、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>で最短即日キャッシングできるようになっています。これはよくある質問にも明記されていて、要約すると下のようになります。

「千葉銀行の口座がない方は、その開設&審査結果の連絡の両方が、正午までに完了していれば、最短即日借入可能です」

ということです。つまり千葉銀行の口座を持っていない人でも、まったく問題ないわけですね。口座開設も含めて、最終的に正午までにキャッシング審査が終了していればそれで最短当日キャッシング可能なのです。

逆に言えば、千葉銀行の口座があろうとなかろうと、正午までに審査通過していることは必須ということです。なので、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>でどうしても当日借入をしたいというのであれば、できるだけ早い時間に申し込む…というのが基本中の基本になると言えるでしょう。

状況・条件や審査状況によって、2営業日かかる

ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>のよくある質問を見ると、最短即日融資についてはこうも書かれています。「受付時間・審査の状況によっては、融資までに2営業日以上かかる場合があります」…ということです。要約すると。

つまり、審査が混み合っていたり、あるいは申込み時間が遅かったりしたら、最大で2営業日(かそれ以上)待たされることもある…ということです。

ただ、これはちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>だけが審査が遅いということではありません。どの大手の銀行カードローンでも「数営業日かかることがある」ということは、それぞれの公式サイトに書かれています。

ネット上の具体的な口コミ・評判で見ると、たとえば「数百万円の高額キャッシングの時は、1週間かかった」などです。もちろん、これも最短即日融資が可能と書かれている銀行カードローンです。

数百万円の高額借入という特殊なケースではありますが、こういう風に大手の銀行カードローンでも「融資まで数日かかる」という所は、ちばぎんカードローン以外にもあるので、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>だけが審査の所要時間で不利…ということはないのです。

WEB完結は、千葉銀行の口座がないとできない?

WEB完結というのは、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>の審査申込みの方法の一つです。このシステムで申し込みすると、身分証明書も無しで最短即日借入することができます。

ただ、じゃあ「千葉銀行の口座があればいいのか」というと、WEB完結の条件はそれだけではありません。実は、千葉銀行の口座があって、さらにキャッシュカードも持っているということが必要です。こう書くと「口座があればキャッシュカードもあるだろ」と思う人もいるかも知れません。確かに普通だとそうですが、「当日口座開設をした場合には、キャッシュカードはない」んですね。

千葉銀行の口座は、他の銀行同様当日中に口座開設することもできますし、口座開設してからちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>の審査に申し込むということもできるのですが、その場合もキャッシュカードだけは「後日郵送される」という風になっています。

これもやはり千葉銀行に限定された話ではなく、どの銀行の口座開設でもそういうルールになっています。

なので、もしそうやって「口座開設してすぐに、千葉銀行のキャッシング審査に申し込んだ」という場合は、「千葉銀行の口座はあっても、キャッシュカードはない」という状態になるので、WEB完結は利用できない…ということですね。

本人確認資料が必要になるだけなので、デメリットはない

ただ、WEB完結で借り入れができなくても、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>の即日借入自体は問題なくできるので、この点は特にデメリット・短所といえるものはありません。多少、身分確認資料をFAXで送信するなどの手間はかかるかもしれませんが、その分も見越して早めに審査申込みすればいいだけの話なので、WEB完結を利用できなかったからといって、何か特別に不利になるということはありません。

なので、千葉銀行の口座はあってもキャッシュカードがない…という人でも、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>でのキャッシングについては、特に心配する必要はないと考えて下さい。

年収確認資料は一切、必要ない

WEB完結だろうと、その他の普通の審査申込みの方法だろうと、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>の審査では年収証明書は一切不要という条件になっています。つまり、源泉徴収票・給与明細書・確定申告書といった収入確認資料を提出する必要はない、ということですね。

普通の銀行カードローン・消費者金融と何が違うかというと、ちばぎんカードローン以外の借入先の場合は、「50万円までは収入証明書なしでOK」「300万円までは年収確認資料なしでOK」というような条件になっているんですね。消費者金融はみんな「50万円まで」で、銀行カードローンは「100万円から300万円」までは不要…というルールが多いです。

(銀行カードローンで一番多いパターンは「300万円まで年収証明書なしでOK」というものです)

そのようにキャッシング金額に制限をつけた上での「年収確認資料不要」というルールがほとんどなのですが、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>はそうではなく、「借入金額がいくらであっても、年収証明書を出す必要はない」ということなんですね。

なので、所得確認資料の提出に関するルールは「ちばぎんカードローンが一番ゆるい」ということができます。もちろん、これは審査基準に関して「甘い・ゆるい」というような意味ではないので、この点は注意してください。

(あくまで提出書類に関しては…というだけのことです)

個人事業主・自営業だと、所得証明書が必要になる?

このように、基本的に所得証明書が一切必要ないちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>ですが、他の大手の銀行カードローン・消費者金融だと「会社経営者・法人代表者・個人事業主・自営業は、借入希望金額に関係なく年収証明書が必要」という条件になっています。ちばぎんカードローンの場合は、こうした独立系の職業の方々は、収入証明書を提出しなくていいのでしょうか。

結論を書くと、これはわかりません。他の銀行カードローン・消費者金融はほとんど確定申告書などの提出が必須になっているので、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>でもこれらの年収確認資料が要求される可能性は高い…と思っておいた方がいいでしょう。

何しろ、法人経営者・個人事業主などの方々は、所得がまったく安定しないのです。これは当のご本人たちが一番よく自覚されているでしょうが、収入がまったく固定されていない以上、自己申告だけではあてにならないということですね。せめて収入確認資料だけでも見せてくれないと困る…ということです。

ただ、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>では「所得証明書は一切必要ない」と、よくある質問でも書かれているので、もしかしたら、こうした自営業・会社代表者などの方々でお金を借りる時でも、「収入確認資料なしでOK」という条件になるかも知れません。

低年収でもキャッシング可能か

低年収の定義にもよりますが、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>からの回答は「収入よりも、実際に返済可能かどうかを見ている」ということ。つまり、収入が少ない人でも他社借入がまったくなければ借入可能となることもありますし、逆に他社借入が多かったり、あるいは住宅ローンの返済金額が多かったり…という方の場合は、高収入でも審査落ちする…ということもあるようです。

これは、銀行カードローン・消費者金融の審査基準としては、極めてまともといえます。そもそも、キャッシングの審査というのは本来「実際に問題なく返済できるかどうか」を見るべきですからね。返済さえしっかりできるのであれば、融資というのは多くの人にとって非常に重要なサービスなのです。逆に返済ができないのであれば、金融機関は何があっても、融資するべきではないんですね。

(一時期、一部の商工ローンや消費者金融で「過剰融資」が問題になりましたが、これも借り手の返済能力を考えていなかったということです)

というわけで、低年収な方々でも、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>でキャッシングすることは、一応できます。ただ、その場合は下のような条件が関わってくると思って下さい。

  • 勤続年数
  • 他社借入金額
  • 他社借入件数
  • クレジットヒストリー

…という風です。要は最終的には他の大手の銀行カードローン・消費者金融と大体共通する審査基準になるのですが、他の借入先よりも、収入が審査結果に占める割合が低いということは言えそうです。

千葉銀行は、臨時返済・任意返済もできる?

手元にまとまったお金がある時、臨時で追加返済することはできるか―。これはもちろん可能です。ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>だけではなく、どの銀行カードローン・消費者金融でもクレジットカードでも、任意返済・一部繰り上げ返済は歓迎されています。

やり方も簡単で、ATMで返済する場合は、ただATMにローンカードを挿入するだけです。ちばぎんカードローンの場合は、千葉銀行のキャッシュカードとローンカードが兼用になっている、いわゆる「キャッシュカード兼用型」(キャッシュカード一体型)のローンカードですが、それをATMに入れるということですね。

で、ATMに入れると預貯金のメニューのように「借り入れ」「返済」「残高照会」などの内容がでてきます。ここで「返済」を押して、返済したい金額を入力し、その分のお金を投入口に入れる…という流れです。

「現時点の残高がいくらかわからない」という場合も「返済可能金額照会」などのメニューがあるので、これを見ればOKです。それが「現時点の借入残高」なので、全部一括返済できる人は一括返済し、一部しか払えない場合は、希望の金額を入力して、そのお札を入れる…という風でOKです。

(ちなみに、ATMでの臨時返済は、千葉銀行でもどこでも小銭は使えません。なので、最低でも1000円からとなります)

インターネットバンキングでも臨時返済できる

ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>の臨時返済は、インターネットバンキングでもできるようになっています。インターネットバンキングというのは、他の銀行だと、たとえば下のようなものです。

  • みずほダイレクト
  • UFJダイレクト
  • SMBCダイレクト
  • ゆうちょダイレクト

というものですね。聞き覚えがある方、あるいはすでに使っているという方が多いでしょう。

で、千葉銀行のオンラインバンキングは少々呼び名が変わっていて「ちばぎんマイアクセス」となっています。呼び名こそ違いますが、中身や機能は、みずほダイレクトなどとまったく同じです。

そして、これを使ってちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>の借入・返済もできる…ということですね。借り入れをする時は、キャッシングしたい金額を入力して振込手続きをすれば、すぐに自分の千葉銀行の口座に振り込まれています。振り込まれたこともすぐにパソコンやスマートフォンの画面上で画面上で確認できるというのが、オンラインバンキングでの借入・返済の強みですね。

(ちなみに、返済の場合は今書いた「借り入れ」の逆をやればOKです。流れ自体はまったく同じです。キャッシングの利用残高が減ったことを画面上ですぐ確認できるのも同じです)

テレフォンバンキングでの追加返済も可能

また、インターネットバンキングだけではなく、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>はテレフォンバンキングを使っての臨時返済も可能となっています。テレフォンバンキングは、指定の電話番号に電話をかけて、そこで返済したい金額を番号で入力したり、あるいはオペレーターさんに直接伝えるなどして、返済するものです。この時、返済自体はその後ATMなどに行って振り込みでするわけですが、約束した日時までに振り込みをする必要があります。

もちろん、すでにお金が用意できてからテレフォンバンキングでの返済をするはずなので、この点は問題ないとは思いますが、一応注意してください。

ATMでの返済は、利用手数料がかかる?

ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>の返済をATMでする場合、千葉銀行ATMだったら利用手数料は基本的にかかりません。しかし、他の銀行のATMやコンビニATM等の場合は、利用手数料がかかることがほとんどです。

基本的に、ちばぎんカードローンを利用できる人は、千葉県・東京都・神奈川県などの、千葉銀行の対象エリアに在住しているはずなので、千葉銀行のATMは近所にあるはずです。なので、いつでも自由というわけには行かないでしょうが、千葉銀行ATMの近くを通りかかった時に臨時返済するようにしておけば、返済の手数料がかさむ…ということはないでしょう。

今すぐ借りたい!キャッシングランキング

今日中に借りたい!カードローン

内緒で借りたい!カードローン

専業主婦でも借りたい!

おまとめローン(乗り換え)

TOP