ちばぎんカードローンは当日審査・即日融資も可能!

ちばぎんカードローンは当日審査・即日融資も可能!

クイックパワー<アドバンス>は当日融資も可能!

ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>は、当日審査・即日キャッシングも可能となっています。審査の所要時
間については明記されていませんが、大手の銀行カードローンで「最短即日融資」と書かれている場合は、大体数時間はかかる…という風になっています。

そして申込み時間としては、午前中に申し込めば、大体大丈夫なので、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>で最短即日借入をしたいという人は、基本的に平日の午前中に申し込むようにしましょう。

もちろん、これはちばぎんカードローンに限った話ではなく、どの銀行カードローン・消費者金融でもそうですが「午前中に申し込んでいれば絶対に間に合う」というわけではないので、この点は注意してください。

(ただ、よほどクレジットヒストリーに問題がある人でない限りは、大抵の銀行カードローンで午前中に申し込めば、即日借入に間に合う…という風になっています)

来店不要、WEB完結で借入可能

また、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>の最短即日融資は来店不要というのも特徴。特徴といっても、これは現代の大手の消費者金融・銀行カードローンのキャッシング審査ではすべて共通していることですが、何はともあれ、近くに千葉銀行の店舗がない、あるいは出かけたくない、お金を借りる時に人と対面で審査してもらうのはいやだ…という人でも、まったく安心してキャッシングできます。

不要なのは来店審査だけではありません。郵送も不要ですし、電話審査も不要です。自分の携帯や勤務先への確認電話くらいはかかりますが、電話で年収などをあれこれ審査されることはない…ということです。

(確認電話は本当に「確認」のみなので、非常にあっさりと終わります。電話が通じるか、間違いなく本人からの申し込みか…ということを確認するための電話です。あと、勤務先への在籍確認については「本当にその職場にいるかどうか」ということですね)

というように最低限の電話はあるものの、あとはすべてネット申込みのみでOKというのが、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>のWEB完結です。そして、このちばぎんカードローンの「WEB完結」の審査には、さらに大きな特徴があります。これは他の大手の消費者金融・銀行カードローンやクレジットカード会社では全く見られない、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>ならではの特徴・メリットといえます。

身分証明書すら提出なしでOK

なんと…と煽るのもなんですが、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>のWEB完結審査は運転免許証・パスポートなどの身分確認資料すら提出しなくていいといいうルールになっています。普通だったら、どれだけ審査が簡単と言われている銀行カードローン・消費者金融であっても「本人確認資料くらいは提出する」というのが常識です。

実際、レンタルショップやネットカフェの会員証を作るのでも、身分確認資料が必要なくらいですからね。ましてお金を借りるという重要なことをするわけなので、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>以外の銀行カードローン・消費者金融が「本人証明書類の提出が必須」というルールをルールを課しているのは、当たり前すぎるくらい当たり前のことなのです。

では、なぜそんな中でちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>だけが「身分証明書を提出しなくてもキャッシング可能」というシステムでキャッシングを運営できるのか。この理由は下の通りです。

千葉銀行の口座を持っている人限定

当たり前ですが、まったく何の信用もない人に対して「本人証明書類すらなし」という条件で即日融資をしているわけではありません。それは「審査が適当」ということになってしまい、千葉銀行ほどの堅実な金融機関が、そのような「甘い」と言われる可能性がある審査をするわけがありません。

(これだけ低金利な銀行カードローンで、そのような審査基準だったら、借り手が殺到して競争になり、結局審査が厳しくなる…というのが金融の常識です)

というわけで、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>でここまで書いてきた「WEB完結」の審査を受けるには、条件が必要です。見出しに書いた通り「千葉銀行の口座を持っている」ということですね。

千葉銀行の口座をすでに開設しているということは、口座開設の時に本人確認も終わっているし、キャッシュカードの郵送で住所確認もできているということ。特に住所確認ができているという点で、むしろキャッシング審査でその場合で身分証明書を提出してもらうよりも、はるかにしっかりした審査が、事前にできている…ということなんですね。

また、これはちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>審査でやっているかどうかはわかりませんが、千葉銀行の口座を利用しているということは、その利用実績を見れば、大体どういう人なのかわかります。貯金がたくさんある人だったら、その貯金の分だけ、返済能力があると考えていいでしょう。逆に「貯金が全然ない」「毎月、お給料を全額使いきってしまっている」というような人だと、融資するのに少々心配があるかも知れません。

…というように、銀行口座の利用実績をチェックしているかどうかはわかりませんが、何はともあれ「千葉銀行の口座を持っている申込者のみ」という条件があるので、このちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>のWEB完結は、決して「甘い・ゆるい」ということはないのです。むしろ「その銀行口座なしでも最短即日借入できる」という銀行カードローンより、厳しいルールかも知れません。

何はともあれ、そうした条件つきとは言え、急ぎでお金を借りたい時には「提出書類が少しでも少ない」というのは、ありがたいことです。申し込みにかかる作業がかかって、申込み時間も減りますからね。なので、そのようなギリギリで最短即日キャッシングを必要としている方にとっては(そして、対象エリアに在住・在勤している人であれば)ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>は、即日融資でもおすすめ…ということができるでしょう。

土日・祝日でも最短即日キャッシングできる?

ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>は、土日・祝日の最短即日キャッシングは出来ないようになっています。これは地方銀行のカードローンの宿命と言ってもいいもので、ちばぎんカードローン以外の、大規模な地方銀行のカードローンも同様に土日融資不可となっています。

  • 横浜銀行カードローン
  • 静岡銀行カードローン「セレカ」

などですね。都市銀行でもみずほ銀行カードローンなどは、メガバンクでも土日借入不可という風になっていますが、基本的に都市銀行のカードローンは「その銀行口座があればOK」などの条件で、土日キャッシングにも対応している…ということが多いです。

地方銀行のカードローンはなぜ土日不可なのか

では、なせちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>のような地方銀行のカードローンだと、土日キャッシングがしにくくなるのか。これは「人数が集まらない」という点にあります。

土日・祝日のような休日にも審査をするというのは、当然金融機関の従業員の方々にとっても負担になります。休日出勤手当なども出す必要があるでしょう。一見金利と関係ないようですが、こうしてコストが増えるということは、どこかでそれを千葉銀行が回収しなければいけないということ。それは当然、金利を上げたりATMの利用手数料を上げたり…ということにもつながっていくわけです。

(短期的につながることはなくても、長期的には必ずつながっていきます)

というわけで、土日・祝日に即日審査をしてもそれほど申込者の需要が見込めない地方銀行のカードローンでは、土日融資に対応する必要がないし、むしろしない方がユーザーのためになるんですね。「コスト削減によって、ユーザーにやさしい価格を実現しました」というような宣伝はあちこちで見られますが、要は地方銀行のカードローンの場合は「土日キャッシングに対応しない」というのが、その一つなのです。

(もちろん、しっかり需要があって、土日キャッシングに対応してもユーザーの利息面での負担が増えない…というのであれば、やった方がサービスになりますけどね)

千葉銀行で即日キャッシングができるエリアは?

地方銀行のカードローンということで、時間と並んで即日融資で重要になるのはそもそも、借入可能なエリアに自分が住んでいるかどうかということでしょう。ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>の対象エリアは、「インターネット支店」で申し込むか「普通の支店」で申し込むかによって異なります。

  • インターネット支店…エリアが広い
  • 本支店…エリアが狭い

というのが簡単な結論。それぞれ具体的に対象エリアを書いていきます。

インターネット支店から申し込む場合

ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>の審査申込みをインターネット支店からする場合、利用可能なエリアは下のようになります。

  • 千葉県
  • 東京都
  • 埼玉県
  • 茨城県
  • 神奈川県

という5つの都道府県です。神奈川県以外は「全域、利用可能」となっています。神奈川県については、

  • 横浜市
  • 川崎市

という2つの都市だけとなっています。これはインターネット支店だから狭いのではなく、本支店で申し込む場合でも同じです。

千葉銀行の本支店で申し込む場合

千葉銀行の実店舗(本支店)で審査申込みする場合、まず「千葉県」「茨城県」については、インターネット支店と同様に「全域」利用可能となっています。また、神奈川県については同じです。つまり、エリアが変わるのは下の2つの都道府県です。

  • 東京都
  • 埼玉県

それぞれ、どのようなエリアになるかを書いていきましょう。

ちばぎんカードローンの東京都の利用可能エリア

箇条書きすると、下のようになります。

  • 東京23区
  • 狛江市
  • 調布市
  • 三鷹市
  • 武蔵野市
  • 西東京市

という風です。23区は当たり前なので、西東京市・武蔵野市などの「郊外の」都市が含まれる…と思っていいでしょう。

埼玉県の、ちばぎんカードローン対象エリア

続いて埼玉県の方も対象エリアを書くと、下のようになります。埼玉県の方は、少々複雑になっています。

  • さいたま市岩槻区
  • 八潮市
  • 幸手市
  • 川口市
  • 三郷市
  • 春日部市
  • 吉川市
  • 草加市
  • 越谷市
  • 松伏町
  • 杉戸町

という風です。市区町村名が多くて、埼玉県の人でなければ何が何やらわからない…という感じでしょう。

何はともあれ、特徴的なのは県庁所在地であるさいたま市が、岩槻区だけということ。つまり、さいたま市の人は、リアル店舗ではちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>がほとんど申し込めないということですね。

もちろん、インターネット支店で申し込めば何も問題ないので別にいいのですが、実店舗で審査申込みをしようと思っている埼玉県、あるいはさいたま市の方々がいたら、この点に注意してください。

千葉銀行の最短即日審査の申込方法

ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>で最短即日審査を申し込む方法は、下の6通りがあります。(スマートフォンとパソコンを一緒にすれば5通りですが、ここでは分けて6通りとします。)

  • パソコン
  • スマートフォン
  • 電話
  • FAX
  • 郵送
  • 携帯電話

という6通りです。以下、それぞれの審査申込みの流れを説明していきます。

パソコンでの審査申込み

ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>でも他の借入先でも、パソコンからのネット申込みというのは、スマートフォンからのネット審査と並んで一番メジャーな方法です。ちばぎんカードローンの場合、流れは下の通りです。

  • 公式サイトの「簡単お申し込み」をクリック
  • 審査情報を入力する
  • 最短即日で、千葉銀行からの審査回答が来る
  • 審査回答は、電話か郵送によって来る(電話が多い)

という流れが、すべての人に共通するもの。ここから先は、千葉銀行の口座があるかないかによって変わります。

千葉銀行の口座がある人の場合

普通預金口座を持っている場合は、そのまま即日キャッシングできます。その千葉銀行の口座に向けて、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>から即日振込が行われます。振り込みが可能な時間(大体平日の15時まで)であれば、これで即日借入完了です。

キャッシングの知識がある人だと「ローンカードは?」と思うかも知れません。ローンカードはこの場合、後日郵送されます。このローンカードが到着して初めてATMでの借入・返済ができるようになるのですが、ローンカードの郵送は大体1週間ほどかかるので、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>をATMで利用できるようになるまでは、千葉銀行の口座を持っている人でも、大体1週間かかる…ということです。

(もちろん、最短即日融資が必要な用事さえすめば、ATMでの借入・返済にこだわる必要はないでしょうが)

千葉銀行の口座がない人の場合

逆に千葉銀行の口座を持っていない人の場合はどうなるかというと、口座開設をしなければいけません。その手続の流れは下のようになります。

  • FAX・郵送で書類を送る
  • 書類は2種類
  • 「利用申込書」と「本人確認資料」

という風です。本人確認資料は言うまでもなく、運転免許証・パスポート・保険証などですね。利用申込書は千葉銀行のホームページからダウンロードできます。

これで千葉銀行の口座が即日開設できるかですが、郵送では当然不可脳です。しかし、FAXだったら申込み時間が早ければ、これで即日開設して、そのまま当日キャッシングできる…という可能性があります。実際、銀行口座の開設というのは、店舗に行けばその場で30分程度でできるわけですから、ファックスでも当日開設できるというのは、別におかしくないのです。(ただ、必ずできるとは限りません。申込み時間やその他の条件にもよります)

…というのが、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>の即日審査をパソコンから申し込む場合の手続きの流れです。続いて「スマートフォンから」申し込む場合の流れを説明していきます。

スマートフォンからの申し込みの流れ

スマートフォンからの申し込みは、大体パソコンと似たような流れです。違いとしては大手の消費者金融・銀行カードローンでは「スマホ専用アプリ」がある所があるが、千葉銀行はないということ。これは別に不利とかサービスが悪いというわけではありません。大手の銀行カードローンでも、三菱東京UFJ銀行・新生銀行カードローン レイクなどの一部しか採用していませんし、それでも十分申込者が集まる…というのが低金利な銀行カードローンの強みです。

(逆に金利が高い消費者金融は集客を熱心にしないといけないので、アコム・アイフル・モビット・プロミスなどの大手の消費者金融はすべて、専用アプリを持っています)

というように、アプリの有無のみ書いておく必要がありますが、後の流れはパソコンと同じです。ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>の公式ページはスマートフォンやタブレットでも操作しやすいようになっているので、申し込み手続きでストレスがたまるとか、時間がかかるということもありません。

電話審査での申し込み

ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>の電話審査での申し込みは、下のような流れになっています。

  • 千葉銀行のフリーダイヤルにかける
  • 番号は「0120-68-7878」
  • 電話口で年収などの質問に回答する
  • 審査結果の連絡が千葉銀行から来る
  • ファックスで書類を送る
  • 送る書類は身分確認資料・利用申込書
  • 指定の口座(千葉銀行以外でもOK)に即日振込

という風です。最初の審査項目の回答が、「ネットの申込みフォーム」から「電話口」に変わった…というのが、パソコン・スマホとの一番の違いです。それ以外の、FAXで提出書類を送付する…などの部分は共通しています。パソコンとの違いとしては千葉銀行の口座を持っている人でも、FAXによって、必要書類を提出する必要があるという点です。

(その他の部分は、スマートフォンやパソコンで申し込む時と、まったく同じと思ってください)

FAXでの審査申込み

FAXでの審査申込みは、受け付けていない消費者金融・銀行カードローンも多くありますが、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>はこれも対応しています。もちろん、申込み時間さえ早ければ最短即日借入も可能です。

ちばぎんカードローンのファックスでの審査申込みの流れは下の通りです。

  • 利用申込書・本人証明書類をファックスで送信
  • ちばぎんカードローンが審査
  • 審査結果の連絡が来る
  • 自分の口座に、すぐ振り込まれる(他行でもOK)

…という風です。先ほどの「電話審査」と比較して、明らかにこちらの方が簡単…というのがわかるでしょう。

なので、自宅にファクシミリがある方の場合は、電話審査よりもファックスでの審査の方がいいかも知れません。

郵送でのキャッシング審査

ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>以外の銀行カードローン・消費者金融でも、郵送での借入審査は大体受け付けています。(ネット専業銀行などは別ですが)

ただ、郵送でキャッシング審査に申し込むような人は、今時ほとんどいないでしょう。ごく一部の高齢者の方々程度ではないかと思われます。

一応、郵送での審査を選ぶ場合は、ちばぎんカードローンでは下のような流れになります。

  • 利用申込者に記入(HPから印刷するなど)
  • 身分証明書を同封して郵送
  • 電話か郵送によって、審査結果の連絡が来る
  • 即日振込される

という風です。流れとしてはFAX審査の「最初のFAX」(こちらからの送信)が手紙になったというだけで、それ以外の違いはありません。ただ、言うまでもなく日数は全然違います。最短即日借入ができないのはもちろん、1週間程度かかる、かなり面倒な方法と思ってください。

携帯電話(ガラケー)からの申し込み

携帯電話(フィーチャーフォン・ガラケー)からも、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>審査は申し込むことができます。流れはスマートフォンと同じです。

  • モバイル用のサイトにアクセス
  • 審査結果の連絡が来る(最短即日)
  • 必要書類を提出(本人確認資料など)
  • 即日振込される

…という風です。もちろん、ここでも最後に即日振込がされるかどうかは、審査結果によります。

何はともあれ、申し込みの手順としてはスマートフォンとほぼ同じですし、ガラケーだからといって審査申込みで不利になるとか、借りられないということはありません。なので、スマートフォンを持っていない方でも安心して下さい。


以上、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>の最短即日融資・当日審査についてまとめてきました。土日・祝日の即日借入ができないという点や、夜間の当日キャッシングができないという点はやや不利ですが、低金利であること、提出書類がもっとも少ないことなどを考えれば、即日融資の面でも、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>のメリットは大きいといえます。

対象エリアに住んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

今すぐ借りたい!キャッシングランキング

今日中に借りたい!カードローン

内緒で借りたい!カードローン

専業主婦でも借りたい!

おまとめローン(乗り換え)

TOP