専業主婦のカードローンなら、楽天銀行・イオン銀行がおすすめ!

専業主婦のカードローンなら、楽天銀行・イオン銀行がおすすめ!

専業主婦がキャッシングする場合、楽天銀行・イオン銀行が特におすすめです。理由は下の通りです。

  • どちらも「夫・旦那の同意書不要」である
  • つまり夫バレ・旦那バレしない
  • そして、融資枠が「一律50万円」と大きい(変わることもある)
  • 他の銀行カードローンは「一律30万円」

以下、詳しくまとめます。

イオン銀行・楽天銀行は夫の同意書なしでキャッシング可能?

専業主婦が銀行カードローンでお金を借りる場合、「夫・旦那の収入によって借りる」わけです。当然のことながら、「夫・旦那の同意書」が必要になります。

ほとんどの銀行カードローンはそのようなルールでやっていますが、「夫・旦那の同意書なしでOK」という銀行カードローンもいくつかあるわけですね。まず、それらの銀行を一覧にします。

夫・旦那の同意書なしで融資可能な銀行・一覧

「夫・旦那の同意書なしで借入審査に通る」という条件の銀行カードローンを一覧にすると、

  • 楽天銀行スーパーローン(カードローン)
  • イオン銀行カードローンBIG
  • 横浜銀行カードローン
  • 東京スター銀行カードローン
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」
  • みずほ銀行カードローン

こういう6つの銀行が主になっています。これらの銀行カードローンであれば、夫バレ・旦那バレずに借りられるということですね。

そして、この中でも「イオン銀行・楽天銀行がいい」という理由が「借入枠の大きさ」にあります。

楽天銀行・横浜銀行は「一律50万円」までOK

あくまで「基本的な借入枠」ですが、楽天銀行・横浜銀行の場合、最大で「一律50万円」まで、専業主婦でも借りられるようになっています。

  • 夫・旦那の収入に関係なく
  • どの専業主婦でも50万円までキャッシングできる

何で夫・旦那の収入を審査しないでいいのか?と疑問に思う人もいるでしょう。この理由を説明します。

専業主婦がいる家庭なら、50万円は余裕で返済できる

今の日本で「専業主婦がいるような家庭」なら、50万円は余裕で返済できるというのは、何となく感覚でわかるでしょう。

明治時代など、昔の日本の「無職」もそうですが、専業主婦として生活できているというのは、ある種のステータスシンボルなんですね。「それだけ、夫・旦那に収入がある」ということの証明なのです。

そして、キャッシング審査でもそういう見方をするので、専業主婦のいる世帯なら、30万円~50万円は融資してもいいと判断するわけですね。なので、下のようになります。

  • イオン銀行・楽天銀行…50万円まで
  • 他の銀行カードローン…30万円まで

このような融資枠が「一律で」決まるわけです。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)は特に審査も簡単にできる?

このイオン銀行・楽天銀行のうち、さらにおすすめなのが「楽天銀行」です。理由は婚姻関係の証明書も提出しなくていいということ。ポイントをまとめると、下のようになります。

  • 婚姻関係の証明書とは、主に、「住民票・戸籍謄本・戸籍抄本」のこと
  • 「私は、この人と結婚しています」という証明
  • 「結婚証明書」と呼ぶこともある

…で、楽天銀行はこれを提出しなくてもいいわけですが、そもそも「なぜ、専業主婦のキャッシングで婚姻関係の証明書が必要なのか」をまとめます。

婚姻関係の証明書が必要な理由

簡単に箇条書きすると下のようになります。

  • 先に書いた通り「専業主婦」であれば、一定の金額は融資して問題ない
  • なので「専業主婦である」という証明が必要

これが前フリ。そして、その「証明」ですが―。

  • 女性本人が「無収入・無職」と言っている
  • でも、現時点で生活しているということは、「誰か」が彼女を養っている
  • それが誰でもかまわないが、おそらく「夫」だろう
  • そして、住民票を見たら「確かに既婚者」である
  • ということは、この夫が、この女性を養っている
  • それだけの「最低限の年収」がある夫なので、30万円~50万円は融資してもいい

少々「推理」のようになりましたが、「考え方」を深く説明すると、こういうことになります。要は下の通りです。

  • 本当に「専業主婦である」と証明できればいい
  • そのためには「住民票」が一番役立つ

そのため、このような婚姻関係の証明書を提出するわけですね。

結婚証明書を提出しないで済むメリット

これら「結婚証明書」を提出しないでキャッシングできるメリットは何か―。これは書類をもらいに行く手間が省けるということ。

夫・旦那の同意書と違って、これは「夫バレ・旦那バレ」には関係ありません。住民票でも戸籍抄本・戸籍謄本でも、役所に行けば「夫・旦那に内緒でもらえる」のは当然ですし、役所に行くことも、特に怪しい行動ではないでしょう。

ということで、夫バレ・旦那バレは関係ないのですが、それでも面倒なことは確かです。人間、何をするにしても「必要な手間」が少ないに越したことはありません。

なので、少しでも簡単に審査に通りたいという専業主婦の女性は、イオン銀行よりも、楽天銀行の方がおすすめということです。

(あくまで提出書類が1つ少なくなる、ということのみですが)

その他の銀行カードローンでおすすめは?

専業主婦のキャッシングで、その他の銀行カードローンでおすすめできるのはみずほ銀行です。理由をまとめると、下のようになります。

  • イオン銀行・楽天銀行同様「配偶者の同意書不要」である
  • 銀行カードローンの中で、特に低金利である
  • メガバンクなので、審査書類などが郵送されても、違和感が全くない
  • すでにみずほ銀行の口座がある場合―。
  • ローンカードを「新規発行」するのではなく、「これまでのキャッシュカード」をそのまま使える
  • ↑(キャッシュカード兼用型、というもの)
  • このようにローンカードの郵送がなければ、家族バレのリスクがさらに低くなる

以下、それぞれ詳しく説明します。

みずほ銀行は銀行カードローンの中で特に低金利

みずほ銀行は、銀行カードローンの中でも特に金利が低いことで人気です。実質年率を簡単に一覧にすると下の通りです。

みずほ銀行カードローン 3.5%~14.0%(実質年率)
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%(実質年率)
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8%~14.6%(実質年率)

このようになっています。全銀行カードローンを書くと多くなるので、三大メガバンクだけで比較しましたが、下限金利・上限金利ともに、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行より安いというのがわかるでしょう。

三大メガバンクの中でも一番低金利なので、全体でも当然低金利です。イオン銀行・ソニー銀行の方が少々低金利ですが、それでも、みずほ銀行がかなり低金利であることは、言うまでもありません。

というのが、おすすめする理由の一つ目です。

みずほ銀行を利用していれば、ローンカードの郵送がない

みずほ銀行の口座をすでに利用している人なら、ローンカードが郵送されないというのもメリット。この「ローンカードの郵送」についてポイントをまとめると、下のようになります。

  • 提携ATMで返済・借入するためには、銀行のキャッシュカードと同じく「ローンカード」が必要
  • それは基本的に「郵送」で受け取る
  • 「自動契約機」のある業者・銀行の場合、そこで発行できるが、銀行カードローンの自動契約機はほぼないので、郵送で受け取る

これが、まず基本の説明。

  • 郵送で受け取れば、家族バレのリスクは高まる
  • なので、できるだけ「郵送なし」で発行できる銀行カードローンがいい

そして、みずほ銀行ならなぜそれが可能かというと、下の通りです。

  • みずほ銀行の口座を利用している人の場合―。
  • すでに「キャッシュカード」がある
  • そのキャッシュカードに、みずほ銀行側が「設定」をし、「そのカードで、そのままカードローンも使える」ようにしてくれる

このような仕組みです。これを「キャッシュカード兼用型」といいます。

「今までのキャッシュカードを、そのまま使う」わけなので、下のようになります。

  • 「郵便物がない」だけではなく、「見た目も完全に、今までのキャッシュカード」なので、万が一カードを家族に見られても大丈夫

こういう利点があります。なので、日頃からみずほ銀行を使っている人にとっては、特にみずほ銀行カードローンでの借り入れが有利、ということです。

(もちろん、専業主婦の女性に限った話ではありませんが)

まとめ「専業主婦には楽天銀行スーパーローン(カードローン)・イオン銀行がおすすめ」

以上、専業主婦のキャッシングでは、イオン銀行・楽天銀行がおすすめ、という理由・ポイントをまとめました。再度要点を整理すると、下のようになります。

  • イオン銀行・楽天銀行は「夫・旦那の同意書なし」で借入可能
  • どちらも「一律50万円」と、借入枠が大きい
  • 特に楽天銀行は「住民票(婚姻関係の証明書)」もなしでOK
  • なので、一番おすすめは楽天銀行
  • その他の銀行カードローンなら、みずほ銀行もおすすめ
  • 低金利だし、メガバンクなので信用度がある
  • 「キャッシュカード兼用型」なので、ローンカードの郵送もない
  • ↑(すでにみずほ銀行の口座がある人の場合)

これから銀行カードローンでお金を借りようと思っている専業主婦の方に、参考にしていただけたら幸いです。

今すぐ借りたい!キャッシングランキング

今日中に借りたい!カードローン

内緒で借りたい!カードローン

専業主婦でも借りたい!

おまとめローン(乗り換え)

TOP