モビット・ノーローンの比較 ~審査通過率・10秒簡易審査・何度でも1週間無利息など~

モビット・ノーローンの比較 ~審査通過率・10秒簡易審査・何度でも1週間無利息など~

モビットノーローンを比較すると、

…となります。簡単にまとめると、一番の違いは、

という風になります。審査通過率を重視するならモビット、無利息サービスを重視するならノーローンで借りるべき…ということですね。

審査通過率はどのくらい違うのか?

モビット・ノーローンともに審査通過率が公表されていないので、あくまで推測です。ただ、大体、

  • モビット…40%台
  • ノーローン…30%台

と言われています。この数字がどこから出ているかというと、

  • モビットは、プロミスと同じSMBCコンシューマーファイナンスのブランドである
  • そのプロミスの審査通過率が公式サイトで公表されていて、
  • 大体このくらいである

ということ。なので、プロミスが40%前後だったら、モビットも同じくらいだろう…と思われるということですね。

ノーローンの審査通過率は?

ノーローンの審査通過率については、手がかりがまったくないのですが、

  • 口コミ・評判から「消費者金融としては、かなり審査が厳しい」ことがわかる
  • 大体、銀行カードローンと消費者金融の中間程度の審査通過率…と言われている

ということから、

  • 消費者金融の審査通過率…40%
  • 銀行カードローンの審査通過率…20%~30%

なので、ノーローンの審査通過率は、大体30%台と推測できる、というわけです。

何にせよモビットと比較した時「モビットの方が審査に通りやすい」というのは、ほぼ間違いないでしょう。これは言うまでもなく「モビットの方が甘い」ということではなく、「ノーローンが厳しい」ということです。

審査スピードは、ノーローンの方が早い

審査スピードについては、モビットとノーローンでは、ノーローンの方が早くなっています。それぞれの審査の所要時間を書くと、

  • モビット…最短30分
  • ノーローン……最短20分

となっています。これもやはり「ノーローンが圧倒的に早い」だけであり、モビットも十分早いのです。モビット以外の大手の消費者金融も、プロミスアコムアイフルとも、みんな「最短30分」となっています。

また、大手の銀行カードローンでも審査が早い所はいくつかありますが、それらもやはり「最短30分」です。

審査が早い銀行カードローンとは?

参考までに「審査が早い銀行カードローン」を一覧にすると、

と言う4つの銀行カードローンになっています。これらはすべて「最短30分」で、モビットと同じ審査の所要時間です。ただ、

  • 実際に30分で審査が終わる割合でいうと、
  • やはりモビットなど消費者金融の方が高い

という点で、まったく同じ審査スピード…というわけではありません。また、これらの銀行カードローン以外では、ソニー銀行カードローンも「最短60分」と、かなり早い審査ができるようになっています。


何はともあれ、これらの銀行カードローンやモビットと比較して、キャッシング業界全体で見ても、ノーローンよりスピード審査ができる借入先はありません。なので、とにかく急ぎでお金を借りたいと言う人で、ノーローンに厳しい審査に通るだけの自信がある人であれば、ノーローンで申し込むのがいいでしょう。

実質年率は、どちらも変わらない

実質年率…つまり通常金利ですが、これはモビット・ノーローンのどちらもほぼ同じです。

  • モビット…3.0%~18.0%
  • ノーローン…4.9%~18.0%

…という数値です。これだけ見ると「モビットの方が、断然低金利じゃない」と思う人もいるでしょう。下限金利が、

  • モビット…3.0%
  • ノーローン…4.9%

となっているからですね。しかしこれは、

  • モビット…大体800万円まで借りた時の金利
  • ノーローン……大体300万円まで借りた時の金利

…という風になっていて、要は「単純比較できない」のです。また、借入金額が300万円の時で比較したら、むしろノーローンのほうが低金利という見方もできるでしょう。

キャッシングの金利は借入金額によって変わる

これはキャッシングの基本中の基本ですが、キャッシングでの適用金利は、借入金額によって変わる…という風になっています。つまり、

という風ですね。普通の商品でいう「まとめ買い割引」とまったく同じ原理です。

ということで、最高限度額が800万円のモビットと、300万円のノーローンでは、下限金利を比較するというのは、無理があるわけですね。ただ、300万円の時の適用金利を想像すると、この段階では、ノーローンの方が低金利かも知れない…という推測はできます。

(これもあくまで推測ですが)

実際の利子総額は、ノーローンの方が安くなる

で、金利については比較できない(というよりほぼ変わらない)のですが、実際の利子総額では、ノーローンの方が安くなります。というのは、

  • ノーローンには「何度でも1週間無利息」のサービスがある
  • そして、100万円以下の適用金利は、
  • どちらも「実質年率18%」で同じである
  • 金利が同じで無利息期間があるなら、
  • 無利息期間があるノーローンの方が、低利息になる

ということです。ちなみに「100万円未満の適用金利」についてですが、これはどの消費者金融・銀行カードローンでも大体共通して「上限金利」となっています。つまり、

  • ノーローン…4.9%~18.0%
  • モビット…3.0%~18.0%

という風に書かれているうちの「高い方の金利」が、100万円以下の借り入れでは、常に適用される…というわけです。で、ほとんどの人のキャッシングは「100万円以下」なので、大体「上限金利以外は、関係ない」というわけですね。

(なので、キャッシングの情報サイトではよく「金利比較では、上限金利だけ見ましょう」というように書かれているのです。よほどの例外でなければ、下限金利はまず関係ないわけですね)

審査基準は、どちらも同じ

審査基準というのは、ここでは「申込条件」の意味で使います。つまり、借入可能職業・属性などの意味ですね。で、これについてポイントをまとめると、

という風になっています。その他は、

という風になっています。これは別にノーローン・モビットに限った話ではなく、大手の消費者金融の審査基準・申し込み条件というのは全部共通しているんですね。

モビット・ノーローンの比較、まとめ

以上、モビット・ノーローンのキャッシングについて比較してきました。最後にポイントをまとめると、

  • 審査通過率…モビットの方が高い
  • 利子総額…ノーローンの方が安い(無利息期間があるので)

というのが、特に大きな違い。そして、

  • 審査スピード…ノーローンの方が早い
  • 借入可能金額…モビットの方が大きい(800万円
  • 審査基準…どちらも同じ

となっています。総合的に見て「借りやすさ」を重視する人はモビットで、無利息期間を重視する人はノーローン…と考えていいでしょう。

(もっとも、ノーローンの無利息サービスは「1週間」だけなので、それほど大きくは変わりませんが)

今すぐ借りたい!キャッシングランキング

今日中に借りたい!カードローン

内緒で借りたい!カードローン

専業主婦でも借りたい!

おまとめローン(乗り換え)

TOP