プロミス・モビットの比較 ~初回30日間無利息と、10秒簡易審査~

プロミス・モビットの比較 ~初回30日間無利息と、10秒簡易審査~

モビットプロミスのキャッシングを比較すると、下のようになります。

  • 利息…プロミスの方が安い(初回30日間無利息がある)
  • 審査スピード…モビットの方が早い
  • 限度額…モビットの方が大きい
  • 審査通過率…ほぼ同じ
  • 受付時間…プロミスの方が1時間程度長い(状況・条件によって多少変わる)

なお、プロミスで初回30日間無利息でお金を借りるためにはWEB明細利用・メールアドレスの登録が必要なので、この点は注意してください。)

以下、それぞれのポイントを詳しく比較していきます。

利息は、プロミスの方が安い

まず、利息についてはプロミスの方がかなり安くなります。というのは、下のように言えるからです。

こうした2つの理由からです。(プロミスで初回30日間無利息でキャッシングするためには、WEB明細利用・メールアドレスの登録が必要です)

そして、特に大きいのは初回30日間無利息です。たとえば30万円借りたとすると―。

  • 1ヶ月の利息は、それぞれ大体4500円
  • プロミスはこれがまるまるゼロになる
  • つまり、最初の1ヶ月で4500円、プロミスがリードする

そして、モビットがこれに追いつくかというと、追いつかないわけですね。

追いつくには、モビットの方が低金利でなくてはいけませんが―。

  • 通常金利(上限金利)は、プロミス…17.8%(実質年率 *上限金利のみ記載)
  • モビット 18.0%(実質年率 *上限金利のみ記載)
  • …というように、プロミスの方が安い
  • だから、差が縮まるどころか、逆に広がっていく

そのため、利息面・金利面では、モビット・プロミスだったらプロミスの方が低金利&安い…というわけです。

1ヶ月目の借入金額が大きいほど、プロミスが有利

上限金利の差については、特に大きなものではないので(0.2%だけ)、一番大きいのは「初回30日間無利息」です。つまり、最初の1ヶ月でどれだけの差がつくか…ということですね。

当然ですが、最初の借入金額が大きければ大きいほど、この差が大きくなります。なので、たとえば初月で、30万円・40万円・50万円…というような高額キャッシングをする人であれば、特にモビットよりプロミスでお金を借りた方がいい…と言えるわけですね。

ちなみに、10万円でも1500円の差がつきます。20万円だったら、3000円…というように、この1500円を掛け算していけばOKです。1万円あたりだと、150円の差です。これもやはり、5万円なら750円…というように掛け算して利息を計算することができます。

審査スピードだったら、モビットの方が早い

審査スピードについては、プロミスよりモビットの方が早い…という風になっています。理由は下の通りです。

  • モビットには「10秒簡易審査」がある
  • これによって、大体の審査結果をすぐに知ることができる
  • だから、急ぎでお金が必要な時に行動がしやすい

このようになるわけです。

  • 本審査が完了するまでの時間は、プロミスでもモビットでも最短30分である
  • だからどちらも変わらないが、モビットは「大体の審査結果」を先に知ることができる

大まかな審査結果が先にわかると何がいいいのかというと、下の通りです。

  • それで審査に通りそうにないなら、モビットの次の申し込み先を、探すことができる
  • モビットで審査に通ったら通ったでいいし、通らなかったら、探しておいた次の借入先に申し込むことができる

たとえば、次にアイフルで申し込むと決めたら―。

  • アイフルのネット申込みのフォームを開いておく
  • 記入できる項目は記入しておく
  • 必要書類も調べて、準備しておく

このように、モビットの審査結果が出たらすぐに申し込める…という用意ができる…ということですね。もちろん、その準備が無駄になったらなったで、その方が良いことなので、それでいいのです。

こうやって「次の準備ができる」というのは、どうしてもその日中にお金を借りないといけない…という時に、非常に助かるわけですね。それができるという点で、モビットは審査スピードで上…という以上に急ぎでお金が必要な時に役立つと言えるわけです。

(なので、急ぎでお金が必要な方は、モビットでお金を借りるようにするといいでしょう)

借入可能金額は、モビットの方が大きい

借入可能金額については、モビットの方が大きくなっています。

  • モビット…800万円
  • プロミス…500万円

これが、それぞれの最高借入限度額だからです。ただ、これについてはキャッシングの知識のある人はすぐにわかると思いますが「あまり、多くの人にとっては関係ない」ものです。というのは、下のように言えるからです。

つまり、500万円や800万円を借りようとしたら―。

  • 年収1500万円~年収2400万円が必要で、事実上、誰も借り入れはできない

誰もというと大げさですが、年収1300万円ですら「日本人の上位1%」なわけです。なので、下のようになります。

  • 年収1500万円以上というのは、0.8%程度
  • 消費者金融でお金を借りる人の中では、さらに20分の1程度
  • 単純計算して、0.04%程度
  • つまり、1万人に4人程度
  • イコール、2500人に1人程度

超単純計算ではありますが、実感として確かにこのくらいだろうな、…という感じはするでしょう。

なので、ゼロというわけではないですし、確かに借りられる人もいるのですが、基本的には「ほとんどの人にとっては関係ない」と思っていいでしょう。

というわけで最高限度額についてはプロミスよりモビットの方が上ですが、これについては一部の例外の方以外、関係ないと思って下さい。

審査通過率はどちらも同程度

審査通過率については、モビット・プロミスのどちらも似たようなもの…と思ってください。つまり、大体40%程度です。これについてポイントをまとめると、下のようになります。

  • プロミスは、公式サイトで公表されている
  • モビットはされていない
  • プロミスは、ここ数年の平均値で、大体40%ちょっとである
  • モビットは不明だが、プロミスと同じSMBCコンシューマーファイナンスのブランドなので、それほど大きくは違わないはず

「いや、同じ会社のブランドだから、あえて客層を変えるのでは?」という指摘もあるかも知れません。確かにファッションなどだったら、それはあるでしょう。しかし、下のようにも言えます。

  • 審査通過率をいじるというのは、要するに「破産」につながる
  • 即座につながるわけではないが、あまりゆるくすると、借入超過者を出す原因になる
  • これは社会的にも当然よくないし、会社の口コミ・評判的にもマイナスになる
  • ということで、同じ会社なら、大体同じか、やや低い審査通過率になるはず

このような推測できるわけですね。また、アコムアイフルの審査通過率も大体40%程度なので、モビットも同じだろう…と考えられるわけです。

なので、モビットでもプロミスでも「どちらが審査に通りやすい」ということはありません。また、どちらも同じ三井住友フィナンシャルグループなので、内部でのクレジットの情報も、どちらかだけが変わる…ということは、おそらくありません。

(たとえばこれがアコムなら「三菱東京UFJ銀行系」なので、三菱東京UFJ銀行の利用実績が高く評価される…などのことはありえますが、モビット・プロミスでそういう違いはない…ということです)

ということで、審査の通りやすさについては、プロミス・モビットのどちらでも、違いはないと考えてください。

最短即日審査の受付時間は、プロミスが長い

最短即日審査を何時まで受け付けているかですが、これはプロミスの方が約1時間長い…という設定になっています。

日によって、あるいは状況・条件によって変わりますが、大体の目安としては、下の通りです。

  • プロミス…22時まで
  • モビット…21時まで

このようになっています。これはこの時間で、最短即日審査が終了するという時間なので、申し込み自体はもっと早くする必要があります。数時間前~1時間前には申し込むべきでしょう。(1時間だと、ギリギリのギリギリです)

ということで、プロミスの方がやや長く、最短即日審査を受け付けている…というわけですね。なので、もしギリギリの時間でお金を借りたいという時は、プロミスで申し込んだ方が最短即日借入できる可能性が高い…というわけです。

もちろん、あまりギリギリで行動しない方がいい…というのは確かですが、ギリギリになってしまったものは仕方ありません。そういう時はモビットよりも、プロミスで申し込むことをおすすめします。

(もっとも、先に書いた通り、モビットだったら10秒で「大体の審査結果」がわかるので、クレジットスコアがギリギリの人などは、むしろそちらの方がいいわけですけどね。一発で、プロミス・モビットのどちらかで通る…という自信がある人は、プロミスの方がいいでしょう。)

プロミス・モビットの比較、まとめ

以上、プロミス・モビットの比較をしてきました。重要なポイントを整理すると、下のようになります。

  • 審査スピード…モビットの方が早い(簡易審査が10秒)
  • 審査通過率…大体同じ
  • 受付時間…プロミスなら22時程度まで
  • 借入枠…モビットなら800万円(しかし、あまり関係ない)
  • 利息…プロミスの方が安い(初回30日間無利息があるので)
  • 金利…ほぼ変わらない(プロミスが17.8%で、やや安い)

特に重要な点は―。

  • すぐに審査結果を知りたい…モビット
  • 低利息で借りたい…プロミス
  • 高額キャッシングをしたい(500万円以上)…モビット

それ以外の違いは、特にないと考えて下さい。

今すぐ借りたい!キャッシングランキング

今日中に借りたい!カードローン

内緒で借りたい!カードローン

専業主婦でも借りたい!

おまとめローン(乗り換え)

TOP