レディースローンのデメリット ~中小業者だと、コンビニ・銀行のATMで借入・返済できない~

レディースローンのデメリット ~中小業者だと、コンビニ・銀行のATMで借入・返済できない~

レディースローンのデメリットは、

  • 大手だったら、デメリットはない
  • 中小業者だと、ATMでの借入・返済ができないので不便

となります。また、これはめったにないことですが、

  • 中小業者のレディースローンは、
  • 裏で風俗店などとつるんでいることがあり、
  • 半ば闇金業者のようになっていることもある

というデメリット・短所も指摘できます。最も、このように悪質なレディースキャッシングの業者はほとんどいないので、これは「騙されやすいタイプの女性」のみ注意するようにしてください。(普通の女性であれば、仮にそういう貸金業者に足を運んだとしても、騙されることはないので大丈夫です)

中小業者だと、借入・返済でATMを使えない

大手の消費者金融が提供するレディースローンの場合、コンビニATM・銀行ATMで借入・返済をすることができます。これは、

  • ローンカードをATMに差し込むだけで、
  • 自動的に借入・返済などのメニューが起動し、
  • 返済先の口座や銀行の支店名などを入力しなくても、
  • 「金額」を入力して、そのお金を入れるだけで、
  • 後は勝手に返済される

という風になっています。これが中小業者だと、レディースキャッシングであってもなくても、

  • 返済先の口座の情報を、全部入力しなければいけない
  • 一応「記録しておく」ことはできるが、
  • 最初の1回は、全部入力しないといけない

ということで、やはり面倒です。また、「記憶しておく」というのも、

  • 同じ銀行のATMだったらできるけど、
  • 後日「別の銀行のATM」から返済しようとしたら、
  • やはり「ゼロから」入力しないといけない
  • コンビニATMでも同様

となるわけです。なので、こういう普通の振込返済は、かなり面倒なんですね。レディースローンを提供する中小業者だと、こういうやり方しかないので、返済の負担が大きいわけです。

電話連絡が必要な中小業者だと、さらに厄介

また、口座番号などを入力するだけならまだいいのですが、任意返済臨時返済)する時には、「事前連絡が必要」という条件になっている中小業者もよくあります。理由は、

  • 事前連絡してくれないと、入金があったことに気づかない
  • あるいは気づいても、本当にその利用者がしたのかどうかわからない
  • ↑(確認をとった方が確実)

ということです。中小業者の融資は、借入・返済ともにシステム化されていないので、こういう手間が発生するわけですね。中小業者である以上、仕方ありませんが、大手だったらこういう手間はないので、利用者としては、そっちを選んだ方がいいのです。

(別にキャッシング業界の格差をなくすために、生活しているわけではないですからね)

で、追加返済するときに、事前に電話連絡をしないといけないというのは、厄介な理由として、

  • 少額での返済がしにくい
  • やり取りで毎回5分~8分ほどかかるので、
  • 1000円などの少額の返済のために、いちいちオペレーターさんを呼び出すのは気が引ける

ということです。中小業者は本当にシステム化されていないので、借入残高をチェックするなど、ただの臨時返済でも、オペレーターさんがやる仕事が多いのです。

なので、どうしても「4000円か5000円くらい貯まってから追加返済しよう」という考え方になるのですが、そうやって返済を延期すると、どうしても使ってしまうんですね。そのお金を。なので、

  • 臨時返済もできないし
  • さらにその買い物した物が、また次の出費を呼ぶ
  • ↑(メンテナンス用品など)

ということです。消費は消費を呼ぶという有名な言葉もありますが、

  • 臨時返済がしにくい環境だと、
  • ただ返済ができないだけではなく、
  • そのお金を「使ってしまう」上に、
  • その買い物のがさらに次の買い物を呼ぶので、
  • ますますお金がなくなっていく…

ということなのです。なので「小まめに臨時返済しやすい」ということは、非常に重要なことなんですね。

反社会勢力とつるむレディースローンもある?

これは本当に例外中の例外なのですが、反社会勢力(要するにヤクザ)とつるんでいるレディースローンも、ごく一部で存在します。冒頭に書いた通り、

  • ヤミ金と同じで、返済など最初から期待していない
  • とにかく過剰融資をして、女性を破産に追いやるのが目的
  • そうやって返済不能にした後、
  • その「責任」を取らせるために、風俗店で働かせる

ということです。当然ですが、キャバクラ嬢ならともかく、風俗店のお仕事を好きでする女性はいません。ということは、こうした店舗が「人材を確保する」ためには、風俗店で働かざるをえないような女性」を量産する必要があるのです。そのためには、当然「お金がない」状態にするのが一番いいわけですね。

なので、レディースローンによって女性を集めて、特に金銭感覚がゆるい女性に集中的に融資し、破産させるのです。中には、

  • そのヤクザが、風俗店だけでなくホストクラブも経営していて、
  • ホストを女性に近づけて、それで浪費させる

という高等テクニックもあります。このホストは、通常のホストがもらうドリンク代などのバックだけではなく、こうやって「女性を落とした」報酬も、また別にもらうわけです。

繰り返しますが、こういう悪質なレディースキャッシングの業者というのはめったに存在しません。せいぜい歌舞伎町のごく一部でうし、それだってほとんど表立っては活動していないくらいです。(一時期はかなりあったようですが、だいぶ摘発されたので)

そのため、特に心配する必要はないのですが、一応こういう危険性もゼロではない…といえます。これもレディースローンのデメリット・短所の一つでしょう。

今すぐ借りたい!キャッシングランキング

今日中に借りたい!カードローン

内緒で借りたい!カードローン

専業主婦でも借りたい!

おまとめローン(乗り換え)

TOP