ろうきんカードローンのデメリットは、審査が厳しいこと ~勤続1年・年収150万円~

ろうきんカードローンのデメリットは、審査が厳しいこと ~勤続1年・年収150万円~

ろうきんカードローンでお金を借りるデメリット。これは「審査が厳しい」という点にある。もちろん、これをデメリットというかどうかはその人次第だ。というのは、

  • 厳しいからこそ低金利で借りられる
  • 厳しいからこそ、借入種別の評価も高くなる

という見方もできるからだ。ろうきんカードローンに限らず、世の中のデメリットというのは結局「その人の見方の問題」になるので、デメリットは「あるといえばあるし、ないといえばない」ということになる。

どういう人にとって、労働金庫は厳しいのか

ろうきんカードローン審査基準はハッキリと決まっていて、年収150万円以上で、勤続1年以上…という風になっている。つまり、この2つの条件に満たない人にとっては、労働金庫のカードローンは「審査が厳しい」というよりも、そもそも借入不可ということになる。というわけで、これらの人にとってはこの審査基準の厳しさこそが、ろうきんカードローンのデメリット…ということになるだろう。

しかし、おかげで低金利である

このろうきんカードローンの審査基準はかなり厳しいものだが、おかげで利用者はろうきんカードローンで、銀行カードローンの半分程度という格安の低金利でお金を借りることができる。これだけの低利息で借りられる借入先は、他にはほぼないと言ってもいい。

自動車ローン教育ローンなどのいわゆる目的別ローンであれば、ろうきんカードローンより低金利なものもある。しかし、ろうきんカードローンはこれらと違い利用用途が自由なのである。この違いは大きい。

…という風になっているのだ。ろうきんカードローンがどれだけ金利が安いかわかるだろう。

ろうきんカードローンの金利・一覧

参考までに各地域のろうきんカードローンの金利(実質年率)を一覧にしてみよう。見ての通り、かなりの低金利になっている。

  • 北海道…3.8%~9.8%
  • 東北…5.8%
  • 北陸…4.8%~9.8%
  • 中央…3.875%~8.475%
  • 東海…4.95%~8.55%
  • 近畿…一律7.9%
  • 中国…5.375%~10.075%
  • 四国…6.725%~8.325%
  • 九州…6.0%~9.0%
  • 沖縄…5.2%

消費者金融や銀行カードローンの場合と同じく、ろうきんカードローンでも、下限金利は関係ないので、ここでは上限金利だけを一覧にしてみよう。そうすると、下のようになる。

  • 北海道…9.8%
  • 東北…5.8%
  • 北陸…9.8%
  • 中央…8.475%
  • 東海…8.55%
  • 近畿…7.9%
  • 中国…10.075%
  • 四国…8.325%
  • 九州…9.0%
  • 沖縄…5.2%

…という風だ。「上限金利」といっても、東北や沖縄のように「固定金利」のものもある。その場合、

  • 下限金利が高い代わりに、
  • 上限金利が安くなる

という特徴がある。井戸水の温度は一定だから、夏は冷たく冬は温かいというのと同じだ。ということで、上限金利だけで見ると突出して安く見える所がいくつかあるが、それはただの「固定金利」と思ってほしい。代わりに審査が厳しかったり、いろいろ条件がある。

ろうきんカードローンでもそれぞれの商品があり、さらにろうきんカードローンは消費者金融などと違って「わかりやすい情報発信」というのをあまりしていない(しなくても利用者が集まるから)。

というわけで、もっとわかりやすい比較を作ろうとしてもなかなか難しかったのだが、何はともあれ、このような感じの金利になっている。多少バラつきはあるものの、いずれにしても、

  • 銀行カードローンの平均の「14.5%」や、
  • 消費者金融の平均の「18.0%」に比較すると、
  • 圧倒的に低金利である

ということがわかるだろう。そして、これだけ低金利であれば、当然審査も厳しくなるわけだ。それは仕方がない。良いものは高い、悪いものは安い、というのは基本である。

(中にはフォアグラのように「高いお金を払って、わざわざ体を害するようなものを食べる…というケースもあるわけだが、これも「結婚式を彩る」などの目的を考えると「良いもの」なのである。健康がすべてではない)

ろうきんカードローンの金利・参考サイト一覧

上のろうきんカードローンの金利・一覧で参考にしたURLを、一覧にする。

  • 北海道ろうきんカードローン・マイプラン
  • https://www.rokin-hokkaido.or.jp/borrow/card_myplan.php
  • 東北ろうきんカードローン・マイプラン
  • http://www.tohoku-rokin.or.jp/media/files/whats_new/20120401card.pdf
  • 北陸ろうきんカードローン・マイプラン「エクセレント」
  • http://hokuriku.rokin.or.jp/loan/card_loan.html
  • 中央ろうきんカードローン・マイプラン
  • http://chuo.rokin.com/loan/myplan/
  • 東海ろうきんカードローン・ロッキー21
  • http://tokai.rokin.or.jp/loan/card.html
  • 近畿ろうきんカードローン「笑くぼ」
  • http://www.rokin.or.jp/loan/cardloan/ekubo/
  • 中国ろうきんカードローン・マイプラン
  • https://www.chugoku.rokin.or.jp/kariru/card_loan/myplan.php
  • 四国ろうきんカードローン・マイプラン
  • http://www.shikoku-rokin.or.jp/kinri/information/yushi.php#no01
  • 九州ろうきんカードローン・マイプラン
  • http://kyusyu.rokin.or.jp/loan/loan_c_myplan.html
  • 沖縄ローンカード・フリーローン「ニューかりびあん」
  • http://okinawa-rokin.or.jp/kinri/41/

ろうきんカードローンは審査が厳しい?

ここまで「ろうきんカードローンは審査が厳しい」と繰り返し書いているが、見方によっては(というより人によっては)消費者金融・銀行カードローンより、実は労働金庫の方が借りやすい…ということもある。というのは、

  • 消費者金融や銀行カードローンの場合、
  • 未成年・10代だと、働いていても融資してくれない
  • しかし、ろうきんカードローンは別
  • 18才以上で仕事をしていれば、
  • 20才未満であっても、借り入れできる

…という風になっている。「仕事をしている」という基準は、

  • 年収150万円以上
  • 勤続1年以上

というのが原則だ。つまり、高卒で働き始めた人だと「18才のうちに借り入れ」というのは難しいだろう。1年働いている間に19才になるからだ。それでも、大手の消費者金融・銀行カードローンは19才では融資不可なので、この場合でもやはりろうきんカードローンの方がキャッシングしやすい…ということになる。

18才でも「中卒で働いている」という人の場合、この条件を満たしやすいだろう。これだったら、18才の時点ですでに「勤続3年」だし、年収150万円もあるだろうからだ(このくらいはないと、最低賃金に到達していないはず)。

…というように、若くして働いている人々からすると、むしろろうきんカードローンの方が、普通のクレジットカード・消費者金融・銀行カードローンなどよりも借りやすかったりする。なので、必ずしも一概に「ろうきんカードローンは審査が厳しい」ということにはならない。

最短即日借入がしにくいのはデメリット

最短即日借入がしにくい…というのは、ろうきんカードローンのデメリットではある。というより、そもそもろうきんカードローンは「急ぎでお金を借りる」というようなサービスではないからだ。

あくまで「労働者の生活を助ける」ためのものであって、急ぎでお金が必要になるような「勤勉でない労働者」に対しては、少々厳しい態度をとるのが労働金庫という組織である。これは当たり前で、普通の生活をしていればそのようにお金が必要になることは、あまりないのだ。「急にお金が必要」になるのは、やはりこれまでの人生に何らかの問題があったと考えるのが普通である。(体が極端に弱かった人などを除けば)

ということで、最短即日キャッシングができないという点はデメリット・短所ではあるが、ここまで書いてきた通り、「銀行カードローンの半分程度」という圧倒的な低金利なので、即日融資不可などの多少の欠点については、補って余りあるものがあるだろう。

今すぐ借りたい!キャッシングランキング

今日中に借りたい!カードローン

内緒で借りたい!カードローン

専業主婦でも借りたい!

おまとめローン(乗り換え)

TOP