キャッシングは何歳からできる?未成年・20才未満でもOK?

キャッシングは何歳からできる?未成年・20才未満でもOK?

キャッシングは何歳からできるのか―。ポイントをまとめると、下のようになります。

  • 法的には「何歳でも」OK
  • ほとんどの業者・銀行は「20才」から
  • クレカのキャッシングは「18才」からOKの物も
  • 融資枠は小さく「5万円」程度

以下、詳しくまとめます。

キャッシングの融資は何歳からOK?4つのポイント

  • 法的には「何歳でも」OK
  • ほとんどの業者・銀行は「20才」から
  • クレカのキャッシングは「18才」からOKの物も
  • 融資枠は小さく「5~10万円」程度

法的には「何歳でも」OK

実は、法律的にはキャッシングは何歳からでもOKとなっています。要点をまとめると、下のようになります。

  • 「貸金業法」に年齢制限は書かれていない
  • 「民法」の4条には「未成年者の契約取消権」が書かれている
  • これは「未成年者が、親の同意なしで交わした契約は、破棄できる」というもの

要するに、どちらの法律を見ても、未成年・18才未満のキャッシングを禁止していないということです。

ただ「20才未満・未成年」については、「その契約は、ほとんど意味がない」ということです。ということは、業者・銀行としては、踏み倒されるリスクが高すぎるということで「融資したくない」んですね。

「親権者の同意があればいい」わけですが―。

  • 審査の手間が増えて、コストがかさむ
  • 仮に親権者の同意があっても、返済不能になることはある
  • その時、未成年に対して厳しい督促はできない

こういうデメリットがあります。また、そもそも未成年は、大したお金を持っていません。

これらの要素をもろもろ考えると「未成年に融資しても意味はない」ということなんですね。そのため、ほとんどの業者・銀行は、未成年には融資しないのです。

  • ほとんどの業者・銀行は「20才」から

    上にも書いた通り、少なくとも大手の消費者金融や銀行カードローンは、みんな「20才以上」という条件で、融資しています。まず消費者金融の要点をまとめると、下のようになります。

    • 中小業者で、たまに「18才以上」に融資している所がある
    • 特に「学生ローン」を謳うものが多い
    • この場合の条件は「大学生・専門学校生」など
    • ただ、怪しい業者も混ざっているので、借りない方がいい

    続いて「銀行カードローン」のポイントもまとめると、下のようになります。

    • 銀行で「18才以上」という条件は、ほぼゼロ
    • 代わりに「労働金庫」なら18才から借入可能

    労働金庫のカードローンについては、また後で詳しく説明します。

    クレカのキャッシングは「18才」からOK

    キャッシングは、消費者金融や銀行カードローンでなくてもクレジットカードのキャッシング機能でもできます。そして、クレジットカードの中でも「学生・若者向け」のものは「18才からキャッシング可能」となっているものが、いくつかあります。

    一覧にすると下の通りです。

    • セディナカードファースト
    • 三井住友VISAデビュープラスカード
    • 楽天カード
    • 学生専用ライフカード

    楽天クレジットカードは「楽天カードアカデミー」という学生専用カードがありますが、それでなくても18才からOKです。(18才で働いている人もいますし、むしろそっちの方が返済能力はありますからね)

    というように、クレジットカードの場合は「18才からキャッシングできる」というものが、いくつかあります。ただ、限度額(極度額)は、当然小さくなっています。

    融資枠は小さく「5~10万円」程度

    18才でキャッシングできるというのは、クレジットカードの中でもある程度「甘い条件」です。当然、融資枠は小さくなり「5万円~10万円」というパターンが多いです。

    まず、融資枠が明記されているクレジットカードは、下の通りです。

    • 三井住友VISAデビュープラスカード…0万円~5万円
    • 学生専用ライフカード…0万円~10万円

    そして、金額が明記されていないのは―。

    • セディナカードファースト…新規申込は最高50万円、全体は最高200万円
    • 楽天カード…全体の限度額も、特になし

    当然ですが「金額が明記されていないのは、手抜き」というわけではありません。理由は下の通りです。

    • 同じ「18才」でも、社会人と学生では、返済能力が全然違う
    • だから「学生専用カード」でなければ、上限を決めないのは当然

    ただ、三井住友VISAデビュープラスカード、学生専用ライフカードが「5万円~10万円」という限度額にしていることを考えると、楽天カード・セディナカードファーストもほぼ同じと推定していいでしょう。

    労働金庫のカードローンなら、18才でもキャッシングが可能

    • 「勤続1年・年収150万円以上」が条件
    • 金利は銀行の2分の1~3分の1
    • 内定者ローンだったら、学生のうちに借入可能

    「勤続1年・年収150万円以上」が条件

    労働金庫は全国各地に13ヶ所ありますが、それぞれで「マイプラン」というカードローンを中心に、複数のローン商品を用意しています。そして、マイプランの場合はどこの労働金庫も共通して「勤続1年・年収150万円以上」という条件になっています。

    これは「原則」なので「絶対この条件でなければいけない」というわけではありません。しかし、大体これに匹敵するくらいの仕事はしている必要がある…ということです。

    労働金庫は、名前の通り労働者のための、助け合いの金融機関なので、「働いている」ということが大前提なんですね。

    (「働かざるもの、食うべからず」ということですね。余談ですが、この言葉の出典は新約聖書です)

    金利は銀行の2分の1~3分の1

    ろうきんカードローンの金利は、大体「銀行カードローンの半分~3分の1」です。比較すると、下のようになります。

    • 銀行カードローン…平均14%(実質年率)
    • 労金カードローン…平均5%~8%(実質年率)

    こういう金利です。全国に13ある労働金庫それぞれで金利が違うので、一概には言えませんが、一部抜粋しましょう。

    • 中央労働金庫…3.875%~8.475%(実質年率)
    • 近畿労働金庫…6.150%~8.550%(実質年率)
    • 東海労働金庫…4.95%~8.55%(実質年率)

    このように大分ばらつきがあるのですが、大体5%~8%と考えていいでしょう。そして、その数値だと「銀行カードローンの3分の1~2分の1」となるわけです。

    銀行カードローンは消費者金融よりかなり低金利ですが、その銀行カードローンよりさらに、ろうきんの方が低金利…ということですね。

    内定者ローンだったら、学生のうちに借入可能

    キャッシングの世界には「内定者ローン」というものがあります。

    • 新卒者ローン
    • 大学卒業予定者ローン

    などの名前で呼ばれることもありますが、静岡ろうきんも、この内定者ローンを提供しています。これだったら―。

    • 高卒で働く学生が、就職先が静岡県内に決まっていれば、18才で、まだ高校生でも借り入れできる

    この内定者ローンの正式名称は「就職内定者応援ローン」というものですが、金利は2.50%~3.70%と、通常のろうきんカードローンより、断然低金利です。

    この金利は、もはや住宅ローンや奨学金に近いものであり、「使い道自由のフリーローンで、この低金利で借りられるのは、奇跡的」といってもいいでしょう。

    (自由とはいっても、自動車関連・卒業旅行・引っ越し・その他新生活に関する費用…という制限はありますが)

    18才でも、「高校を卒業して働く」という人で、静岡県で就職する人なら、この内定者ローンはおすすめです。


    以上「キャッシングは何歳からできるか」「未成年でも借り入れできるか」という点をまとめました。このように未成年・18才でもお金を借りる方法はあるのですが、下のように言えます。

    • あまり大きい金額は借りられない
    • また、キャッシング自体あまりしない方がいい

    こういうことはいえます。未成年はもちろん、20代でも若者というのは金銭感覚が未熟なものですから、「キャッシングは基本的にしない」くらいに考えておいた方がいいでしょう。

    (キャッシングより安全な、クレジットカードのショッピングでも、しばしば破産状態に陥るくらいですから)

    参考サイト一覧

    • セディナカードファースト「商品説明」
    • http://www.cedyna.co.jp/card/lineup/detail/cedynacard_first/
    • 18才~25才で、高校生でなければカード発行ができる、という条件が書かれている
    • 三井住友VISAデビュープラスカード
    • https://www.smbc-card.com/nyukai/card/debutplus.jsp
    • 最初の見出しに大きく「18歳~25歳限定」と書かれている
    • 楽天カード「2011年10月のキャンペーン」
    • http://card.rakuten.co.jp/campaign/111003/
    • 「年会費無料の楽天カード」という部分に、「満18歳以上の方」という条件が書かれている
    • これは昔のキャンペーンのページだが、URLが一番短いので紹介。最新のキャンペーンでも同じように「18才以上」と書かれている
    • キャンペーン以外の公式ページだと、年齢を明記している部分がなかったので、キャンペーンのページを参考にした
    • 学生専用ライフカード
    • http://www.lifecard.co.jp/card/credit/std/
    • 「満18歳以上満25歳以下」「高校生は除く」「大学などに在学中」という条件が書かれている
    • 中国ろうきん「マイプラン(カードローン)」
    • https://www.chugoku.rokin.or.jp/kariru/card_loan/myplan.php
    • 「原則、前年の税込年収150万円以上。勤続年数1年以上」という申し込み条件が書かれている
    • 中央労働金庫「カードローン(マイプラン)」
    • http://chuo.rokin.com/loan/myplan/
    • 「カードローン(マイプラン)の金利一覧」の部分
    • 「3.875%~8.475%」という金利(実質年率)が書かれている
    • 東海労働金庫「かりる カードローン」
    • http://tokai.rokin.or.jp/loan/card.html
    • マイプランの金利「4.95%~8.55%」を参考
    • 近畿労働金庫「カードローン・マイプラン」
    • http://www.rokin.or.jp/loan/cardloan/myplan.php
    • カードローン(マイプラン)の金利「6.150~8.550%」を参考
    • 静岡ろうきん「就職内定者応援ローン」
    • http://shizuoka.rokin.or.jp/kariru/sno/
    • 本来、ろうきんカードローンは「勤続1年」でないと借入不可
    • しかし、この内定者ローンだったら「まだ就職していない学生」でも借りられる
    • Wikipedia『働かざる者食うべからず』
    • https://ja.wikipedia.org/wiki/働かざる者食うべからず
    • このことわざの由来が、新約聖書『テサロニケの信徒への手紙二』3章10節ということが書かれている
  • 今すぐ借りたい!キャッシングランキング

    今日中に借りたい!カードローン

    内緒で借りたい!カードローン

    専業主婦でも借りたい!

    おまとめローン(乗り換え)

    TOP