ノーローンのキャッシングのメリット ~最短20分の即日審査・1週間無利息~

ノーローンのキャッシングのメリット ~最短20分の即日審査・1週間無利息~

ノーローンでお金を借りるメリットは、下の通りです。

  • 何度でも1週間無利息のサービスがある
  • だから、給料日前などに便利
  • 審査の所要時間が最短20分と、キャッシング業界で最速

こういう三点になります。以下、それぞれ詳しくまとめていきます。

何度でも1週間無利息で借入可能

ノーローンには何度でも1週間無利息という無利息サービスがあります。無利息期間では「初回30日間無利息」というサービスが主流ですが、ノーローン場合は、これが「1週間」になっているんですね。

期間が短くなって、メリットが小さいように見えますが「何度でも」というのがポイントです。

  • 「初回30日間無利息」にしても、「5万円まで180日間無利息」(新生銀行カードローン レイク)にしても、これらの無利息サービスはすべて「初回だけ」である
  • しかし、ノーローンは何度でも繰り返し使える

そして、繰り返し使えるとどんなメリットがあるかというと、下の通りです。

このようなことがいえます。個人事業主・自営業の方々のつなぎ融資というのは、下のように言えるからです。

  • お金はある
  • 正確にいうと、まだ「払ってもらっていない」だけで、もう少ししたら、入金される予定のお金がある
  • …という場面で、その入金までの間だけ、お金を借りる

こういうものです。実際、会社代表者法人経営者などの方々でもそうですが、フリーランスとして独立して事業をしている方だと、この「入金までのタイミングをいかに凌ぐか」というのが、重要になるんですね。(コストがかかる仕事だと)

ウェブの仕事など、コストがかからない仕事だったら、フリーランスだろうとなんだろうと、別にそれほど入金のタイミングというのは問題になりません(お金がない時にはなりますが)。しかし、これが「仕入れ」の必要な仕事だと下のように言えます。

  • 人気が出て、仕事が殺到すると、それぞれの仕事をこなすのにコストがかかるが、それぞれの報酬・代金が振り込まれるまでに、タイムラグがある
  • そのため、黒字なのに、資金がショートしてしまうことがある

これを「黒字倒産」というのですが、仕入れのコストがかかるビジネスだと、こういう資金繰りで、しばしば困るわけですね。

その点、ノーローンの「何度でも1週間無利息」のように、「繰り返し」利用できる無利息サービスがあると、ちょっとだけつなぎ融資が必要…という場面で、問題なくピンチを切り抜けることができるわけです。なので、そのような利用用途としても、ノーローンでのキャッシングは役立つわけですね。

給料日前のつなぎの場合は、収支のバランスの改善が必要

上に書いたように、自営業・個人事業主の方々はもともと資金繰りが大変なのは仕方がないので、これは問題ないでしょう。もちろんできるだけ早期に改善した方がいいのは確かですが、仕方のない部分もあります。

一方、会社員・OL・公務員パート・アルバイト・フリーターなどの「給与所得者」の方で、こうして毎月給料日の前にピンチになる…ということがあったら、これは収支のバランスの改善が必要です。

事業と違って、仕事をするのにそれほどのコストがかかるわけではない。しかし、お金がない―。

ということは、要するに「消費」しているということです。つまり「無駄な出費をしている」ということですね。もちろん、食費や家賃などの生活資金でも、税金の世界では「消費」に入るので、何を持ってして「無駄なお金」というかは、難しい所ではあります。しかし、お金に関して勉強すればするほど―。

  • お金に縁がない人は、収入が少ないというよりも、むしろ、出費が多いのが最大の原因

となっていることを痛感します。一番わかりやすい例は、音楽家の小室哲哉さんですが、彼は1994年頃、日本全体の高額納税者でも、4位程度に入っていました。それほどの富裕層だったのに、知っての通り、借金が数億円もあるような生活に、陥ってしまったわけですね。

これを見ても「支出が多い人生だと、どれだけ稼ぎがあっても足りない」ということがわかるでしょう。これは「年収800万円なのに、借金生活?」という記事でも書いたのですが、年収が800万円や1000万円の人の生活で、かなり多いパターンなのです。

この記事で紹介したのは―。

  • 平均年収800万円台の九州電力の社員さんが、お給料ボーナスを減らされたことで、住宅ローンなどの支払いが困難になり、借金生活に入ろうとしている

こういうものです。年収が800万円もあって、何で借金生活になるんだよと多くの人は思うかも知れませんが―。

このように考えて行くと、実は日本人の大部分が「借金生活」を送っているんですね。むしろそちらの方が主流ではないかというくらいなのです。(たとえば大学生は半分程度が奨学金を借りていますが、大学だったら実に半分の人が「借金生活」をしている…というわけです)

このように、少々話が膨らみましたが、要するに日本人は、自分が思っているよりも遥かに出費が多いわけです。なので、自分は収支のバランスをしっかり考えている…という人でも、「現時点で、キャッシングに頼らないと生活できない」というのであれば、残念ながら「まだまだ改善が必要」と言っていいでしょう。

(上のリンク先で紹介した九州電力の社員さんでも、自分の金銭感覚はしっかりしている…と思っていたはずです。何しろ、日本人の平均年収の2倍近くを稼いでいたのですから)

審査の所要時間が「最短20分」

また、ノーローンでキャッシングする2つめのメリットとして「審査の所要時間が、大手の消費者金融の中で一番短い」というポイントがあります。まとめると、下のようになります。

  • ノーローン以外の消費者金融の審査の所要時間は、SMBCモビットでもアイフルでも、みんな最短30分である
  • ノーローンは「最短20分」である
  • これは、銀行カードローンを含めても、すべての借入先の中で、最速

消費者金融の中で最速だったら、銀行カードローンやクレジットカード会社を入れても最速なのは当たり前ですが。何はともあれ、すべてのメジャーな金融機関の中で、ノーローンはもっとも早く審査できるわけですね。

その分、審査通過率が低いという難点はありますが、ある程度クレジットスコアが高い人であれば、ノーローンの審査でも問題なく通ります。(どれだけ審査が厳しいといったって、銀行カードローンや信用金庫労働金庫などよりは、断然通りやすいですから)

なので、ある程度自分のクレジットヒストリーに自信がある…という人は、特に急ぎの時はノーローンでお金を借りるのがいいでしょう。

今すぐ借りたい!キャッシングランキング

今日中に借りたい!カードローン

内緒で借りたい!カードローン

専業主婦でも借りたい!

おまとめローン(乗り換え)

TOP