アコムのメリット ~最短即日融資の審査受付時間が長い・初回30日間無利息~

アコムのメリット ~最短即日融資の審査受付時間が長い・初回30日間無利息~

アコムでキャッシングするメリットをまとめると、下のようになります。

  • 初回30日間無利息で借り入れできる
  • 審査通過率が大手の消費者金融の中で一番高い
  • 最短即日審査の受付時間が、一番長い

こういう三点になります。以下、それぞれ詳しくまとめていきます。

初回30日間無利息で借り入れできる

アコムは初回30日間無利息でキャッシングすることができます。これは文字通りのサービスで、最初の1ヶ月の利息がゼロ円になります。そして、この初回30日間無利息でキャッシングした場合―。

このようになっています。これはキャッシングの知識のある人の間ではかなり有名な話ですが実は―。

このようなことなんですね。実際、何で「最初の5ヶ月」という計算になるのか、利息のシミュレーションを書いていきましょう。

初回30日間無利息で借りた場合の、利息のシミュレーション

まず、わかりやすく100万円借りたとしましょう。(正確には、100万円から適用金利が変わるので99万円ですが、キリよく100万円とします)

そして、アコムで100万円を借りた時の利息と、銀行カードローンの利息を比較すると、下のようになります。

  • アコム…1万5000円
  • 銀行カードローン…1万2000円

つまり「月3000円」銀行カードローンの方が低利息…ということですね。そして、これがアコムの「初回30日間無利息」によって、最初の1ヶ月は下のようになるわけです。

  • アコム…0円
  • 銀行カードローン…1万2000円

そして、こうしてアコムが最初の1ヶ月で「1万2000円」リードするわけですね。そして、このリードされた分を―。

  • 銀行カードローンが毎月「3000円」ずつ縮めていく
  • 1万2000円を3000円ずつ縮めていくので、追いつくのに4ヶ月かかる

そして、最初の1ヶ月がこれにプラスされるので、全部で5ヶ月…というわけですね。なので、最初の5ヶ月で全額返済できるのであれば、銀行カードローンよりもアコムで借りた方が低利息…ということです。

正確に書くと、アコムでなくても、アイフルプロミスなど、要は初回30日間無利息で借りられる消費者金融であれば、どこでも同じです。特にプロミスだと通常金利も「17.8%」(実質年率 *上限金利のみ記載)と、アコムより少し安いので、さらに有利になります(といっても、それほど大きな差ではありませんけどね)

どういう金利の銀行カードローンと比較しているのか?

キャッシングの知識がある人だと「どのくらいの金利の銀行カードローンと比較しているのか?」と思うでしょう。というのは、銀行カードローンと一口にいっても、金利が全然違うからです。ものすごく低金利な銀行カードローンもあれば、消費者金融並みに高金利な銀行カードローンもあるんですね。

そして、ここで比較しているのは「一般的な銀行カードローン」です。つまり、上限金利が「14.5%」の銀行カードローンです。大部分の銀行カードローンの上限金利はこのレベルなので、それと比較して「最初の5ヶ月安い」ということは、「ほとんどの銀行カードローンと比較して、最初の5ヶ月の利子総額は、アコムの方が安い」という計算になるわけですね。

一般的な銀行カードローンの金利が、14.5%という理由

一般的な銀行カードローンの金利が、何で14.5%と言えるのか。これは2点の根拠からなります。

  • キャッシングで多くの人に関係ある金利は「上限金利」である
  • 大手の銀行カードローンの上限金利は、ほとんどが「14.5%前後」である

この2点。以下、それぞれ詳しく説明します。

多くの人のキャッシングでは、上限金利が適用される

これはキャッシングの基本中の基本とも言えることですが、ほとんどの人のキャッシングでは、上限金利が適用されます。つまり、アコムでいうなら「4.7%~18.0%」と書かれている実質年率のうち、「18.0%」の方が適用される…ということですね。

これは別に「高い金利を設定しようとしている」とかではなく、「100万円以下の借り入れでは、上限金利が適用される」というルールになっているのです。

  • キャッシングというのは、借入金額が大きくなるほど、低金利になっていく
  • 100万円以下の借り入れというのは、金融機関にとって「少額」である
  • だから、上限金利が適用される

「いや、100万円以下でも、細かく金利を分けてほしい」という人がいるかも知れませんが―。

  • そんなことをしたら、管理のコストが膨大になる
  • その分は、金利に上乗せしないといけない
  • つまり、余計に高金利になる

当たり前ですが、サービスを細かくすればするほど、価格は高くなるのです。

このような点が指摘できます。なので、100万円から適用金利が変わるというのは「当たり前」のことなんですね。金融庁も、そのルールでやっているわけですから。

なので、下のようになります。

  • 多くの人の借り入れは100万円未満だから、上限金利が適用される

こういうのは、キャッシングの「大前提」とも言えるルールなのです。

で、その上限金利が「14.5%」である(銀行カードローンの場合)

そして、その「上限金利」が、大手の銀行カードローンの場合はいくらかというと、大部分が「14.5%」なんですね。試しに、主だった銀行カードローンの上限金利を一覧にしてみると、下の通りです。

東京スター銀行カードローン 14.6%(実質年率)
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 14.6%(実質年率)
楽天銀行スーパーローン(カードローン) 14.5%(実質年率)
三井住友銀行カードローン 14.5%(実質年率)
静岡銀行カードローン「セレカ」 14.5%(実質年率)
横浜銀行カードローン 14.6%(実質年率)

このようになっています。つまり、14.5%か14.6%のどちらかなんですね。大部分の大手の銀行カードローンは。その他、例外でもっと低金利、あるいはもっと高金利…という銀行カードローンもありますが、平均するとやはりこの数値になるのです。なので、下のようになります。

  • そういう「一般的な金利」の銀行カードローンと比較して、最初の5ヶ月はアコムの方が低利息なので、アコムは5ヶ月の間、銀行カードローンよりも低利息

ということができるわけです。なので、こういう短期間で完済する自信がある人の場合は、銀行カードローンよりもアコムで借りた方が、実際の利子総額が安くなる…ということなんですね。金利よりも重要なのは、無利息期間なのです。(利子総額に着目した場合)


これが、アコムの金利・利息面のメリットです。次は「最短即日審査の受付時間の長さ」についても見て行きましょう。

最短即日審査の受付時間が長い

アコムのメリットとして、最短即日審査の受付時間が長い…という点も指摘できます。

  • 「この時間まで、最短即日審査をしていますよ」という締切時間が、他の消費者金融よりも長くなっている

具体的には―。

  • アコム…毎日22時まで
  • プロミス…毎日22時まで
  • その他の消費者金融…毎日21時まで

このようになります。

  • プロミスはアコムと同じ締切時間だが、その他の消費者金融は、みんなアコムより1時間短い

(ちなみに、アコム・プロミスでも、その他の消費者金融でも、時間は状況・条件によって多少変動します。店舗によって変わったり、時期によって変わったりします。大体上のような時間…という風に捉えてください)

というように、夜間でも「1時間長く、最短即日審査を受け付けている」ので、ギリギリでお金を借りたいという時でも、アコムだったら即日借入が間に合う可能性が高い…ということです。

土曜日・日曜日・祝日でも22時まで最短即日審査している

アコムのこの「22時まで最短即日審査」というシステムは、平日だけでなく土曜日・日曜日・祝日でも同じ…となっています。なので、休日にお金が必要という時でも、かなり遅い時間まで最短即日審査してもらえる(可能性がある)というわけですね。なので、休日に急にお金を借りたいとなった時でも、かなり心強い借入先といえます。

特に土曜日・日曜日・祝日にキャッシングが必要になる時というのは、大抵緊急の用事です。それはそうですよね。せっかくの休日にキャッシング審査を受けるくらいだから、相当切羽詰まっている用事なことは間違いありません。

そして、そういう時ほど「1時間でも長く、最短即日審査してくれる」というのが助かるわけです。余裕がある人から見ると「たかが1時間の差」ですが、ギリギリでお金が必要な人にとっては、この審査時間の違いは、かなり大きいでしょう。

大手の消費者金融の中で審査通過率が一番高い?

アコムの審査通過率は、アコムの公式サイトの月次レポート・マンスリーデータなどの資料で公開されています。正確には「審査通過率」ではなく、新規の貸し付けの率ですが、意味としては同じものです。要は借り手から見た表現か、貸し手から見た表現か…という違いだけです。

そして、そのアコムの審査通過率のデータを見る限り―。

  • ここ数年の数値を平均すると、審査通過率を公表している3つの消費者金融
  • ↑(プロミス・アコム・アイフル)の中では、アコムが平均で、大体トップに立っている

といえます。つまり「一番審査に通りやすい」ということです。平たく言うと。

もちろん、審査通過率というのは時期によってだいぶ変動するものですし、そもそも参考程度の数字です。なので、アコムが必ずしも申し込みやすいというわけではないのですが、一応の参考にはなるでしょう。(少しでも審査がやさしめのところで借りたい…という人は、プロミス・アコム・アイフルの中では、アコムで借りるのがいい…ということです。そうでない方は、アイフル・プロミスもおすすめです。)


以上、アコムでキャッシングするメリットについてまとめてきました。むじんくんによって無人契約機をキャッシングの世界に定着させた企業だけあって、自動契約機でも審査申込みも、特に便利になっています。そういう点でも、他のキャッシング業者にはないメリットがある…と言えるでしょう。

今すぐ借りたい!キャッシングランキング

今日中に借りたい!カードローン

内緒で借りたい!カードローン

専業主婦でも借りたい!

おまとめローン(乗り換え)

TOP