横浜銀行カードローンは土曜日・日曜日でも最短即日融資可能!パート・フリーターでもキャッシングできる!

横浜銀行カードローンは土曜日・日曜日でも最短即日融資可能!パート・フリーターでもキャッシングできる!

横浜銀行カードローンは、土曜日・日曜日・祝日の融資は不可となっています。これは、下の通りです。

  • すでに審査に通っている
  • 横浜銀行カードローンのカードを持っている
  • それを使ってコンビニの提携ATM・提携銀行のATMで借り入れする

これならできるのですが、下のようなことはできません。

  • 土曜日・日曜日・祝日に最短即日審査を受ける
  • その日に初めてキャッシングする

こうしたことはできない、という意味です。以下、詳しくまとめていきます。

横浜銀行カードローンは土曜日・日曜日の審査をしていない

いきなりデメリット・短所から書いてしまいますが、横浜銀行カードローンは上に書いた通り、土曜日・日曜日・祝日の最短即日審査には対応していません。

  • まだ横浜銀行カードローンのカードを持っていない
  • しかし、その日のうちに最短即日キャッシングしたい

こういう場合には、横浜銀行カードローン以外の銀行カードローン(か消費者金融)で申し込む必要があります。

なので、いきなり他の借入先の推薦?のようになってしまいますが、たとえば銀行カードローンであれば、どこが土曜日・日曜日のキャッシングをできるかを説明します。

横浜銀行カードローン以外で、土曜日・日曜日の借り入れ銀行キャッシングは?

どの銀行カードローンだったら土曜日・日曜日のキャッシングがしやすいかということは、その人の職業・属性によって違うというのが結論です。職業・属性ごとに申し込みやすい銀行カードローンを箇条書きすると下のようになります。

  • 収入のない既婚者の女性…三菱東京UFJ銀行
  • 若年層…新生銀行カードローン レイク
  • その他…普段使っている銀行

以下、詳しくまとめていきます。

収入のない既婚者の女性が申し込みやすいのは、バンクイック

自分の家庭に入っている女性(自分の収入があることが条件)が土曜日・日曜日のキャッシングをしたいという場合、一番申し込みやすいのは三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」…となっています。理由を箇条書きすると下のようになります。

  • まず、家庭に入っている女性(自分の収入があることが条件)でもキャッシング可能である
  • ↑(ここですでにダメという銀行カードローンが結構ある)
  • 次に「夫・旦那の同意書」が不要である
  • さらに土曜日・日曜日の審査を受け付けている
  • 三菱東京UFJ銀行…銀行口座がなしでもOK
  • 土曜日・日曜日・祝日でも17時~18時という、夜間まで即日借入可能

もっとわかりやすく整理すると、下のようになります。

  • 夫・旦那の同意書なしでOK
  • 土曜日・日曜日・祝日でもOK
  • 口座なしでもOK
  • 夜間まで最短即日審査

さらにキーワードを絞ると、下のようになります。

  • 夫・旦那の同意書
  • 口座なし
  • 夜間

これらの条件で家庭に入っている女性(自分の収入があることが条件)でも土曜日・日曜日のキャッシングできるので、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」はおすすめ、…ということです。

(以下、詳しくまとめていきます)

バンクイックは、夫・旦那の同意書なしで借りられる

夫・旦那の同意書というのは、正式な呼び方だと「配偶者の同意書」といいます。そして、これは「同意書」なので、当然ですが本人(夫・旦那)に相談し、同意してもらうということが必須です。つまり「必ず夫バレ・旦那バレする」ということなんですね。

当然と言えば当然ですが、夫・旦那に借り入れがバレても問題なし…という収入がない家庭に入っている女性はいないでしょう。基本的にほぼ99%の家庭に入っている女性が「夫・旦那にキャッシングがバレないようにしたい」(内緒で借りたい)と思っているはずです。

なので「配偶者の同意書が必須」という条件である他の銀行カードローンでは、事実上「収入のない既婚者の女性では借入不可」に近いんですね。システム上は借りることはできるのですが「本人が借りたくない」だろうということです。

そして、その点三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は配偶者の同意書なしでOKなので、夫・旦那に内緒で申し込みやすい(というか借りられる)わけですね。なので、ほとんどの家庭に入っている女性に対しておすすめできる…ということなのです。

土曜日・日曜日のキャッシングに対応している

土曜日・日曜日の最短即日融資についての記事なので当然ですが、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、「配偶者の同意書不要」の銀行カードローンの中でも、さらに「土曜日・日曜日のキャッシングが可能」となっているという点がメリットといえます。たとえば同じメガバンクで「夫・旦那の同意書不要」の条件でも、みずほ銀行カードローンは土曜日・日曜日の借り入れ不可」となっています。

なので、こうした銀行カードローンと比較すると、下のようになります。

  • ただ「夫・旦那の同意書なしでOK」というだけではなく、さらに土曜日・日曜日・祝日の融資にも対応しているということで、休日の最短即日キャッシングにおすすめ、ということ

なんですね。そして、さらに三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」がおすすめな理由を書いていきます。

三菱東京UFJ銀行の口座なしでも土曜日・日曜日の借り入れができる

これは平日の最短即日キャッシングでも言えることなのですが、下のように言えます。

  • 大手の銀行カードローンの中の半分程度は、即日借入にはその銀行口座が必要、という条件になっている
  • 特に土曜日・日曜日・祝日は口座が必要になることが多い

これが、まず前提として言えます。たとえば、例を出すと下の通りです。

  • 楽天銀行・オリックス銀行・ソニー銀行は、平日は「それぞれの口座なし」でも最短即日借入OKだが、土曜日・日曜日・祝日は「口座が必須」という条件になる

このような点が指摘できます。そして平日でもその銀行口座が必要という条件の銀行カードローンを挙げていくと、たとえば、例を出すと下の通りです。

  • イオン銀行カードローンBIG
  • 横浜銀行カードローン
  • みずほ銀行カードローン

(横浜銀行カードローン・みずほ銀行カードローンは、当日口座開設してからキャッシング審査に申し込む…という手もあるのですが)

このように、横浜銀行カードローンの名前が出た時点で、この記事が横浜銀行の記事であることを思い出しましたが(笑)、何はともあれ土曜日・日曜日のキャッシングについては下の通りです。

  • 横浜銀行カードローンではできないし、収入がない既婚女性だったら、バンクイックが有利

そのため、このまま三菱東京UFJ銀行・バンクイックの土曜日・日曜日・祝日の融資について書いていきます。

土曜日・日曜日・祝日でも夜間まで最短即日審査している

そして、上に書いた通り三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、土曜日・日曜日・祝日でも最短即日審査を夜間までしています。

  • 土曜日…17時まで
  • 日曜日・祝日…18時まで

こういう締切時間の設定になっていますが、このようにかなり遅い時間帯まで最短即日審査できる…という点でも、土曜日・日曜日のキャッシングがしやすくなっているんですね。というわけで、こうした「締切時間」という視点から見ても、収入のない既婚者の女性の方々にとっても、他の方々にとっても、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は土曜日・日曜日・祝日の最短即日融資がしやすい…ということなのです。

他に家庭に入っている女性(自分の収入があることが条件)が土曜日・日曜日に借り入れしやすい銀行は?

家庭に入っている女性(自分の収入があることが条件)でも土曜日・日曜日の借り入れしやすい銀行カードローンは、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」以外ではどこがあるか―。これはまず「消去法」から考えるといいでしょう。(つまり、逆に「借りられない」銀行カードローンから考えて行く、ということです)

  • 三井住友銀行カードローン
  • オリックス銀行カードローン
  • 新生銀行カードローン レイク

まず、この3つの銀行カードローンは「収入のない既婚者の女性では融資不可」となっています。なので、この3つは除外されます。

そして、さらに三菱東京UFJ銀行・バンクイック同様配偶者の同意書なしでOK、という条件で絞り込むと―。

  • イオン銀行カードローンBIG
  • 楽天銀行スーパーローン(カードローン)
  • 東京スター銀行カードローン
  • じぶん銀行カードローン「じぶんローン」
  • みずほ銀行カードローン
  • 横浜銀行カードローン

があります。そして、このうち下の2つの銀行カードローンは、土曜日・日曜日・祝日の最短即日キャッシング自体、対応していないという条件です。

  • みずほ銀行カードローン
  • 横浜銀行カードローン

そして、下の4つの銀行カードローンについては、土曜日・日曜日・祝日の最短即日融資には、それぞれの口座が必要という条件になっています。

  • 楽天銀行スーパーローン(カードローン)
  • イオン銀行カードローンBIG
  • じぶん銀行カードローン「じぶんローン」
  • 東京スター銀行カードローン

なので、これらの銀行カードローンも、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」には劣ります。

強いて言うなら、楽天銀行が申し込みやすい
  • 収入のない既婚者の女性
  • 土曜日・日曜日・祝日の最短即日借入

こういう条件だと、申し込みやすいのは「三菱東京UFJ銀行・バンクイックだけ」という結論になるのですが、強いて言うなら楽天銀行スーパーローン(カードローン)は、バンクイックについで二番目に申し込みやすいといえます。理由は下の通りです。

上で絞り込んだ4つの銀行カードローンの中で、楽天銀行スーパーローン(カードローン)は「平日」なら、「楽天銀行の口座がなくても即日借入OK」となっている―。

つまり「土曜日・日曜日のキャッシング」という視点からは外れますが、平日まで枠を広げていいなら、楽天銀行スーパーローン(カードローン)は家庭に入っている女性(自分の収入があることが条件)でもキャッシングしやすい…ということですね。

そして、そうして枠を広げない、あくまで「土曜日・日曜日・祝日の融資に絞る」ということであれば、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の独擅場と思って下さい。

学生が土曜日・日曜日に借り入れしやすいのは、横浜銀行カードローンより新生銀行カードローン レイク

そして、今度は収入のない既婚者の女性についで「借入不可」となることが多い「学生」について、書いていきます。学生が土曜日・日曜日のキャッシングをしやすい銀行カードローンは、間違いなく「新生銀行カードローン レイク」です。理由は下の通りです。

  • 審査通過率自体が、大手の銀行カードローンの中で特に高い
  • 土曜日・日曜日・祝日の最短即日借入が、三井住友銀行と並んで一番しやすい
  • 新生銀行の口座がなくてもOK

もっと具体的に書くと下の通りです。

  • 審査通過率が他の銀行カードローンの1.5倍くらいある
  • 土曜日・日曜日・祝日でも21時まで最短即日審査
  • 口座なしでOK

またキーワードだけピックアップして書くと下の通りです。

  • 審査通過率
  • 21時まで
  • 口座なし

以下、詳しくまとめていきます。

新生銀行カードローン レイクは審査通過率が高い

新生銀行カードローン レイクは下の理由から、大手の銀行カードローンの中でもっとも審査通過率が高い借入先の1つ…となっています。

  • もともと「ほのぼのレイク」という消費者金融である
  • 消費者金融は銀行と違って「延滞・滞納する利用者が多かった」ことから、長年「督促の技術」が、銀行よりハイレベルだった
  • また「信用度が低い人を、精密に審査する技術」も、銀行よりハイレベルだった

こういうことで、その「消費者金融のハイレベルな審査・回収」の2つの技術が、ほのぼのレイクの時代から、新生銀行カードローン レイクに受け継がれているということなんですね。

この2つの技術があると―。

  • クレジットスコアが低い人であっても、短時間で審査できる
  • 低収入の人などでも、問題なく回収できる

そのため、自然と審査通過率が高くなるわけです。

そして、そのように「審査自体が通りやすい」ということは、当然「土曜日・日曜日のキャッシングでも有利になる」ということ。そもそも、土曜日・日曜日・祝日の融資でも一番重要なのは、受付時間の長さでもなく、審査スピードの早さでもなく、実際に審査に通ることなのです。

生きてこそ」のような思想ですが「借りられてこそ」なのです。というわけで、大手の銀行カードローンの中でほぼ一番審査通過率が高いという点で、まず新生銀行カードローン レイクは土曜日・日曜日の借り入れでも有利…ということです。

土曜日・日曜日・祝日でも21時まで最短即日審査している

そして、これがもう一つ、新生銀行カードローン レイクの土曜日・日曜日のキャッシングの有利な点。つまり「受付時間の長さ」です。これについてポイントをまとめると、下のようになります。

  • 新生銀行・三井住友銀行は、平日でも土曜日・日曜日・祝日でも、21時まで当日中に審査している

そして、だったら三井住友銀行カードローンでもいいのでは?と思われるかも知れませんが、「三井住友銀行カードローンは、学生には融資していない」という致命的な欠点があるのです(若年層のキャッシングにとっては、ということですが)。

なので、下のようになります。

  • 若年層でも借り入れできて、しかも、土曜日・日曜日の審査の受付時間が長い

こういう二点の条件を満たすのは、新生銀行カードローン レイクだけ…となるわけですね。なので、学生が土曜日・日曜日・祝日に最短即日キャッシングをするのであれば、「新生銀行カードローン レイクが一番」となるのです。

新生銀行の口座がなくても土曜日・日曜日の借り入れができる

また新生銀行の口座を持っていなくても、土曜日・日曜日のキャッシングできるというのも大きなポイントです。これは三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の土曜日・日曜日・祝日の融資についての部分でも書いてきましたが―。

  • 銀行カードローンはもともと、「最短即日融資は口座が必要」という条件が多い
  • 特に土曜日・日曜日・祝日はその条件が多くなる
  • (オリックス銀行・楽天銀行・ソニー銀行など)

そして、新生銀行カードローン レイクはこれに対して土曜日・日曜日・祝日だろうと、平日だろうと、一切新生銀行の口座無しで最短即日融資可能という条件になっているわけです。ということで、この点でも学生の土曜日・日曜日のキャッシングでは有利ということですね。

そもそも、若年層への融資に対応している銀行カードローンが少ない

実は、若年層への融資というのは、対応している銀行カードローン自体が少なめ…という現実があります。先ほど三井住友銀行カードローンも「20代前半の若者が借入不可」ということを書きましたが、他にも同様に「学生がキャッシングできない」銀行カードローンを挙げていくと、下のようになります。

  • オリックス銀行カードローン
  • 横浜銀行カードローン
  • 静岡銀行カードローン「セレカ」
  • イオン銀行カードローンBIG

大手の銀行カードローンは大体12くらいありますから、その半分近くが「20代前半の若者の借入できない」という条件設定になっているんですね。

そのように「若年層のキャッシング自体がしにくい」という銀行カードローンの世界にあって、ここまで書いたような条件で学生が土曜日・日曜日のキャッシングできる新生銀行カードローン レイクは、「非常にありがたい借入先」ということなのです。

他に学生が土曜日・日曜日に借り入れしやすい銀行は?

新生銀行カードローン レイクで何らかの事情でキャッシングできない…という若年層もいるかも知れません。そうした学生さんの場合、どの銀行カードローンで借りるべきなのか。新生銀行カードローン レイクの次に申し込みやすい銀行カードローンを考えると―。

  • 三菱東京UFJ銀行…親権者の同意が必須だが、それでいいなら
  • 楽天銀行…楽天銀行の口座があれば
  • ソニー銀行…ソニー銀行の口座があり、10万円で良ければ
  • じぶん銀行…自分の口座があれば

以下、詳しくまとめていきます。

三菱東京UFJ銀行は「親権者の同意書」が必須

まず、収入のない既婚者の女性の場合は一番申し込みやすい三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」。これは若年層のキャッシングの時は親権者の同意書が必須という条件になります。なので、親バレは必須ということですね。

基本的に誰でもキャッシングをする時は「家族に内緒で借りたい」と思うものですが、学生さんの場合も「親に内緒でキャッシングしたい」と思っているでしょう。

なので、それが完全に不可という点で、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は少々おすすめできないかも知れません。もちろん、「別に親バレしてもいい」「というか、親公認です」という学生さんがいたらいいのですが、そうでない場合は、三菱東京UFJ銀行・バンクイック以外の銀行カードローンにした方がいいでしょう。

(このデメリット・短所さえなければ、先の収入がない既婚女性の部分で書いたように、受付時間や口座なしでOKな点など、バンクイックの土曜日・日曜日の借り入れは総合的に有利なのですが)

楽天銀行の口座があれば、楽天銀行スーパーローン(カードローン)

もし楽天銀行の口座を持っているなら、ダントツでおすすめしたいのが楽天銀行スーパーローン(カードローン)です。理由は下の通りです。

  • 楽天銀行自体が若い銀行なので、高齢者の取り込みが期待できない以上(高齢者は常に保守的)、若年層を取り込むしかない
  • よって、学生への融資が、自然と積極的になる
  • つまり、比較的審査に通りやすくなる

この「審査に通りやすくなる」というのは、あくまで「比較的」ということなので、決して「審査が甘い」とか「審査がゆるい」ということを意味している…というわけではありません。(言うまでもないかも知れませんが、勘違いされる方がいないように、ここで注記しておきます)

そして、この「審査通過率」以外で楽天銀行スーパーローン(カードローン)が有利な点としては(学生さんにとって)―。

  • 借入枠の制限がない(ソニー銀行などはある)
  • 大体14時くらいまでの申し込みで、ギリギリ間に合う
  • ↑(できれば午前中に申し込んだ方がいい)

こうなります。

  • 楽天市場・楽天クレジットカードなどを始め、楽天の関連サービスでの利用実績も評価されるし、他のサービスでも使えるポイントがたまるなど、キャッシング以外の部分でも有利になっていく

このような点でも、今後いろんなサービスを利用していく学生さんにとって、メリットがあります。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の関連サービスとは?

ちなみに、楽天銀行スーパーローン(カードローン)の関連サービスにどんなものがあるかを一覧にすると下の通りです。

  • 楽天ビューティー…ホットペッパーのようなもの
  • 楽天トラベル…旅行系
  • 楽天カフェ…都内などで店舗がある、カフェ
  • 楽天証券…株取引などのサービス
  • 楽天市場…言わずと知れたショッピングモール

このようになっています。楽天は新時代の財閥ともいえる存在なので、今後楽天銀行スーパーローン(カードローン)や楽天市場の関連サービスは、どんどん拡大されていくでしょう。

ということで、下のように言えます。

  • それらのサービスでも使えるポイントが貯まり、有利になる
  • クレジットカードなどの審査も通りやすくなる

このような点で、「将来を見据えた」視点でも、学生さんのキャッシングには楽天銀行スーパーローン(カードローン)はおすすめできます。

10万円でいいなら、ソニー銀行もおすすめ

もし「融資枠が10万円でいい」というなら、ソニー銀行カードローンも、学生さんの土曜日・日曜日のキャッシングにはおすすめできます。(これも、ソニー銀行の口座を持っているという条件です)

ソニー銀行カードローンで学生が土曜日・日曜日の借り入れをするメリットとしては、下の通りです。

  • 大手の銀行カードローンの中で一番低金利である
  • ネット専業銀行なので、オンラインでの借入・返済が便利
  • ソニー銀行の口座を普段から使っている人の場合、審査に通りやすい

このような点が挙げられます。最後の普段からメインバンクにしていると、審査通過しやすいというのはどの銀行カードローンでも同じですが、もしソニー銀行をメインバンクに設定している学生さんだったら、このメリットが適用される…と思ってください。

(ソニー銀行をメインバンクにするというのは、学生さんだと少々少ない気もしますが)

大手の銀行カードローンの中で一番低金利というのは、箇条書きすると下のようになります。

  • 上限金利が「イオン銀行」と並んで一番安い
  • 100万円以下のキャッシングでは、どの銀行カードローンでも基本的に「上限金利」が適用される
  • なので、事実上、ソニー銀行カードローンの金利は、ほとんどの人にとって「大手の銀行カードローンで一番安い」となる

当然学生さんが土曜日・日曜日のキャッシングする時でも―。

  • 借入金額は必ず「100万円未満」になり、上限金利が適用されるので、その上限金利が一番安いソニー銀行が、(イオン銀行と並んで)一番低金利になる

なので「低利息で土曜日・日曜日のキャッシングできる」という点で、特におすすめと言えるでしょう。

パート・アルバイト・フリーターの土曜日・日曜日の借り入れなら?(横浜銀行カードローン以外)

ここまでは―。

  • 収入のない既婚者の女性
  • 学生(アルバイト収入あり)

こうした2つの条件で、どの銀行カードローンが、一番土曜日・日曜日のキャッシングしやすいか?ということをまとめてきました。ここからは「パート・アルバイト・フリーターの方々」について、どこが土曜日・日曜日・祝日の融資で有利かをまとめていきます。

まず、箇条書きしていくと、下の通りです。

  • アルバイト・パート・フリーターの方々なら、どの銀行カードローンでも借入可能である

こういうのが大前提。なので、単純にどこが土曜日・日曜日のキャッシングしやすいかという条件だけを見ればいいのです(パート・アルバイト・フリーターという職業・属性は関係なく)。

そして、そういうシンプルな視点で見ていくと、下のように言えます。

  • 審査通過率
  • 受付時間
  • 審査の所要時間
  • 口座なしでいいか

こういう4点が重要になります。そして、これらのポイントで土曜日・日曜日のキャッシングしやすい銀行カードローンを書いていくと、下のようになります。

  • 審査通過率…新生銀行カードローン レイク
  • 受付時間…新生銀行カードローン レイク、三井住友銀行銀行
  • 審査の所要時間…三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・新生銀行カードローン レイク
  • 口座なし…三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・新生銀行

ものの見事に―。

  • 三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」
  • 三井住友銀行カードローン
  • 新生銀行カードローン レイク

この3つの銀行カードローンで統一されましたね。(実は、収入のない既婚者の女性とか学生という職業・属性の条件がなければ、土曜日・日曜日の借り入れ銀行カードローンは、最初からこの3つの銀行カードローンに絞られているのです。)

そして、上の一覧をもう一度見ると、下のようになります。

  • すべての項目で入っているのは、新生銀行カードローン レイクだけ

なので、下のようになります。

  • アルバイト・パート・フリーターの方々の場合―。
  • 一番土曜日・日曜日のキャッシングしやすいのは、新生銀行カードローン レイクである

こういう結論になるわけですね。繰り返しますが「若年層・家庭に入っている女性」などの縛りがなければ、土曜日・日曜日のキャッシングに関して「新生銀行カードローン レイクより申し込みやすい」という銀行カードローンはないのです。

(過去に新生銀行カードローン レイクで返済トラブルを起こした…などの人がいれば、話は別ですが)

「口座なしでOK」というのは、どういうことか?

横浜銀行カードローンの話が全然出てきませんが、土曜日・日曜日のキャッシングができない以上、土曜日・日曜日・祝日の融資の記事では仕方ありません。そして、横浜銀行カードローンについてたまに言及しつつ、さらに解説を進めていきましょう。

何度も「その銀行の口座なしでOK」という条件が登場していますが、これはどういうことなのか。まず「何でその銀行の口座が必要」という条件になるのかを書くと下の通りです。

  • 理由は2つある
  • ①…銀行の預金残高を増やしたい
  • ②…システム上、その銀行口座でないと振り込めない

①については、特に説明しなくていいでしょう。銀行でも何でも私企業がこうして利益を追求してくれるからこそ、我々の生活はこれだけ豊かになっています。

(そうでなかったら、昔の中国や旧ソ連や、北朝鮮のような世界になってしまいます)

そして、これはいいとして、②の「システム上」、そうでないと振り込めないというのはどういうことか。これを説明します。

同じ銀行口座でないと、即日振込みができない

銀行振込を経験したことがある方なら―。

  • 銀行は15時で営業が終了するので、それ以降の銀行振込は、反映が翌営業日になる

こういうのを、経験上知っているでしょう。そして、これは「銀行カードローンの即日振込み」でも同じなのです。

  • 審査に通った
  • 銀行が即日振込みの手続きをしてくれた
  • しかし、15時を過ぎていた
  • だから、反映されなかった

となるわけですね。しかしこれは、「他の銀行の口座」に振り込む場合です。もし「同じ銀行口座」だったら下のようになります。

  • 15時以降でも、振り込みが反映される
  • 銀行によっては、土曜日・日曜日・祝日でも反映される

こういうことで、「土曜日・日曜日・祝日でも即キャッシング可能」となりやすいのです。特に―。

  • 楽天銀行スーパーローン(カードローン)
  • オリックス銀行カードローン
  • ソニー銀行カードローン

といった「ネット専業銀行」は、その傾向が強いです。ネット専業銀行ということは、資金の移動は、事実上(あくまで事実上)数字の移動にすぎないからですね。

極端な話「フェイスブックのいいね!」のようなものなのです。あれは瞬時に「数字が変動」しますがあれと同じです。

  • 土曜日・日曜日・祝日だろうと、夜間だろうと関係ない
  • 「ただの数字」であれば、リアルタイムで動かせるのは当たり前

これは別に―。

  • ネット専業銀行は実態がない、とか
  • マネーゲームのようなものだ、とか
  • 言っているわけではない

ので、この点は注意してください。(そもそも、実態がないというなら、貨幣経済自体が、実態のないものです。これを否定するなら、物々交換の時代に戻ればいい…ということです)

このように、こうした理由・システムによって―。

  • 土曜日・日曜日・祝日や、平日でも15時以降になると、「その銀行口座がなければ、即日振込みできない」
  • という条件になりやすい

そして、その中で―。

  • 三井住友銀行カードローン
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」
  • 新生銀行カードローン レイク

この3つの銀行カードローンだけは「平日でも土曜日・日曜日・祝日でも口座なしでOK」という条件なのです。なぜそれができるのか。

三菱東京UFJ銀行・新生銀行などは「ローン契約機」がある

この理由は、これら3つの銀行カードローンは、自動契約機を持っているという点にあります。箇条書きすると下のようになります。

  • 無人契約機でローンカードの発行ができる
  • このローンカードさえあれば、提携ATMを動かせる
  • コンビニの提携ATMで、すぐに借り入れできる
  • つまり「銀行振込に頼る」必要がない

もっと簡単に書くと下の通りです。

  • 無人契約機がある
  • カード発行ができる
  • 提携ATMから借りられる
  • 銀行振込いらない

そのため、ローン契約機さえあれば、曜日に関係なく常に「口座なしで最短即日融資可能」となるわけです。自動契約機があるかないかで、これが分かれるわけですね。

そして、大手の銀行カードローンの中では、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・新生銀行カードローン レイクだけが「自前のローン契約機を持っている」という風になっています。なので、これらの3つの銀行カードローンはいつでも口座なしで最短即日キャッシングできるという風になっているのです。

まとめ「横浜銀行カードローンの土曜日・日曜日・祝日の融資」

以上、横浜銀行カードローンの土曜日・日曜日のキャッシング(はできない)について、他の銀行カードローンとの比較も合わせてまとめてきました。

横浜銀行カードローンで土曜日・日曜日の最短即日審査・融資ができない以上、横浜銀行カードローン以外の話題がどうしても多くなってしまいましたが、最後にポイントを整理します。

  • 横浜銀行カードローンは土曜日・日曜日・祝日の融資はできない
  • すでに横浜銀行のキャッシング審査に通っているなら、そのカードを使って、提携ATMで土曜日・日曜日のキャッシングすることはできる
  • しかし、横浜銀行で「審査から」土曜日・日曜日・祝日にすることはできない

なので、休日にお金が必要な方は、銀行カードローンで申し込むと決めているなら、下のように、それぞれの銀行カードローンがおすすめです。

  • 収入のない既婚者の女性…三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」
  • 若年層…新生銀行カードローン レイク
  • その他…新生銀行カードローン レイク

このように「申し込みやすい銀行カードローン」が分かれているので、これを参考に借り入れしてみてください。

今すぐ借りたい!キャッシングランキング

今日中に借りたい!カードローン

内緒で借りたい!カードローン

専業主婦でも借りたい!

おまとめローン(乗り換え)

TOP