今すぐ4万円借りたい!プロミス・モビットなどの大手の消費者金融がおすすめ!

今すぐ4万円借りたい!プロミス・モビットなどの大手の消費者金融がおすすめ!

今すぐ4万円借りたい―、という場面ではプロミス・モビット・アイフルなどの大手の消費者金融を利用しましょう。このような超小口借入の場合は、銀行カードローンで借りるまでもありません。

少額なので、利息は消費者金融でもほとんど発生しませんし、こういう少額キャッシングをする場面では、何よりも「申し込みやすさ・審査スピード」を最優先すべきです。

そう考えると、銀行カードローンやクレジットカードよりも「断然消費者金融がいい」ということですね。以下、詳しくまとめていきます。

10万円以下の借り入れなら、消費者金融がベスト

4万円という具体的な金額に限らず、10万円以下の少額キャッシングだったら、上に書いた通りの理由で、消費者金融で借りるのが一番なのです。消費者金融の場合―。

  • 審査にかかる時間は最短30分で、きわめて早い
  • 利息も、4万円なら月「600円」だけ
  • プロミス・アコムなら「初回30日間無利息」のシステムもある

こうした理由で、このような少額借り入れに非常に向いているわけですね。(プロミスで初回30日間無利息で借りるためには「WEB明細利用・メールアドレスの登録」が必要です)

大手の消費者金融は、最短30分で即日借入できる

モビット・アコム・アイフルなどの大手の消費者金融は、どこも最短30分という超スピード審査で、即日借入できるようになっています。なので、4万円のような少額を急ぎで借りたいという場面でも、非常に適しているわけです。

最短30分とはいっても、これはあくまで「審査の時間」であって、審査完了した後の手続きの時間なども全部含めると、大体「最短1時間」です。とはいうものの、銀行カードローンや中小業者の消費者金融で、これより早い最短即日融資は基本的にありませんから、「急ぎでお金を借りたい時は、大手の消費者金融がベスト」というのは間違いないでしょう。

4万円の借り入れだったら、利息は毎月600円だけ

上に書いた通り、4万円という超小口借入だったら、利息は600円だけです。消費者金融では1万円借りる時の1ヶ月の利息が「150円」なので、それを四倍すればいいわけですね。

ちなみに、10万円の場合は10倍するので「1500円」となります。10万円借りても、月の利息が1500円というのは、おそらく多くの人が「安く感じる」でしょう(だからこそ危険なのですが)

何はともあれ、4万円程度の借り入れであれば消費者金融で借りても、利息はほとんどゼロ同然ということですね。なので、一般的に高金利と「思われている」消費者金融でも、実は利子は全然気にしなくて良いのです。

(ちなみに「思われている」というのは、実は銀行カードローンでも消費者金融と同じ金利のところが結構あるからです。ジャパンネット銀行などですが)

アコムなどは、今すぐ4万円、初回30日間無利息で融資可能?

また、大手の消費者金融の中でも特にプロミス・アコムでキャッシングする場合初回30日間無利息というシステムがあります。4万円だったら「1ヶ月あれば完済できる」という人も多いでしょうが、その人の場合、この「初回30日間無利息」のサービスを利用すれば、「まったく利息なし」で借入・返済することができるわけです。

初回30日間無利息の利用にあたって、条件は特にありません。先に書いた通り、プロミスだったら、メールアドレスと、WEB明細利用の登録をするというだけです。WEB明細利用については、これを使わない場合「毎回、紙の明細書が郵送されてくる」わけですが、ほとんどの利用者にとっては、こっちの方が嫌でしょう。家族バレのリスクがあるからです。

なので、WEB明細利用は、プロミスの借入者のほとんどが利用していますし、メールアドレスについても、そもそも現代で持っていない人の方が少ないはずなので、まったく問題ありません。登録の手続きも当然、非常に簡単です。

(普通の審査項目を埋めるついでのようなものです。WEB明細利用については、チェックをするだけですし)

ということで、プロミスでもアコムでも「初回30日間無利息で借りるために、難しい条件は特にない」ということ。誰でもこの条件で借りられると思ってください(審査に通ればですが)。

初回30日間無利息だと、銀行カードローンより安くなる

この初回30日間無利息を利用すると最初の5ヶ月は、銀行カードローンよりも利息総額が小さくなるというメリットがあります。簡単にまとめると、下のようになります。

  • 最初の1ヶ月で、プロミス・アコムの方が利息総額でリードする
  • 銀行カードローンの方が月々の利息が安いので、毎月その「差額分」、1ヶ月のリードが縮まることになる
  • 追いつかれるまでに、大体5ヶ月
  • ということは、最初の5ヶ月は、プロミス・アコムの方が利息が安い

このようになるわけです。そして4万円という少額借り入れであれば、当然5ヶ月で返済できるので、アコム・プロミスで借りた方が、銀行カードローンで借りるよりも低利息ということです。

これに加えて、「審査に通りやすい」「審査時間も短い」「最短即日審査の受付時間も長い」というメリットがあるので、銀行カードローンなどで借りるよりも、断然プロミス・アコムで借りた方がいい…というわけです。

新生銀行カードローン レイクで借りると、180日間無利息で最短即日融資ができる

無利息期間の話のついでにすると、4万円という少額の借り入れであれば、新生銀行カードローン レイクなら、「5万円まで180日間無利息」というシステムによって、半年間完全無利子で借りることができます。

この無利息期間についても、適用の条件は特にありません。「新生銀行カードローン レイクの審査に通れば、基本的に誰でもOK」となっています。新生銀行カードローン レイクはもう一つ、プロミス・アコム同様に「初回30日間無利息」もありますが、4万円の借り入れの場合は5万円まで180日間無利息だけで十分利息ゼロになっています。

(それでも自動的に「初回30日間無利息」の方も適用されてしまいますが)

何はともあれ、新生銀行カードローン レイクなら、4万円の借り入れなら利息はまったくゼロでOKなので、こちらで借りるというのもおすすめです。

新生銀行カードローン レイクは、銀行カードローンでも審査に通りやすい

新生銀行カードローン レイクは銀行カードローンなので、消費者金融より審査が厳しいのでは?と思う人も多いでしょう。しかし、これについては安心です。

というのは、新生銀行カードローン レイクの審査は、銀行カードローンと消費者金融の中間レベルで、銀行カードローンの中で一番審査通過率が高い所の一つ、となっているのです。これは新生銀行カードローン レイクが、もともと「ほのぼのレイク」という消費者金融だった歴史を知っている人なら、納得できるでしょう。

消費者金融だった頃よりは、だいぶ審査が厳しくなっていますが、それでもすぐに審査基準を大幅に変えると利用者が混乱するということで、金利も審査基準も、さほど急激には変わっていないんですね。

なので、銀行カードローンとはいっても、「新生銀行カードローン レイクは、比較的審査に通りやすい」のです。そのため、4万円を今すぐ借りたい!という場面でも、このレイクの無利息期間に魅力を感じた人は、安心して申し込んでみてください。

新生銀行カードローン レイクは最短即日審査の受付時間も長い

また、新生銀行カードローン レイクで4万円をキャッシングするメリットとして、最短即日審査の受付日時が長いという点もあります。ポイントをまとめると、下のようになります。

  • 土曜日・日曜日・祝日でも最短即日審査している
  • 平日も土曜日・日曜日・祝日も「21時まで」最短即日審査
  • 審査完了した後の「ローンカードの発行」は、24時までOK
  • ↑(日曜日や祝日などは、22時まで)
  • 審査にかかる時間も「最短30分」と大手の消費者金融なみに早い

ちなみに、この21時まで最短即日審査という受付時間は、モビット・アイフル・ノーローンと同じ時間です。なので、最短即日審査の受付時間の長さでも、新生銀行カードローン レイクは完全に「大手の消費者金融に近いレベル」なんですね。

今すぐ4万円の借り入れはアルバイト・パートでもOK?

4万円のような超小口借入であれば、フリーター・アルバイト・パートなどの非正規雇用の方でも、まったく問題なく即日借入可能です。そもそも「10万円」でも、これらの職業・属性の方で問題なく審査に通りますから、その半分以下の4万円だったら、これらの雇用形態の方でも、審査に通って当たり前なのです。

キャッシングでは、消費者金融でも銀行カードローンでも最低融資枠は10万円からというのが基本です。これ以下の金額になると、わざわざ限度枠を儲けてもコストを回収できないので、銀行カードローン・消費者金融の側としても、それだったら「融資不可」として切り捨てた方が合理的、ということですね。

この点は、中小業者だったら「4万円きっちり」などの、超少額の融資枠をもうけてくれる場合もあります。ただ、そういう中小業者は借入・返済で提携ATMを使えずに不便ですし、ヤミ金と繋がっている「紹介屋」の可能性もあるので、基本的に借り入れしない方がいいでしょう。

学生でも4万円のキャッシング審査は通る?

もちろん、学生でも4万円程度の超小口借入の審査は、問題なく通ります。学生といっても―。

  • 自分のアルバイト収入がある
  • 年齢が20才以上である

このような2つの条件を満たしている必要がありますが、この条件さえ満たしていれば、OKです。要は、学生でも、収入があれば「アルバイト」という属性になるわけです。なので審査に通るわけですね。

そして、借りられることがわかったら、次に気になるのは「収入がいくら必要か」ということでしょう。これについて、詳しく説明します。

月収は5万円あればOK、それ以下は危ない

4万円のキャッシングの場合、月収は5万円あれば審査に通ることが多いです。根拠を箇条書きすると下のようになります。

  • 月収5万円の場合、年収は60万円である
  • 貸金業法の「総量規制」というルールによって、年収の3分の1までは借り入れできることになっている
  • つまり、月収5万円の人は「20万円」までキャッシングできる
  • 「4万円」はその5分の1なので、月収5万円の人だったら、問題なく審査に通る

コレが根拠です。ちなみに、先に書いた通り消費者金融・銀行カードローンの融資枠は最低でも10万円からなので、「4万円」で計算されることはありません。それでも「法的に借り入れできる金額の2分の1」なので、やはり問題なく借り入れできます。

なぜ、月収5万円未満の人は借入不可なのか?

絶対と決まっているわけではありませんが、月収5万円未満という人は、基本的に借入不可と考えてください。たとえ4万円という少額であっても、審査に通るのは厳しいです。理由は下の通りです。

  • 金額的には、確かに総量規制の計算の範囲内
  • しかし月収5万円程度では、いつやめるかわからない
  • 仕事がなくなれば、月収は0万円
  • 金額うんぬんよりも、これが怖い

つまり、金額のもだではなく、安定性の問題ということですね。当サイト・美人キャッシングでは何度か書いていますが、「月収5万円以下のフリーター・アルバイト・パートの人」というのは、安定性の面で、ほとんどの借入審査に落ちてしまう…というわけです。

こう書くと、キャッシング審査がまるで厳しいかのようですが、そもそも、返済のことを考えると、最低でも月5万円くらいのアルバイトはしているべきでしょう。4万円の借り入れだけでなく、キャッシング審査全般で言えることですが、下の点が指摘できます。

  • 「審査に通るため」に必要なのではなく
  • 「実際に借りた後、返済するため」に必要なのです

このようなことで、理由の説明が少々長くなりましたが、4万円借り入れする場合でも、月5万円以上の収入は最低限必要と考えて下さい。

まとめ「4万円の最短即日審査・キャッシングについて」

以上、4万円を即日借入する場合の消費者金融・銀行カードローンの審査などについてまとめました。再度要点を整理すると、下のようになります。

  • 4万円のような超小口借入は、消費者金融でOK
  • 利息は消費者金融でも、1ヶ月で600円しかない
  • だから、わざわざ銀行カードローンで借りるまでもない
  • 審査スピード・審査通過率などを考えると断然消費者金融がいい
  • アコム・プロミスなら初回30日間無利息で借りられる
  • 新生銀行カードローン レイクの「5万円まで180日間無利息」も使える

4万円程度の少額は、お金が必要になる場面で、一番需要が大きい金額帯の1つですが、そうした金額を即日借入したいという人は、参考にしていただけたら幸いです。

今すぐ借りたい!キャッシングランキング

今日中に借りたい!カードローン

内緒で借りたい!カードローン

専業主婦でも借りたい!

おまとめローン(乗り換え)

TOP