土曜日に最短即日融資でお金を借りる方法 ~在籍確認の代替措置など~

土曜日に最短即日融資でお金を借りる方法 ~在籍確認の代替措置など~

土曜日でも最短即日融資でお金を借りる方法。これをまとめると、下のようになります。

  • 大手の消費者金融ならどこでも借入可能
  • 銀行カードローンは一部借入不可 or 条件つきになる

そして銀行カードローンについて詳しく書くと下の通りです。

  • みずほ銀行・横浜銀行は土曜日は借入不可
  • 楽天銀行・オリックス銀行は「その銀行の口座」が必要
  • 三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・新生銀行カードローン レイクは、口座なしでOK

つまり、銀行カードローンで借りるなら三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・新生銀行カードローン レイクが一番ということです。以下、詳しくまとめていきます。

大手の消費者金融は土曜日のキャッシングは全く問題なし

楽勝というと言いすぎかも知れませんが、大手の消費者金融の場合、土曜日だからといって即日借入が難しくなるということはありません。ポイントをまとめると、下のようになります。

  • 土曜日でも平日と同じ時間で最短即日審査している
  • プロミス・アコムは22時まで、その他は21時まで最短即日審査
  • この1~2時間前までに申し込めば大体間に合う

つまり土曜日の夜でも借入可能ということですね。

土曜日だからといって、特に審査時間が長くなるとか、審査の申し込みの電話がつながりにくい…というようなことはありません。中小業者だったらそういうこともあるかも知れませんが、大手の消費者金融は土曜日でも審査体制が万全なので、そのような影響はないのです。

ということで、アイフルなどの大手の消費者金融で申し込むなら、基本的に土曜日の最短即日キャッシングも「平日とまったく変わらずできる」と考えて下さい。

大手の消費者金融でも、「在籍確認」は難関

ただし、大手の消費者金融の土曜日のキャッシングでも勤務先への在籍確認は1つの難関となっています。土曜日に開いている職場であればいいのですが、もし土曜日が休みという場合本当に勤務しているのに、その確認が取れないということになってしまうのです。

なので、土曜日のキャッシング審査では「在籍確認の代替措置が用意されている消費者金融」で申し込む必要があります。具体的には「プロミス・SMBCモビット」がそれですが、ここではプロミス・SMBCモビットの在籍確認の代替措置について、詳しく解説します。

プロミスで在籍確認を回避するには?

プロミスで在籍確認の代替措置が適用される人の条件は、下の通りです。

  • 代替措置をとるしかない、という事情がある人
  • クレジットスコアが高く、信用できる人

このような人です。「代替措置をとるしかない」という事情というのは、たとえば、例を出すと下の通りです。

  • 個人信用情報機関など、借り入れがバレるとまずい組織に勤務している
  • 土曜日に勤務先が閉まっていて、確認が取れない
  • 外部からの私用電話を全部シャットアウトしている
  • その人に電話がかかって来ること自体が、明らかに不自然な職場・立場

このようなものです。特に最後の電話がかかって来ることが不自然というのは、アルバイト・パートの人などは普通でしょう。肉体労働・サービス業などで「そのアルバイトの人あての電話」というのは、めったにかかって来ないからです。

もちろん「クレジットカードの審査」という言い訳でごまかす方法もあるのですが、それでもやはり在籍確認の電話がかかって来ること自体が、職場バレにつながるという人は一定数存在します。

明らかにそういう「やむを得ない事情がある」とプロミスが判断した人に限って、全体的な信用度が高ければ、在籍確認の代替措置が認められる…ということですね。そして、その代替措置の内容は下のようになります。

プロミスの在籍確認の代替措置の内容

プロミスの在籍確認の代替措置は基本的に「書類の提出」によってなされます。「会社の保険証・給与明細書」という2種類の書類を出します。

会社の保険証というのは「社会保険証・組合保険証」に分類される保険証であればOKです。わからない場合は、「とりあえず会社で入っている保険ならOK」と考えてください。

正社員や契約社員の方、あるいはそれに準ずるくらい多い時間数・日数でシフトに入っているアルバイト・フリーターの方などは、社会保険・組合保険に入っています。逆にそこまで働いていないという普通のフリーター・アルバイト・パートの方の場合保険証は「国民健康保険証」ですが、これでは代替措置は認められません。

職場で発行される保険証なら「そこに勤務している証拠」になりますが、国民健康保険証は「誰でも発行できる」ものなので、在籍の証明にはならないからです。という理由で「組合保険証か、会社の保険証」が必要なんですね。

その他、プロミスで在籍確認を回避する条件としては、在籍確認を回避したいという希望を口頭で伝えるという点があります。キャッシング審査を申し込むと、大抵申し込みの内容を確認するための電話が自分の携帯に最初に来ますが、その時などに希望を伝える…ということですね。

この内容で必ずOKになるとは限りませんが(プロミスの判断によりますが)、これらの条件を満たしていて、問題ないとプロミスが判断した場合は、在籍確認を回避しながら即日借入することができます。

SMBCモビットの在籍確認の代替措置について

続いて、プロミスともう一つ、土曜日のキャッシング審査で在籍確認を回避できる「SMBCモビット」について書きます。SMBCモビットも会社の保険証・給与明細書を提出するというのはプロミスと共通しています。その他、SMBCモビットで必要となる条件は、その人や状況によっても違うのですが、下のように言えます。

  • 身分確認資料…パスポートか運転免許証
  • 所得証明書…源泉徴収票・課税通知書・確定申告書など
  • 指定の銀行口座…三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行のどちらか

このようになっています。これらの条件についてはSMBCモビットで公式にアナウンスされているわけではなく、キャッシングの情報サイトに書かれているものでも、ここまで条件が多くない場合もあります。(もっと少ない条件が提示されているサイトもあります)

ということで、SMBCモビットの在籍確認の代替措置がこれで確定かどうかは、正直断言はできません。おそらく、その人のクレジットスコアに応じて条件を多くしたり少なくしたりするというやり方でしょう。

このように「申し込み者の信用度によって、審査の内容を変える」というのはキャッシング審査ではありとあらゆる場面でよく見られるものです。そもそも、代替措置の内容だけでなく、在籍確認の有無自体、クレジットスコアによって変わるというのが普通です。

(銀行カードローンでも、信用度が高い人には在籍確認をしない、ということはよくあります)

ということで、SMBCモビットの在籍確認の代替措置の内容についても、上の書類で確定しているわけではありませんが一番多い場合でもこれだけの書類を揃えれば、回避できる可能性が高いと考えてください。

アコムも10万円までは確認が取れなくてもOK?

土曜日で勤務先に在籍確認がとれない―。という場面でも、アコムで10万円までの少額キャッシングという条件であれば、即日借入できるようになっています。

これもやはり人によるので「絶対」ではないのですが、アコムは確認が取れなくても、10万円まではとりあえず融資OKというルールになっているからです(クレジットスコアが高い人に限ります)。

そうしてとりあえず最短即日融資しておいて、後日職場が開いている日時に、あらためて在籍確認の電話をかける…ということですね。そして、その時に確認が取れたら、融資枠を10万円からもっと増やす…という風です。

このやり方なら、「土曜日で急ぎでお金が必要」という場面でもとりあえず即日借入できますし、その後「もっと借りたい」という時でも、その人のクレジットスコアに応じた金額の借入枠を、もらうことができます。

なので、プロミス・SMBCモビットの代替措置の条件を満たせないという人で「10万円でもOK」という人であれば、アコムで申し込むというのもありでしょう

ただ、アコムの特徴として「在籍確認の電話自体は必ずかける」という点があります。これはつまり電話自体なしにしてほしいという人は、アコムでは対応不可ということ。この点は注意してください。

まとめ「土曜日の最短即日融資について」

以上、土曜日に最短即日キャッシングをする時の審査や申し込み・注意点などをまとめてきました。最後に要点を整理すると、下のようになります。

  • 土曜日でも、大手の消費者金融なら簡単に申し込める
  • 平日と同様に、21時~22時まで最短即日審査している
  • 1~2時間前の19時~21時程度に申し込めば、土曜日でも最短即日借入可能
  • 銀行カードローンは、土曜日は融資していない所がある
  • オリックス銀行・楽天銀行などは、土曜日だと「口座が必要」になる
  • 三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・新生銀行カードローン レイクは、口座なしでも借りられる
  • 土曜日に勤務先が閉まっている人は、在籍確認が問題
  • SMBCモビット・プロミスなら在籍確認の代替措置によってこれをクリアできる
  • アコムだったら、確認が取れなくても10万円までは即日借入できる

土曜日に絞って書きましたが日曜日や祝日でもまったく同じなので、休日にお金が必要になった人は、ぜひ参考にしてみてください。

今すぐ借りたい!キャッシングランキング

今日中に借りたい!カードローン

内緒で借りたい!カードローン

専業主婦でも借りたい!

おまとめローン(乗り換え)

TOP