三井住友銀行カードローンは、即日融資が銀行で一番やりやすい

三井住友銀行カードローンは、即日融資が銀行で一番やりやすい

三井住友銀行カードローンは、最短即日キャッシングも可能。…どころか一番即日借入しやすい銀行カードローンの一つとなっています。理由をまとめると、下のようになります。

  • 毎日21時(夜9時)まで最短即日審査している
  • これは、新生銀行と並んで一番長い時間
  • 土曜日・日曜日・祝日でもこの時間
  • ライバルの三菱東京UFJ銀行は、土曜日・日曜日・祝日だと時短になる
  • ↑(土曜日・祝日…18時まで、日曜日…17時まで)

こういう「最短即日審査の受付日時」の長さが、まず大きな理由です。

  • 三井住友銀行カードローン
  • 新生銀行カードローン レイク

この2つの銀行カードローンが最短即日審査の受付日時が、一番長くなているわけです。しかし、「新生銀行の金利は、消費者金融並みに高い」ので「銀行カードローンの平均的な安い利息で借りられる中では、三井住友銀行が一番長い」ということです。

なので、金利の安さまで考慮して比較すると「三井住友銀行が一番最短即日キャッシングしやすい」ということなんですね。

三井住友銀行の審査は、最短30分で可能

三井住友銀行カードローンは審査にかかる時間の短さでも、全銀行カードローンの中で最強となっています(主要な銀行カードローンの中では)。

審査にかかる時間は「最短30分」で、これは、下の通りです。

  • 新生銀行カードローン レイク
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」
  • 静岡銀行カードローン「セレカ」

と並んで、全ての銀行カードローンの中で一番早い時間です。(やや意外かも知れませんが、地方銀行の静岡銀行が、これらの大手銀行カードローンと並んで早いんですね)

というように、審査スピードも早いので、急ぎでお金を借りたい、という場面でも役立ちます。これも三井住友銀行という大手ならではのメリットといえるでしょう。

銀行カードローンの審査なのに、なぜこれだけ早いのか

銀行カードローンの審査は消費者金融より厳しいことで有名ですが、三井住友銀行カードローンの審査はなぜこれだけの短時間で終わるのか―。理由をまとめると、下のようになります。

  • 三井住友銀行カードローンの審査は、プロミス(正確にはSMBCコンシューマーファイナンス)が、「保証会社」として参加している

…で、何でプロミスが保証会社だと審査が早くなるのかというと―。

  • プロミスは、世界で最初にキャッシング審査を自動化した企業(今はブランド)である
  • だから、自動与信システムのレベルが、世界的にも一番高い
  • そのため、プロミス=SMBCコンシューマーファイナンスが保証会社を担当するキャッシングは、総じて審査時間が短くなる

もちろん「現代のキャッシング審査はどの業者・銀行でも自動化している」のですが、自動化に切り替えてからの歴史が長い方が、ノウハウが蓄積されているということですね。なので、SMBCコンシューマーファイナンスが関わる銀行カードローンやクレジットカードなどの審査は、みんな審査時間が短くなるわけです。

プロミスが保証会社ということは、消費者金融に近いレベルの審査?

プロミスのように「消費者金融のブランドが保証会社をしている」というと審査基準も消費者金融に近いレベルでなのか?という疑問を持つ人もいるかも知れません。これについてポイントをまとめると、下のようになります。

  • あくまで「審査システム・ノウハウを提供している」だけ
  • 審査基準はそれぞれの銀行・クレジット会社などに合わせている
  • だから、審査基準は普通の銀行カードローンレベル
  • むしろ、三井住友銀行は少々厳し目

以下、三井住友銀行カードローンの審査は少々厳し目という部分について補足します。

三井住友銀行カードローンの審査はやや厳しい

三井住友銀行カードローンの審査基準は―。

  • 年収などの条件は、別に厳しくない
  • しかし「職業・属性」について厳しい

これが特徴。具体的には―。

  • 専業主婦
  • 学生

…の「二大属性」(私が勝手に命名)が借りられなくなっています。オリックス銀行も、専業主婦・学生の両方が融資不可となっていますが、三井住友銀行とオリックス銀行は、このように「職業・属性」に関して、もっとも審査基準が厳しい銀行カードローンとなっているんですね。

学生だけ融資不可という銀行カードローンなら他にもあるのですが、「学生も専業主婦もキャッシング不可」という「ダブル」の銀行は、三井住友銀行・オリックス銀行だけとなっています(主要な銀行カードローンの中では)。

「学生だけ」借入不可な銀行カードローンとは?

参考までに無収入の専業主婦は借入可能だけど、学生は借り入れできないという銀行カードローンもいらしておきましょう。

  • 横浜銀行カードローン
  • 静岡銀行カードローン「セレカ」
  • イオン銀行カードローンBIG

このようになっています。横浜銀行・静岡銀行と地方銀行が2つ並んでいますが、この2つの銀行に限らず、地方銀行のカードローンの場合、学生へのキャッシングはしていない所が、大手よりも多い割合になります。これは、やはり地方銀行ということで営利第一で行くわけにはいかない、ということでしょう(推測ですが)。

(また、1件あたりの貸し倒れのダメージが、大手銀行よりも大きいということもあるといえます)

三井住友銀行の最短即日融資は「職業・属性」が玉に瑕

上のように三井住友銀行カードローンは借入不可な職業・属性が多いのですが、最短即日キャッシングをする時もこれが「玉に瑕」といえます。

つまり審査時間は短くて早いけど「そもそも借りられない職業・属性が多い」ということです。いくら最短即日融資のスピードが早くても、最初から融資不可ではどうしようもないですからね。

そのため、もし会社員・OL・公務員・アルバイトなど「三井住友銀行カードローンで借入可能な職業・属性」の方であれば、最短即日融資のスピードも早くおすすめなのですが、「借入不可な職業・属性」の場合、他の銀行カードローン・消費者金融をあたっていただくことになります。

三井住友銀行が土曜日・日曜日・祝日でも最短即日融資できる理由

土曜日・日曜日・祝日のキャッシングはできない―、という銀行カードローンが多い中で、どうして三井住友銀行・新生銀行などの銀行カードローンは、土曜日・日曜日・祝日でも最短即日融資ができるのか。この理由はローン契約機でカード発行ができるという点にあります。ポイントをまとめると、下のようになります。

  • キャッシングの即日借入の方法は、大別して2通りである
  • 「銀行振り込み」か「提携ATMからの借り入れ」である
  • 銀行振り込みは土曜日・日曜日・祝日はできない(システムが停止している)
  • なので「提携ATMからの借り入れ」しかない(提携ATMはコンビニでもOK)

こうして提携ATMでの借り入れができるかどうかが鍵になるのですが、下のように言えます。

  • 提携ATMを操作するには「ローンカード」が必要
  • 提携銀行のATMの操作で「キャッシュカード」が必要な理由と同じ
  • そして、問題はこの「ローンカード」をどうやって発行するか―。

普通だったら「郵送」なのですが、郵送では、当然当日キャッシングには間に合わないわけです。なので自動契約機・無人契約機などで、その場で発行するというシステムが必要なんですね。

この点、三井住友銀行をはじめとして、三菱東京UFJ銀行・新生銀行カードローン レイクは、この自動契約機(ローン契約機)が揃っているのです。なので、これらの銀行カードローンは土曜日・日曜日・祝日でも問題なく最短即日審査・最短即日融資できる…ということなんですね。

三井住友銀行の自動契約機は何時まで開いている?

三井住友銀行の自動契約機(ローン申込機)は、基本的に毎日21時(夜9時)まで開いています。店舗によって多少営業時間は違うので確認が必要ですが、大体このくらいの受付時間と思ってください。

この「毎日21時までローンカードが発行可能」という受付時間の長さは、大手の消費者金融に匹敵しています。大手の消費者金融だと―。

  • モビット
  • アイフル
  • ノーローン

…これらの消費者金融が、やはり三井住友銀行と同様「21時までローンカードを発行できる」というルールになっています。

三井住友銀行より長い時間で発行できるのは?

三井住友銀行カードローンより長い受付時間でローンカードを発行できる消費者金融は―。

  • プロミス
  • アコム

このようになっています。どちらも22時(夜10時)まで無人契約機が動いているというシステムなので、この時間までOKです。

(ただ、どちらも店舗・自動契約機によって時間が少々違うこともあるので注意してください)

というように、アコム・プロミスよりは受付時間が1時間短くなるものの、銀行カードローンの中では、三井住友銀行の受付時間が、レイクについで2位です。新生銀行カードローン レイク(新生銀行カードローン)はかなり長くなっているのですが、補足としてそれも説明します。

レイクは毎日24時まで発行可能

新生銀行カードローン レイクの「ローンカードの発行可能時間」はかなり長くて毎日24時(深夜12時)までとなっています。これは「最短即日審査をこの時間までしている」わけではないので、注意してください。簡単にまとめると、下のようになります。

  • 最短即日審査…夜9時で終わり(三井住友銀行と同じ)
  • カード発行…夜12時(24時)まで可能

つまり最短即日審査が終わった後、カード発行まで3時間余裕があるということですね。これによってどんなメリットがあるかというと、下の通りです。

  • レイクの審査結果が出てから、自動契約機に行けばいい
  • 審査結果がわかる前に自動契約機に行って、時間を無駄にする…というリスクがない
  • 自動契約機からかなり離れた場所に住んでいても大丈夫

3時間余裕があるということは自動車で3時間走ったらかなりの距離までOKということです。山間部など、相当な僻地に住んでいても間に合うということですが、これが新生銀行カードローン レイクの「他の業者・銀行にはないメリット」の1つといえます。

以上、三井住友銀行の当日キャッシングの関連知識として新生銀行カードローン レイクについても触れましたが、同じ「最短即日融資の早い銀行カードローン」の仲間として、参考にしてみてください。

まとめ「三井住友銀行の最短即日融資」

以上、三井住友銀行カードローンの最短即日キャッシングについてポイントをまとめると、下のようになります。

  • 最短即日審査の受付時間が一番長い銀行カードローン
  • 新生銀行と並んで、毎日21時まで最短即日審査
  • 土曜日・日曜日・祝日の即日借入の場合は、ローン契約機でカード発行
  • ローン契約機も営業時間が21時までなので、時間に注意
  • 審査にかかる時間は最短30分で、大手の消費者金融と並んでキャッシング業界最速
  • ただ、借入不可な職業・属性が多いのが唯一の欠点
  • 無収入の専業主婦・学生は借入不可なので注意

「急ぎでお金を借りたい」「特に信用できるメガバンクで借りたい」と考えている人は参考にしていただけたら幸いです。

今すぐ借りたい!キャッシングランキング

今日中に借りたい!カードローン

内緒で借りたい!カードローン

専業主婦でも借りたい!

おまとめローン(乗り換え)

TOP