ノンバンクと銀行カードローンの違いは?金利・審査通過率・融資スピードなど

ノンバンクと銀行カードローンの違いは?金利・審査通過率・融資スピードなど

ノンバンクと銀行カードローンの違いは、ポイントをまとめると、下のようになります。

  • 身近なノンバンクは「消費者金融」「クレカ」
  • 違いは「銀行カードローンの方が低金利」
  • 審査に通りやすいのは、ノンバンク

とりあえずノンバンク=「消費者金融・クレジットカード」と思っていただけばOKです。

ノンバンクと銀行カードローンの違い

ノンバンクとは?

ノンバンクの意味・定義は下の通りです。

  • 「融資」が専門
  • 「預金業務」は扱わない(銀行や信金は扱う)
  • 「登録制」である(銀行は「免許制」)

具体的にノンバンクに該当するのは―。

  • 消費者金融
  • 信販会社
  • クレジットカード会社
  • リース会社

ちなみに「ノンバンクに入らないもの」は―。

  • 信用金庫
  • 信用組合
  • 労働金庫

…などです。これらはすべて「銀行」ではないが、「預貯金」を扱うからです。(預貯金取扱金融機関、といいます)


以上が「ノンバンク」の正式な定義ですが、ここから先は「一番身近なノンバンク」である―。

  • 消費者金融
  • クレジットカード

について、それぞれ「銀行カードローンとの違い」をまとめます。

消費者金融と銀行カードローンの違い

消費者金融と銀行カードローンの違いは、下の通りです。

  • 金利…銀行カードローンの方が安い
  • 審査…消費者金融の方が通りやすい
  • 時間…消費者金融の方が断然早い

これが主な違いです。

  • 「時間とお金」に余裕があるなら、銀行カードローンがいい
  • そうでなければ、消費者金融がいい

別に大した違いではありません。世の中でよくある選択の一種です。

その他、一般にあまり知られていない違いもありますが、それは後で詳しく書きます。

クレジットカードと銀行カードローンの違い

クレジットカードと銀行カードローンの違いは、下の通りです。

  • 金利…「キャッシング」の場合、銀行の方が安い(ショッピングなら同じ)
  • 審査…クレジットカードの方が大体、通りやすい(クレカのステータスによる)
  • 時間…銀行カードローンの方が断然早い(クレカは2週間程度はざら)
  • 機能…クレジットカードは「ショッピング」でも使える

これが違いです。当然ですが、一番大きな違いはクレジットカードは買い物でも使えるということでしょう。現金を持ち歩かなくていいという点で、身軽でもありますし、防犯上も有利です。

(これが理由で、ブラジルなどの治安の悪い国ほど、クレジットカードがよく普及しています)

消費者金融と銀行のキャッシングの違い

金利…10万円を1ヶ月借りて、300円の違い

まず金利(利息)についての違いを簡単に書くと下の通りです。

  • 10万円を、1ヶ月借りて、300円の利息差
  • 消費者金融…月1500円
  • 銀行カードローン…月1200円

このような風ですね。「全然違わないじゃん」と思う人も多いでしょう。その通りで10万円程度の少額融資だと、ほとんど変わらないのです。しかし、これが「50万円」だとそれぞれ―。

  • 消費者金融…月7500円
  • 銀行カードローン…月6000円

このように差が広がります。「月1500円の差」ということは、「年間1万8000円」の違いです。少なくとも「消費者金融からお金を借りるような人」にとっては、これは小さい金額ではないでしょう。

ちなみに、「100万円」の場合―。

  • 消費者金融…月1万5000円
  • 銀行カードローン…月1万2000円

月3000円の違いなので「年間で、3万6000円」ですね。消費者金融で100万円近く借りている人は多いですが、この方々は「銀行カードローンで借りられれば、年間3万6000円、他のものを買えた」のです。

(*正確に言うと、消費者金融は「100万円」に達したら金利が下がります。なので、上の例は「99万円」の時だと思ってください)

審査…通過率は、消費者金融40%、銀行25%

続いて審査の難易度を比較すると、大体の審査通過率で―。

  • 消費者金融…40%(実質年率)
  • 銀行カードローン…20%~30%

銀行の方は、間を取って「25%」と考えてください。

銀行カードローンの審査通過率は、銀行によってかなりバラつきがあり、金利が高い銀行ほど、審査通過率が高く(申し込みやすく)なっています。一例としては、下の通りです。

  • 新生銀行カードローン レイク…申し込みやすい(比較的)
  • ソニー銀行・みずほ銀行・イオン銀行…やや借りにくい

このようになっています。それぞれの理由を書くと下の通りです。

  • 新生銀行…元が消費者金融(ほのぼのレイク)なので、銀行カードローンの中では、比較的審査に通りやすい
  • ソニー銀行など…主要な銀行カードローンの中で一番低金利なので、融資する利用者を選べる立場にある
  • ↑(リスクの高い申し込み者に、あえて融資する必要がない)

このようになるわけです。

これは「会社員・OL・アルバイト」などの「自分の収入がある人」の場合で、自分の収入がない専業主婦の場合、消費者金融より銀行カードローンの方が申し込みやすくなっています。(大手の消費者金融は、専業主婦には融資していないので)

時間…消費者金融が断然早く、受付時間も長い

審査にかかる時間は、それぞれの平均が―。

  • 消費者金融…最短30分
  • 銀行カードローン…最短2時間

銀行カードローンでも―。

  • 三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」
  • 三井住友銀行カードローン
  • 新生銀行カードローン レイク

の3行は、それぞれ「最短30分」と、消費者金融並のスピード審査をしています。また、ソニー銀行も「最短60分」と、かなり早くなっています。

しかし、これらは例外であり、ほとんどの銀行カードローンは数時間、あるいは「最短即日融資自体できない」ということもあります。というように「審査時間の短さ・早さ」については、消費者金融の圧勝ということです。

「最短即日審査の受付時間」で見ても―。

  • 消費者金融…毎日夜9時~夜10時まで
  • 銀行カードローン…15時で終わる所が多い

このようになっています。「曜日・営業日」についても―。

  • 消費者金融…土曜日・日曜日・祝日でも平日と同じ。年末年始も、モビット・プロミスなら「元旦」しか休まない
  • 銀行カードローン…土曜日・日曜日・祝日は休みか「その銀行の口座が必要」という条件が多い

この点でも、やはり消費者金融の方が申し込みやすくなっています。

クレジットカードと、銀行のキャッシングの違い

金利…キャッシングなら、銀行カードローンの方が安い

クレジットカードの「キャッシング機能」と銀行カードローンを比較すると、金利は下のようになります。

  • クレジットカード…年率18%(実質年率)
  • 銀行カードローン…年率14.5%(実質年率)

見ての通り「銀行カードローンの方が、断然低金利」です。

しかし、クレジットカードが「ショッピング機能」の場合、金利は年率15%となります。これなら銀行カードローンとほぼ同じです。

このように金利が同じになると、あとは「無利息期間」「利息キャッシュバック」があるかどうかが、一番大きな違い。金利が同じである以上最初の無利息期間・キャッシュバックで生まれたリードは、その後ずっと続くわけですから、こうした無利息サービスがあるかどうかも、検討項目の1つにしてみて下さい。

審査…クレジットカードの方が大体通りやすい

審査の難易度については、「全体的には」クレジットカードの方が通りやすくなっています。ただ、クレジットカードと言ってもピンからキリまであるので、一概には言えません。

  • ステータスが高い
  • マイル・ポイントの「還元率」が高い

このようなクレジットカードは、かなり審査が厳しくなります。審査が緩い代わりに「年会費が高くなる」というものもありますが、何はともあれ「ハードルが高い」のは変わりありません。

ということで、クレジットカードと言っても「物による」のですが、とりあえずクレカを持てればいいというだけだったら、銀行カードローンよりも断然、クレカの方が審査に通りやすくなっています。

時間…銀行カードローンなら最短即日融資が普通

審査時間・日数については、今度は立場が逆転して「銀行カードローンの方が断然早く」なっています。ポイントをまとめると、下のようになります。

  • クレジットカードでも「即日発行」はいくつかある
  • しかし、一般的には「1週間~10日」はかかる
  • 銀行カードローンは「即日~翌日」融資が普通
  • だから、銀行カードローンの方が断然早い

ちなみに、即日発行可能なクレジットカードを一覧にすると下の通りです。

  • ACマスターカード…アコムのクレカ。むじんくんで発行可能
  • セゾンカード・インターナショナル…最寄りのセゾンカウンターで発行可能
  • エポスカード…マルイの店頭で受け取り可能
  • セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカード…セゾンカウンターで受取可能

これらが「当日発行可能」なクレジットカードの、主なものです。「翌日」や「3日程度」まで含めると―。

  • MUFGカード…三菱東京UFJグループ。翌営業日に発行可能
  • 三井住友VISAカード…最短3営業日で発行
  • ライフカード…最短3営業日で受取可能

このようなものがあります。しかし、これらにしても銀行カードローンだったら、最短即日融資が普通なわけですから、やはり銀行の方が断然有利です。


以上、「ノンバンクと銀行カードローンの違い」をまとめました。正確な定義の違いから、金利や審査などの「実践的な」部分まで、参考にしていただけたら幸いです。

参考サイト一覧

  • コトバンク「ノンバンク」
  • https://kotobank.jp/word/ノンバンク-7123
  • 「ノンバンク」の定義・意味について参考
  • Wikipedia『預貯金取扱金融機関』
  • https://ja.wikipedia.org/wiki/預貯金取扱金融機関
  • 労働金庫・信用組合・信用金庫などは「預貯金を扱うので、ノンバンクには含まない」という点を参考
  • クレジットカード大学「驚き!ブラジルは日本より進んだクレジットカード社会だった!」
  • http://card-professor.jp/entry-128/
  • ブラジルでは「お菓子屋さんでもクレジットカードが使える」などの普及度を紹介している
  • 大学生のためのクレジットカード基礎知識
  • http://members2.jcom.home.ne.jp/credit/campus/choice_speed.htm
  • 申し込みから発行までの日数は「7日~10日が一般的」ということが書かれている

今すぐ借りたい!キャッシングランキング

今日中に借りたい!カードローン

内緒で借りたい!カードローン

専業主婦でも借りたい!

おまとめローン(乗り換え)

TOP