静岡銀行カードローン「セレカ」の審査基準 ~学生・無収入の専業主婦でも借入可能?

静岡銀行カードローン「セレカ」の審査基準 ~学生・無収入の専業主婦でも借入可能?

静岡銀行カードローン「セレカ」の審査基準は、最初にポイントをまとめると下のようになります。

  • 無収入の専業主婦…借りられるかどうか不明
  • パートの主婦…借入可能。ただし50万円が最大
  • 学生…キャッシング不可(アルバイト収入があってもダメ)
  • アルバイト・フリーター…安定収入があれば、最大で50万円までOK
  • 自営業・個人事業主…収入確認資料を提出して、審査に通ればOK
  • 会社員・OL・公務員…何か問題がある人でなければ、借入可能

という風になっています。そして、地方銀行のカードローンということで、在住・在勤エリアが気になるという人もいるでしょうが、しずぎんカードローン・セレカは、全国各地どこに住んでいても、キャッシング可能となっています(それも、申込み時間が早ければ即日融資も可能です)。

そのように「全国各地どこ住んでいても借りられる」というのはインターネット支店に口座開設するからです。つまり、

  • 静岡銀行は「ネット専業銀行」ではないが、
  • インターネット支店に関しては、ネット専業銀行のような機能を持てる
  • だから、地方銀行でも、在住・在勤エリアに関係なく最短即日借入できる

ということです。以下、そんなしずぎんカードローン・セレカの審査基準について、詳しくまとめていきます。

収入がない専業主婦では、静岡銀行カードローン「セレカ」ではキャッシングできない?

実は、静岡銀行カードローン「セレカ」の公式サイトには「無収入の専業主婦」についての審査基準ははっきり書かれていません。書かれているのは、

  • パートの主婦(主夫)だったら、
  • 安定収入があるという条件で借入可能
  • 融資枠は最大でも50万円
  • ↑(それ以上大きくなることはない、と言う意味。誰でも50万円借りられる…ということではない)

ということです。これ以上は書かれていないので、自分の収入がない専業主婦でもキャッシングできるのか、それともできないのかは「半々」という所です。(ダメとも明記されてはいません)

ケースバイケースかも知れないので、静岡銀行に問い合わせを

このように、静岡銀行カードローン「セレカ」の自分の収入がない専業主婦に関する審査基準は詳細が不明なので、

  • もし無収入の専業主婦の女性が、
  • どうしてもしずぎんカードローン・セレカでキャッシングしたいと思ったら、
  • 詳細を静岡銀行に問い合わせる

というのが一番いいでしょう。無収入の専業主婦は借入可能・融資不可…というように、「ひとくくり」にするのではなく、ケースバイケースで判断しているのではないか?と推測できます(あくまで私の推測ですが)。

たとえば、

  • 夫・旦那の勤務先が、明らかに信用できる
  • また、明らかに問題なく返済できるくらい、高収入である
  • その専業主婦の女性自身のクレジットヒストリーも非常に良好
  • 現時点の借入件数・借入総額ももちろんない

…というような条件を満たしていれば、無収入の専業主婦の女性でもキャッシングできる…と言う確率はゼロではないのではないかと思われます。明記されていないので何ともいえませんが、もし上のような条件に該当し自分だったら、問題なくキャッシングできるはずだと言う自信がある女性であれば、ぜひ詳細を静岡銀行に問い合わせていただく…というのがいいでしょう。

(曖昧な結論で、少々申し訳ないですが)

パートの主婦だったら、問題なく申し込みできる

自分の収入がない専業主婦だと、ここまで書いてきた通り、「借りられるかどうか不明」なのですが、

  • 自分でアルバイト・パートをしていて、
  • その安定収入がある主婦の女性であれば、
  • その収入に応じた限度枠でキャッシングできる

…という風になっています。で、その最高借入限度額ですが、

  • 最高は一律50万円と決まっている
  • これ以上の限度額には、どれだけの収入があってもならない(原則)
  • なので、誰でも50万円借りられるというわけではなく
  • 収入が少ない場合など、10万円、20万円…という融資枠もあり得る

ということです。この点、しずぎんカードローン・セレカの情報をチェックした人の中でも、あるいはキャッシングの情報サイトの中でも、間違っていることがあります。

なので、たとえば「誰でも50万円借りられる」と思って、高額キャッシングを期待して申し込むと大変なことになるので、この点は注意してください。

学生は静岡銀行カードローン「セレカ」ではキャッシングできない

続いてしずぎんカードローン・セレカの審査基準で重要なポイントですが、学生の借り入れはできないようになっています。他の銀行カードローンだと、

  • 年齢が20才を超えていて(未成年・10代ではなくて)
  • 自分の安定収入(アルバイト収入)があればOK

という条件設定になっていることが多いのですが、しずぎんカードローン・セレカではこのような2つの条件を満たしても、学生はキャッシングできない…というルールになっています。

なぜ、アルバイト収入があってもダメなのか?

これは正直わかりません。ただ、確かなことは、

  • しずぎんカードローン・セレカに限らず、
  • 銀行カードローンでは「学生不可」という条件の所は多い

ということです。たとえば学生ではキャッシングできないという銀行カードローンを一覧にすると、

  • 三井住友銀行
  • オリックス銀行
  • イオン銀行
  • 横浜銀行

…などがこれに該当します。かなり多くの銀行カードローンが「学生融資不可」という条件になっているんですね。逆に主要な銀行カードローンで学生がキャッシングできるのは、

  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 楽天銀行
  • じぶん銀行
  • 新生銀行レイク

などとなっています。実は大手の銀行カードローンの中では、学生融資が可能かどうかは、半々となっているのです。

また、「学生借入可能」となっている銀行カードローンでも、たとえば三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は親権者の同意書が必須という条件になっています。なので、必ず親バレするということなんですね。

この条件でもOK…という大胆な学生はおそらくいないので、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」も多くの学生にとって「事実上キャッシング不可」となるわけです。こう考えると、

  • 大手の銀行カードローンの中では、
  • 学生がキャッシングできる方がやや少数派で、
  • 別に静岡銀行カードローン「セレカ」だけが、
  • 学生融資に厳しいわけではない

ということです。

そもそも、静岡銀行カードローン「セレカ」にこだわる必要はない

また、これは当たり前と言えば当たり前ですが、

  • 学生がキャッシングできる銀行カードローンは
  • 楽天銀行スーパーローンなどたくさんあるのだから、
  • 別にあえて静岡銀行カードローン「セレカ」にこだわる必要はない

ということも言えます。で、特に学生がキャッシングするのであれば、楽天銀行スーパーローンが一番申し込みやすくなっています。ここでは、学生で銀行カードローンでお金を借りたいという人のために、楽天銀行スーパーローンの学生融資について解説しておきます。

楽天銀行スーパーローンの学生キャッシングについて

楽天銀行スーパーローンで学生がお金を借りるメリットを箇条書きすると、

  • 初回30日間無利息でキャッシングできる
  • 平日なら楽天銀行の口座がなくても最短即日借入可能
  • 土日・祝日でもキャッシングできる(楽天銀行の口座が必要)

…という風です。また、楽天銀行スーパーローンならではのメリットとしては「楽天スーパーポイントがたまる」という点もあります。なので、楽天市場や楽天ビューティーなど、楽天の関連サービスをよく利用する…と言う学生の場合、この点でも楽天銀行スーパーローンでお金を借りるメリットは大きい…と言えるでしょう。

楽天の関連サービスとは?

楽天グループの関連サービスはたくさんあり、一覧にすると、下のようなものがあります。

  • 楽天クレジットカード
  • 楽天証券
  • 楽天トラベル
  • 楽天ビューティー
  • 楽天市場
  • 楽天銀行
  • 楽天カフェ

…というようなものです。楽天証券は「株式投資」などで使うものなので、学生だとまだあまり縁がないかも知れません。しかし、特に楽天クレジットカードは、学生でも発行しやすいということで有名・人気なので、実際に保有している人も多いでしょう。

というような楽天の関連サービスによって、

  • 楽天銀行スーパーローンの審査も比較的有利になるし、
  • 利用を始めた後も、楽天スーパーポイントが溜まって、買い物が有利になる

というような「ビフォー・アフター」両方のメリットがあります。ということで、こうした楽天のサービスをすでに利用している学生の方々、あるいは「これから利用してみたい」と思っている学生の人々は、ぜひ楽天銀行スーパーローンを選ぶといいでしょう。

(…と静岡銀行カードローン「セレカ」の記事で書くのもなんですが、セレカは学生キャッシングができない以上、仕方がないので…)

楽天銀行スーパーローンは学生の審査に積極的?

あくまでネット上の一部でそういう口コミ・評判がある…というだけですが「楽天銀行スーパーローンは、学生のキャッシングに、(若干ではありますが)やや積極的な傾向が見られる…という口コミがあります。一応根拠もあって、

  • 楽天銀行は新興の銀行なので、
  • 50代や60代など年配の方々、高齢者の方々は、
  • あまり使いたがらない(特に高齢者の方々は、使い方がわからない)
  • となると、若年層を確保するしかない
  • そのためには、楽天銀行スーパーローンでも、
  • 問題ない学生であれば、積極的に融資した方がいい

ということです。もちろん、これは楽天銀行スーパーローンが公式にアナウンスしていることではないですし、そうした口コミ・評判にしても「ごく一部で見られる」というだけのものです。

ただ、推測の筋は通っていますし、あり得ない話でもないかな…と言う感じはします。なので、その他の初回30日間無利息などのサービスを見て「楽天銀行スーパーローンはいいな」と思った人であれば、試しに楽天銀行スーパーローンを選んでみる…というのもいいでしょう。

フリーター・アルバイトでも、静岡銀行・セレカは借入可能

学生ではアルバイトをしていても借り入れできませんが、

  • 学生ではなく社会人で、
  • フリーター・アルバイトとして稼いでいて、
  • 安定した継続収入がある

…という場合は、静岡銀行カードローン「セレカ」でもキャッシング可能となっています。(もちろん、その収入に応じた借入枠の範囲内ですが)

で、このキャッシング枠については、先ほど「パートの主婦」の所で書いた通り、

  • 一番大きくても、50万円
  • 大体一番小さい時で、10万円
  • なので、10万円~50万円の間になることが多い

と思ってください。ちなみに、フルタイムで正社員並に働いているフリーター・アルバイトの方だと、他の消費者金融・銀行カードローンだと30万円程度キャッシングできる…ということもあります。

しかし、フルタイムというほどたくさんシフトに入っていない…というアルバイト・フリーターの方々だと、最初のキャッシングは10万円から始まる…と思ってください。

借入実績を積み重ねれば、借入枠が増えていく

これはクレジットカードの利用経験などで知っている人も多いかも知れませんが、

  • 最初の限度枠は小さくても、
  • 延滞・滞納せずに借入実績を積み重ねて行くうちに、
  • 徐々に借入枠が増額されていく

というのが、キャッシングのシステムになっています。これはもちろん、静岡銀行カードローン「セレカ」でも共通しています。なので、

  • 最初に与えられた融資枠が小さかったとしても、
  • それであまり凹んだり卑下したりせず、
  • 何も考えずに無心で借入・返済の実績を積んでいく方がいい

ということです。無心でなどというと大げさですが、要は返済の遅延・延滞さえなければ、キャッシング枠はどんどん増えていくということです。なので、徐々に高額借入もできるようになるので、この点は安心して下さい。

(ただ、先に書いた通り、アルバイト・フリーターの方々の場合は、「最高でも50万円まで」となっています。それ以上は、どれだけ収入があっても、借入枠が増えることはありません)

50万円キャッシングするというのは、どういうことなのか?

ちなみに、「50万円以上の融資枠にはならない」と書くと、高額借入のことだけ考えている方からしたら「しずぎんカードローンはしみったれだな」と思うかも知れません。しかし、それは「50万円キャッシングする」ということが、どういうことかわかっていない…という方の指摘です。

実際、50万円キャッシングするとどれくらい返済が大変か、シミュレーションしてみましょう。まず、しずぎんカードローン・セレカで50万円を借りると、1ヶ月の利息は、大体「6000円」程度となります。ということは、

  • 毎月「1万円」を払っても、
  • 元本は「4000円」しか減らない
  • つまり、これを1年継続しても、
  • 4万8000円しか、元本が減らない

…ということ。つまり、一年目が終了した段階では、まだ元本は「45万円」残っているわけですね。で、これだと月々の利息もほぼ変わらないので、また同じように、毎月1万円払っても、1年で元本が5万円しか減らないということが続きます。

で、そうして2年間経過すると、ようやく元本が「40万円」程度になります。この時の月々の利息は「4800円」です。なので、毎月1万円払うと「5200円」元本を減らせるわけですね。なので、年間で大体「6万円」元本が減ります。で、これも二年繰り返すと、ようやく「30万円」程度まで元本が減ります。


…と、ややこしくなったでしょう。整理すると、

  • ここまで「4年」経過している
  • 元本は「30万円」まで減った
  • つまり「20万円」返済した
  • つまり「1年で5万円」しか減っていない

ということです。で、利息はどれだけ払ったのかというと、

  • 1年目・2年目…6000円×12×2=14万4000円
  • 3年目・4年目…5000円×12×2=12万円

…というように、「26万4000円」払っているわけです。整理すると、

  • 4年間で、
  • 20万円返済したが、
  • 利息だけで「26万円」取られた
  • 残りまだ「30万円」ある

ということです。で、この30万円の返済もシミュレーションすると、

  • 30万円の1ヶ月の利息は、3600円である
  • 1万円払うなら、6400円ずつ元本が減る
  • つまり、1年で約8万円元本が減る

ということです。こうなると、1年で「元本は20万円近く」まで減るわけですね。で、この1年(5年目)では、

  • 3600円の利息を12ヶ月なので、
  • 48000円-4800円で、「43200円」の利息
  • つまり「大体4万3000円」の利息

となるわけですね。ようやく利息が減ってきました。で、6年目は、

  • 20万円の利息は、月々「2400円」程度である
  • 1万円払うと「7600円」元本を減らせる
  • 年間で、約9万円、元本が減る
  • なので、残り「10万円」程度になる

ということ。で6年目で払った利息は、

  • 2400円×12ヶ月なので、
  • 大体3万円

ということです。5年目と6年目の利息を合わせると、7万3000円ですね。で、最後の1年は、もう利息は「1万円」程度しかかかりません。で、全部の利息を合計すると、(あくまで概算ですが)、

  • 1年目~4年目…26万円
  • 5年目~7年目…7万円
  • 合計…33万円

となるわけです。つまり、50万円をキャッシングして「7年間」で完済して、利息で33万円払った…ということです。整理すると、

  • 借りた金額…50万円
  • 月々の支払い…1万円
  • 返済期間…約7年
  • 払った総額…約83万円
  • そのうち利息…約33万円

…という風です。実際には、

  • 50万円キャッシングしたら、月々の支払い金額はもう少し高くなる
  • だから、ここまで利子総額は大きくならない(かも知れない)

ということは指摘できます。しかし、とりあえず、

  • 50万円を借り入れして、
  • 「月々1万円」ずつ払うと、
  • 「7年で、33万円」という、
  • 膨大な利息を払うことになる

というわけですね。7年間、毎月休まずに1万円を払うというのはかなり大変なことですが、それをやっても、これだけの利息を払わないといけない…ということなのです。

…と、少々シミュレーションが長くなりましたが、こうした返済シミュレーションをしてみても「50万円をキャッシングする」ということが、いかに大変なことかわかるでしょう。

消費者金融では、50万円から収入確認資料が必要になる

また「50万円借り入れることは、かなり大変である」ことを示すデータとして、

  • 消費者金融でキャッシングする時は、
  • 50万円までは所得確認資料を提出しなくていいが、
  • 50万円以上になると、収入確認資料が必要になる

という点が指摘できます。これは貸金業法によって決まっているルールなのですが、貸金業法で定められているということは、「金融庁も、50万円のキャッシングが大変である」ということを、公式に認めている…ということです。

もちろん、「じゃあ、49万円はどうなのか」などというツッコミもあるかも知れませんが、どこかでわかりやすく線引きをしないといけない…というのは当たり前です。で、そのボーダーラインとして金融庁は「50万円」を指定しているわけですね。

という法律での基準もあるくらい「50万円を借りて、返済していくのは大変なこと」なのです。

…というわけで、確かに静岡銀行カードローン「セレカ」では、

  • パートの主婦やアルバイト・フリーターなどの方々は、
  • どれだけ借入枠が増えても、50万円以上にはならない、という制限がありますが、
  • むしろ「50万円以上を借りられる方が危険」
  • だから、静岡銀行カードローン「セレカ」のルールで、まったく問題ない

ということです。当たり前ですが、キャッシングというのは言葉は綺麗でも「要するに借金」なので、たくさん借りられるというのは、それだけ危険なことでもあるのです。なので、キャッシング枠が大きかったら、確かにそれはそれで便利ですが、小さかったらそれはまた「借りすぎる危険が少なくていい」と、ポジティブに考えればいい…ということですね。

しずぎんカードローン・セレカについて、よくある質問

しずぎんカードローン・セレカの審査基準について、よくある質問が、静岡銀行カードローン「セレカ」の公式サイト上でもまとめられています。それらのよくある質問を元に、ここでも解説をしていきましょう。

まず、よくある質問を一覧にすると、

  • 年収が低くても審査に通る?
  • 最大45日間利息キャッシュバックとはどういうこと?
  • インターネット支店の口座がないけど、借り入れはできるか?
  • どのATMで借り入れ可能か?

というものです。キーワードだけ抜き出すと、

  • 低年収でもOK?
  • 最大45日間利息キャッシュバックとは?
  • 口座なしでもOK?
  • どのATMが使える?

ということです。以下、これらの質問についての静岡銀行カードローン「セレカ」の回答をもとに、当サイト・美人キャッシングからの補足をしていきましょう。

年収が低くても審査に通るのか?

まず、しずぎんカードローン・セレカの回答を一言で書くと、職業や年収に関係なく、ご利用できますということ。書かれていることを箇条書きしていくと、

  • 実際にキャッシングできるかどうかは、
  • 「年収自体」ではなく、
  • 「年収に対して、無理のない返済計画か」が重要
  • つまり低年収でも「少額」で「月々の返済も少額」だったらOK

ということになります。もちろん、少額キャッシングすらできないくらいの低年収となると話は別ですが、そうした方の場合、しずぎんカードローン・セレカだけではなく、どこで審査申込みをしても同じ結果になるでしょう。

というより「少額キャッシングでも審査に通らない」レベルの人が借り入れをするのは、そもそも、

  • 収支のバランスが明らかにおかしい、か
  • 金銭感覚に問題がある

ということで、キャッシング審査に通るかどうかよりも、そうした根本的な部分の問題を解決していく必要があります。

…という方を除けば、基本的な年収があって、ある程度まともに仕事をしている人であれば、しずぎんカードローン・セレカでも少額キャッシングくらいはできるということです。どのくらいが少額かというと、とりあえず最低10万円程度からのキャッシングとなります。

最大45日間利息キャッシュバックとは、どういう意味か?

これを一言で説明するのは、私も苦労していたのですが、静岡銀行カードローン「セレカ」の公式サイトは、さすがに公式だけあって、答えがしっかりしています。

借り入れした日から、翌月か翌々月の返済日までの、利息がキャッシュバックされる…という説明です。箇条書きすると、

  • 借入日から、
  • ①…翌月まで
  • ②…翌々月まで

…の、どちらかの期間がキャッシュバックになる、ということ。そして、

  • ①翌月まで…最短だと15日のキャッシュバックになる
  • ②翌々月まで…最長で45日のキャッシュバックになる

という風です。これでもまだちょっとわからないと思うので更に詳しく解説していきましょう。

①…翌月の返済日、で利息キャッシュバックが終わるケース

簡単に書くと、

  • 最初の借り入れ日から、
  • 「翌月の返済日」までが、
  • 「15日」開いている

という場合は利息キャッシュバックはそこまでとなります。つまり、最短だと15日で終わってしまう…ということです。これは「悪いケース」です(悪いと言っても、別にそんなに悪いわけではありませんが、わかりやすく書くと)

さらに解説していくと、

  • しずぎんカードローン・セレカの返済日は、
  • 毎月10日と決まっている
  • たとえば、6月25日にキャッシングすると、
  • 7月10日まで「15日」開いている
  • となると、ここで利息キャッシュバックが終わってしまう

ということです。そして、

  • 6月26日にキャッシングする
  • 7月10日まで「14日」しかない
  • これだと「利息キャッシュバックの期間が短い」ということで、
  • さらに延長される
  • 翌々月の「8月10日」まで延長されるので、
  • 14日と31日が合計されて「45日」の利息キャッシュバックになる

ということです。つまり、後者のケースでは「最初の返済日までの期間が短かった」ことがプラスに働いたということなんですね。

逆に前者のケースでは「最初の返済日までの期間が一日長かった」ために、利息キャッシュバックが最短の「15日」で終わってしまった…ということです。

なので、後は最初の借入日が変わるごとに、

  • 6月10日に借りたら、
  • 7月10日まで「30日」あるので、
  • 利息キャッシュバックはここで終わり、
  • 「30日」利息キャッシュバックとなる

ということ。そして、

  • 6月30日にキャッシングしたら、
  • 7月10日まで「10日」しかないので、
  • さらに「8月10日」まで延長されて、
  • 10日+31日で「41日利息キャッシュバック」となる

という風です。つまり、最初の返済日(翌月10日)までの日数が、

  • 14日以下か、
  • 15日以上か、

を常に見ればいいということですね。

  • 14日以下…延長
  • 15日以上…そこで終わり

ということです。仕組みが一度わかると、しずぎんカードローン・セレカの「最大45日間利息キャッシュバック」の仕組みは、意外とシンプルです。

ただ、この「最大45日間利息キャッシュバック」は、2016年6月30日で終わってしまうので、それ以降に申し込んだ方は利用できません。また、適用されるのは、しずぎんカードローン・セレカでキャッシングするのが初めての人だけです。その点は注意してください。

静岡銀行の口座がなくても、最短即日借入できる?

これもはっきり「はい、できます」と書かれています。ポイントをまとめると、

  • しずぎんカードローン・セレカの利用には、
  • 静岡銀行の「普通の口座」ではなく、
  • 「インターネット支店」の口座が必要
  • で、それを持っていなくても、
  • キャッシング審査と同時に口座開設をするので、
  • 問題なく借り入れできる(審査に通れば&時間が早ければ)

ということです。「キャッシング審査は落ちても、口座開設だけはできる」というケースがあるかどうかは、わかりません。ただ、私の経験からいうと、静岡銀行はわかりませんが、以前別の銀行カードローンで審査申込みをした時は、

  • キャッシング審査は落ちたけど、
  • 「口座開設はこのまましていただけます」ということを、電話口で言われた

という経験があります。その時は、別に銀行口座は必要なかったので、開設しませんでしたが。何はともあれ、もしかしたら静岡銀行カードローン「セレカ」でもそういうケースがあるかも知れません。

キャッシュカード兼用型なので、口座開設と同時になる

キャッシングというのは、消費者金融でも銀行カードローンでも、「ローンカード」というものを発行します。

  • これをATMに挿入すると、
  • それで借入・返済や残高照会のメニューが自動的に起動し、
  • それでそのままキャッシングできる

という風です。銀行のキャッシュカードでも、コンビニATMなどに挿入すると、自動的に、

  • 引き出し
  • 預け入れ
  • 残高照会

などのメニューが起動しますが、それと同じことが「キャッシング」の「ローンカード」でも起きる…というわけですね。なので、使い方は初心者でもすぐわかるようになっています。

…というローンカードをしずぎんカードローン・セレカでも当然発行するのですが、静岡銀行カードローン「セレカ」の場合は、

  • ローンカードとして、単独であるカードではなく、
  • 静岡銀行の「キャッシュカード」と一体になったタイプ
  • ↑(キャッシュカード一体型・キャッシュカード兼用型)

…となっているわけです。そうした「銀行口座と一体になったもの」を発行するので、キャッシング審査と同時に口座開設もされる…ということなんですね。

しずぎんカードローン・セレカで利用できるATMは?

詳しく一覧にしていくと、しずぎんカードローン・セレカの借入・返済で利用できるATMは、下のようになります。

  • 静岡銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • E-net(イーネット)
  • ローソンATM
  • 都市銀行ATM
  • 地方銀行ATM
  • 信用金庫ATM
  • その他・提携金融機関のATM

というものです。つまり、主だった銀行の中では、

  • セブン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行

…が利用可能ということ。そして、コンビニのATMも、マイナーなコンビニも含め、ほぼすべて利用可能です。

  • セブン銀行…セブンイレブンがほぼ全部
  • ローソンATM&E-net…ローソンがほぼ全部
  • E-net…ファミリーマート・ミニストップなど、その他のコンビニがほぼ全部

という風になっているからです。ちなみに、E-netはほとんど日本のすべてのコンビニが参加していた、たとえば、

  • ミニストップ
  • サークルKサンクス
  • スリーエフ
  • ポプラ
  • セイコーマート
  • 生活彩家

などもすべてOKとなっています。中には「どこそれ」と思うコンビニもあるかも知れませんが、そのくらいマイナーなコンビニまで借入・返済できるということです。さらに一覧にしていくと、

  • デイリーヤマザキ
  • セーブオン
  • ニューデイズ
  • ココストア
  • アンスリー
  • エブリワン

というような、かなりマイナーなコンビニでも利用できます。ということで、しずぎんカードローン・セレカの借入・返済は、コンビニATMだったらほぼどこでもOKと考えて下さい。


…と、しずぎんカードローン・セレカの公式サイトに記載されている「よくある質問」について、補足をしてきました。ここからは「商品概要」をまとめていきます。

静岡銀行カードローン「セレカ」・商品概要のまとめ

銀行カードローン・消費者金融というのは、詳しい説明事項をまとめた「商品概要」というものが、PDFで公式サイトにアップされています。ここでは、そのしずぎんカードローン・セレカの商品概要のPDFに、何が書かれているかをまとめていきましょう。

(と言っても、全部書くと長いので、ここまで書いてきていない内容について、重点的に書いていきます)

毎月の返済金額の決定方法

しずぎんカードローン・セレカの月々の返済金額はどう決まるかというと、下のようなルールになっています。(前月末日の借入残高に応じて決定されます)

  • 2000円未満…全額
  • 2000円以上~10万円以下…2000円
  • 10万円超~30万円以下…5000円
  • 30万円超~50万円以下…1万円
  • 50万円超~100万円以下…2万円
  • 100万円超~150万円以下…3万円
  • 150万円超~200万円以下…4万円
  • 200万円超~250万円以下…5万円
  • 250万円超…6万円

という風です。で、多くの人は100万円以上のキャッシングをすることはまずないので、見るべき部分は、

  • 10万円~30万円…5000円
  • 30万円~50万円…1万円
  • 50万円~100万円…2万円

という3つの金額帯でしょう。(超とか以下は省略しています)

つまり大体、毎月「5000円~2万円」を返済すればいいということですね。で、ほとんどの人は「50万円以上は借りない」ので、大体は「5000円~1万円」が、最低返済金額になる…と考えて下さい。

ちなみに、この最低返済金額のことを、専門用語で「約定返済金額」と呼びます。約定(やくじょう)というと、何やら難しく感じられるかも知れませんが、要するに「約束で決まった」=「あらかじめ決まっている」ということです。

約定返済の反対が「任意返済」である

ちなみに、次いでにキャッシングの専門用語を解説しておくと、

  • 約定返済…毎月決まっている返済
  • 臨時返済、任意返済、追加返済…全部同じ意味

となります。後者の、

  • 追加返済
  • 任意返済
  • 臨時返済

は、多くの人がコンビニATMなどで臨時に行う「自主的な返済」のことです。で、銀行引き落としなどが、主に「約定返済」となります(通常返済と言ってもいいかも知れません)。

何はともあれ、こういう専門用語もありますが、内容としては、まったく普通で、特に難しいことはないので、普通にとらえてください。

(キャッシング以外のどんな分野でも、結局使っている言葉が難しいだけで、中身は簡単ということが多いのですが。余談ですが、「中身が簡単でない」ものは、ベルクソンが「時間とは、純粋持続のことである」と言ったように「歴代の哲学者が、どれだけ考えてもいまいちわからない」というものになります。*つまり、ほとんど主張した本人の自己満足で、あまり意味がない単語、ということです)

静岡銀行カードローン「セレカ」の指定紛争解決機関

指定紛争解決機関というのは、たとえば「まったく返済してくれない利用者」などがいる時に、その問題を解決する仲立ちをするような組織です。静岡銀行カードローン「セレカ」の場合は、「一般社団法人 全国銀行協会」となっています。これは、大抵の銀行カードローンが指定紛争解決機関にしている…と考えていいでしょう。

で、この指定紛争解決機関が登場するようなことは、普通に利用している限りは、まずありません。静岡銀行カードローン「セレカ」だけでなく、どの銀行カードローンや消費者金融でキャッシングしていても同じです。返済の延滞・滞納をするにしても、少なくとも1ヶ月以上は遅延・延滞しない限り(それも高額で延滞・滞納しない限り)、こうした紛争解決機関が関係してくる…ということはほぼありません。なので、この点は安心して下さい。

担保・保証人の要不要について

静岡銀行カードローン「セレカ」では、担保・保証人は不要となっています。これは他の大手の消費者金融・銀行カードローンでも共通で、キャッシングというのは基本的に「無担保」が当たり前の時代になっています。

無担保というのは、昔だったら考えられないことだったのですが、

  • 1960年代に、アコムなどの消費者金融が始まり、
  • 「個人に無担保で融資する」という業務を開拓し、
  • その過程で「無担保でも信用できる人を見極める審査の技術」を磨き上げ、
  • 無担保でも問題なく個人向けのキャッシングができるようにした

…という歴史があるんですね。もちろん、アコムだけでなく新生銀行カードローン・レイクなども同時期に「マスメディア勤務などの、高額所得のサラリーマン」などに大阪で融資するようになり、こうした「個人向け金融」のシステムが整備されていったのです。

と言う歴史を経てキャッシングは無担保が当たり前という時代になったわけですね。そうした時代の流れを経て、静岡銀行カードローン「セレカ」でも「無担保で融資可能」となっているわけです。

しずぎんカードローン・セレカの保証会社は?

これは他の静岡銀行カードローン「セレカ」の記事でも書きましたが、保証会社は下の2つとなっています。

  • 静銀ディーシーカード株式会社
  • 新生フィナンシャル株式会社

…という2ヶ所の保証会社です。保証会社とは何かと言うと、

  • 「会社」が保証人になるようなもの
  • そうした「保証業務」を専門に行う会社

ということです。つまり、我々が静岡銀行カードローン「セレカ」などで、「保証人なし」で借りられるのは、この新生フィナンシャルや、静銀ディーシーカードなどが「保証人」の代わりになってくれるからなんですね。

で、「保証人の代わりになる」ということは、

  • 審査もこれらの保証会社がする(基本的に)
  • そして、これらの保証会社が「この人は大丈夫」と言ったわけだから、
  • もし「貸し倒れ・返済不能」になったら、
  • その分は責任をもって、保証会社が立て替える

ということです。「じゃあ、自分は返済しなくていいのか」と言うと、もちろんそのようなことはなく、

  • 立て替えた保証会社が、
  • 静岡銀行カードローン「セレカ」の代わりに、
  • その利用者に対して督促・催促をしていく

という風になっています。当然ですね。

という保証業務を、静岡銀行カードローン「セレカ」では、静銀ディーシーカードと新生フィナンシャルが担当している…ということです。もっとも、そこまで行くことは基本的にないので、指定紛争解決機関と同様、基本的にこれらの保証会社と関わることも(まともな人であれば)ほぼないと考えて下さい。

契約期間は2年毎に自動更新される

しずぎんカードローン・セレカの契約期間は、見出しの通り、2年ごとに自動更新というルールになっています。で、この更新時期が来ると、

  • 引き続き、融資に値するかしずぎんカードローン・セレカが審査し、
  • 融資に値するようであれば、そのまま借入枠も維持される
  • しかし、下に該当するような「融資に値しない」状態になったら、
  • そこで契約が解消される…ということもある

ということです。で「融資に値しない」と判断される条件というのは、たとえば、

  • 退職したり、リストラされたりして無職になった
  • 仕事はあるが、減給された
  • 契約期間中、たびたび延滞・滞納を繰り返した
  • その他、虚偽申告など悪質な言動があった

というようなものです。基本的に最後の「悪質な言動」については、該当する人はほぼいないでしょう。なので、これについては特に心配しなくて大丈夫です。

心配するべきものは、

  • リストラに遭う
  • 減給される
  • 遅延・延滞を何度かする

というものでしょう。特に今の時代、会社員・OL・公務員の減給は当たり前にあります。(公務員すら、一部の地方自治体などでは、たとえば「初任給の段階から下げる」などの方法で、徐々に公務員も減給しようとしているようです。クビにならないのだから、そのくらいいいと個人的には思いますが)

で、リストラされるというのも、やはり今の時代、それほど珍しいことではなくなっています。ということで、しずぎんカードローン・セレカの契約期間の延長のため…というのもあるのですが、何より言うまでもなく、自分の生活のために、会社のリストラ要員にならないよう、注意する必要がある…と言えるでしょう。

しずぎんカードローン・セレカの審査基準・まとめ

以上、静岡銀行カードローン「セレカ」の商品概要の解説なども加えながら、審査基準についてまとめてきました。最後に重要なポイントを再度整理すると、

  • 学生ではキャッシングできない
  • 年齢条件は「20才~69才まで」となっている
  • ↑(70才以上はキャッシングできない)
  • 無収入の専業主婦は借りられるかどうか不明(おそらくできない)
  • パートの主婦だったら、安定収入に応じて融資可能
  • アルバイト・フリーターも同様(安定収入があれば、申し込み可能)
  • フリーター・アルバイトやパートの主婦の場合、最大でも借入枠は50万円
  • ↑(どれだけ増枠されても、50万円以上にはならない)

ということです。ちなみに、審査通過率としては静岡銀行カードローン「セレカ」は銀行カードローンの標準レベル…と思ってください。(つまり、特別厳しくも甘くもありません。一般的なレベルです)

今すぐ借りたい!キャッシングランキング

今日中に借りたい!カードローン

内緒で借りたい!カードローン

専業主婦でも借りたい!

おまとめローン(乗り換え)

TOP