三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査基準・まとめ

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査基準・まとめ

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査は、厳しいか、甘いか―。これについてポイントをまとめると、

  • 銀行カードローンの標準的なレベル
  • 収入がない専業主婦は、かなり借りやすい
  • 学生は借りられるが、親権者の同意が必須
  • アルバイト・パート・フリーターでも問題なし

…という風です。以下、詳しくまとめていきます。

審査の厳しさは、銀行カードローンの標準レベル

三菱東京UFJ銀行・バンクイックの審査の難易度・審査通過率は、銀行カードローンの平均レベルとなっています。つまり、

  • 特に厳しくもないし、
  • 特に甘くもない

…ということです。簡単に言うと普通の生活を知っている人であれば、特に苦労せずに借りられるといえます。ここでの「普通の生活」の定義は、

  • 他でキャッシングをしていない
  • これまでに返済の遅延・延滞がない
  • アルバイト・パートでもいいので、
  • ほぼフルタイムの仕事をしている

…ということ。特に「パート・アルバイト・フリーターでもいい」という部分を読めば、多くの人は「これなら行ける」と思うのではないでしょうか。

もちろん、これまでに度々消費者金融で借り入れをしてきた人(私もですが)だと、これは少し厳しいかもしれない…と思うでしょう。このあたり、どのくらいで審査が厳しいと感じるかは、かなりの個人差があるのですが、総合的に見れば一般的な生活をしている人であれば、三菱東京UFJ銀行・バンクイックの審査は問題なく通るということです。

バンクイックの審査通過率はどのくらい?

三菱東京UFJ銀行・バンクイックの審査通過率は、残念ながらハッキリとした数値がありません。大手の消費者金融の場合、たとえば、プロミス・アコム・アイフルなどは公式サイトの月次データ・マンスリーレポートなどでわかるのですが、バンクイックではこうしたデータがあまり多くないのです。

ただ、多くの人の口コミ・評判から、大体の審査通過率はわかります。ややアバウトな数値で、時期やその人の条件によっても当然異なるのですが、大体20%~35%くらいと思ってください。

一番多いのは、おそらく「30%前後」でしょう。アコム・プロミスなどの大手の消費者金融の審査通過率が「42%程度」なので、三菱東京UFJ銀行・バンクイックの審査通過率が、35%まで行くとは、めったにないと思ってください。

自分の収入がない専業主婦にとっては借りやすい

バンクイックの審査がやさしいか厳しいかは、申し込む人の職業・属性にもよります。たとえば無収入の専業主婦の方々にとっては、三菱東京UFJ銀行・バンクイックは特に借りやすい銀行カードローンの一つとなています。理由は、

  • 「配偶者の同意書不要」というルールで借りられる
  • 配偶者の同意書とは「夫・旦那の同意書」のこと
  • これが不要ということは「夫バレ・旦那バレ」がない
  • 逆に、他の銀行カードローンはこれが必要なので、
  • 夫・旦那に内緒で借りることはできない

…ということです。なので、

  • 自分の収入がない専業主婦で、
  • 「夫・旦那に内緒でキャッシングしたい」という女性には、
  • バンクイックのような銀行カードローンがいい

…ということですね。で、当たり前と言えば当たり前ですが、無収入の専業主婦なら誰でも夫・旦那に内緒で借りたいので、基本的にバンクイックやその他、同じ条件で借りられる銀行カードローンしか、選択肢はないということです。

(もちろん、夫バレ・旦那バレしてもいいなら、他の銀行カードローンでもOKです)

バンクイックと同じ条件で借りられる銀行

で、この三菱東京UFJ銀行・バンクイックと同じ条件で無収入の専業主婦がキャッシングできる銀行カードローンは、どこがあるのか―。簡単に一覧にすると、

  • みずほ銀行
  • 楽天銀行
  • じぶん銀行
  • イオン銀行
  • 東京スター銀行
  • 横浜銀行

…という風になっています。これにバンクイックを加えた「6つの銀行カードローン」が、無収入の専業主婦が申し込むべき借入先と言えるでしょう。

配偶者の同意書が不要なら、何を提出するのか?

配偶者の同意書を出さなくていいなら、三菱東京UFJ銀行・バンクイックの審査では、どんな書類を提出するのか―。これは、

  • 自分の身分確認資料
  • 婚姻関係の証明書

…という2種類になっています。「自分の本人確認資料」というのは、運転免許証・パスポートなど、「いつものもの」でOKです。これは無収入の専業主婦のキャッシングだけでなく、会社員・OL・公務員など、自分の収入がある方々借り入れする場合でも、当然必要になる書類です。

なので、「専業主婦のキャッシングだけ、必要になる」という点では「婚姻関係の証明書」が特に重要な書類…ということですね。

婚姻関係の証明書とは?

婚姻関係の証明書とは、簡単に言うと、

  • 住民票
  • 戸籍謄本
  • 戸籍抄本

などの書類です。これらのどれかを提出すればいいのですが住民票が一番簡単なので、普通に住民票を提出するのがいいでしょう。審査するバンクイックや消費者金融・銀行カードローンの側も慣れていますし、慣れている書類をチェックする方が、審査の所要時間も短縮することが可能です。

そして、知っての通り住民票は「役所に行くだけでもらえる」ものなので、夫・旦那に相談する必要はありません。なので、これは夫・旦那に内緒でキャッシングする上で、一切障害にならない…ということですね。

もちろん、役所にもらいに行く手間・時間はかかりますが、無収入でもキャッシングできるというメリットを考えたら、このくらいのデメリットは目をつぶるべきでしょう。

ちなみに、婚姻関係の証明書は「結婚証明書」などの別名で呼ばれることもありますが、内容は同じです。

学生借入は、バンクイックでは親権者の同意が必須

無収入の専業主婦の時とは反して、学生のキャッシングについては、三菱東京UFJ銀行・バンクイックの審査基準は、少々厳しいものとなっています。というのは、見出しの通り親権者の同意書が必須という条件だからです。

これは夫・旦那の同意書の時も同じですが、「同意書をもらう」ということは、「その人に、キャッシングの相談をしなければいけない」ということ。勝手にその人の同意書を偽造するのは違法ですからね。

ということで、親権者の同意書が必須ということは三菱東京UFJ銀行・バンクイックで学生がお金を借りると、必ず親バレするということなのです。当然ですが、ほぼ全ての学生が「親に内緒でキャッシングしたい」と考えているはずなので、この条件では不可となるわけですね。

たとえば学費を支払うなどの利用目的で、親にキャッシングがバレても問題ないという学生さんだったらいいのですが、そうしたレアケースを除けば、ほとんどの学生にとって、三菱東京UFJ銀行・バンクイックはあまり借りやすい銀行カードローンとはいえないでしょう。

学生なら、楽天銀行スーパーローンが借りやすい

では、どこの銀行カードローンだったら、学生がキャッシングしやすいのかというと、これは「楽天銀行スーパーローン」です。理由は、

  • 親権者の同意がいらない
  • 20才以上で、アルバイト収入があればOK
  • 楽天自体が「若者向けの企業」なので、
  • 学生の審査については、他の銀行よりもやや柔軟

…ということです。もちろん「審査基準が柔軟」といっても、決して審査が甘い・緩いということではありません。ただ、楽天銀行という特性を考えれば、他の銀行カードローンより、学生・若者が有利になるというのは、間違いないといえます。

年配の方は、楽天銀行自体を使わない

40代・50代の方々ならともかく、たとえば60代の方々が、楽天銀行を使うということは、考えにくいでしょう。これは別に楽天銀行がいい悪いという話ではなく60代以上の人々は、いつの時代でも、新しいものに強烈な抵抗を示すのです。

もちろん、60代だけではなく、もう30代に入った頃から、人間はこういう傾向が見られます。そして、それが年々強化されていくのですが、こうして「中年以上」の世代になると楽天銀行のような「新しい銀行」には、少々抵抗を感じるんですね。

少なくとも、大昔から自分が使ってきた、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行などのメガバンクと比較したら、断然これらの大手都市銀行の方が安心できるでしょう。

という背景を考えると、楽天銀行はカードローンでも、それ以外の銀行としてのサービスでも、若者を引きつけるしかないのです。なので、自然と学生融資に関する審査基準も、「他の銀行カードローンよりは、柔軟になりやすい」わけですね。

ということで、バンクイックの記事なのに楽天銀行スーパーローンの借りやすさを強調してしまっていますが、学生の方で「銀行カードローンでお金を借りたい」という方がいれば、三菱東京UFJ銀行・バンクイックより楽天銀行スーパーローンをおすすめします。

(それ以外の職業・属性の方であれば、バンクイックは非常におすすめです)

アルバイト・パート・フリーターも融資できる

三菱東京UFJ銀行・バンクイックでも、他の消費者金融・銀行カードローンでも、フリーター・アルバイト・パートという職業・属性は問題なく借りられる職業・属性の一つです。キャッシングの知識がない方にとっては少々意外かも知れませんが、こうした自分の収入がある人というのは、キャッシングの世界では優良顧客に入るのです。

このスレ違いというかイメージのギャップがどこから生じるのかというと、

  • 日本人は「借金=悪いこと」と思っている
  • しかし、銀行カードローンにとってこれはビジネスである
  • 借りてくれる人は、ありがたいに決まっている
  • 自分の収入さえあれば、30万円以下は問題なく返済できる
  • だから自分の収入がある人なら、普通に審査に通る

…ということ。なので、キャッシングの知識がない人が考えるよりも、キャッシングでお金を借りるというのは、圧倒的に簡単なことなのです。それはもちろん三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」でも同じであり、他の銀行カードローン・消費者金融でもすべてアルバイト・パート・フリーターの方々は、問題なく借入可能という審査基準になっています。

フリーター・アルバイトで、いくらまで借入可能?

バンクイックでキャッシングできるということがわかったら、次に気になるのは「借入枠はいくらまでOKなのか?」ということでしょう。これは、

  • 初のキャッシングでは、大体10万円~50万円
  • フルタイムで、勤続年数が長い人なら、50万円もあり得る
  • しかし、基本的にはアルバイト・フリーターだと「30万円」まで
  • その後、遅れずに返済していけば50万円やそれ以上まで、借入枠が増える

…という風になっています。もちろん、これはあくまで参考であり「絶対にこのようになる」という保証はありませんが、このような条件になることが多いです(バンクイックでも、他の銀行カードローンでも)。

なので、アルバイト・フリーター・パートなどの非正規雇用の方々で、これからキャッシング(もしくはクレジットカードなど)でお金を借りようとしている方は、これを審査基準・限度枠の参考としてみてください。

今すぐ借りたい!キャッシングランキング

今日中に借りたい!カードローン

内緒で借りたい!カードローン

専業主婦でも借りたい!

おまとめローン(乗り換え)

TOP