三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査基準・まとめ

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査基準・まとめ

審査の厳しさは、銀行カードローンの標準レベル

三菱東京UFJ銀行・バンクイックの審査の難易度・審査通過率は、銀行カードローンの平均レベルとなっています。

簡単に言うと普通の生活を知っている人であれば、特に苦労せずに借りられるといえます。ここでの「普通の生活」の定義は、下の通りです。

  • 他でキャッシングをしていない
  • これまでに返済の遅延・延滞がない
  • アルバイト・パートでもいいので、ほぼフルタイムの仕事をしている

特に「パート・アルバイト・フリーターでもいい」という部分を読めば、多くの人は「これなら行ける」と思うのではないでしょうか。

もちろん、これまでに度々消費者金融で借り入れをしてきた人(私もですが)だと、これは少し厳しいかもしれない…と思うでしょう。このあたり、どのくらいで審査が厳しいと感じるかは、かなりの個人差があるのですが、総合的に見れば一般的な生活をしている人であれば、三菱東京UFJ銀行・バンクイックの審査は問題なく通るということです。

バンクイックの審査通過率はどのくらい?

三菱東京UFJ銀行・バンクイックの審査通過率は、残念ながらハッキリとした数値がありません。大手の消費者金融の場合、たとえば、プロミス・アコム・アイフルなどは公式サイトの月次データ・マンスリーレポートなどでわかるのですが、バンクイックではこうしたデータがあまり多くないのです。

ただ、多くの人の口コミ・評判から、大体の審査通過率はわかります。ややアバウトな数値で、時期やその人の条件によっても当然異なるのですが、大体20%~35%くらいと思ってください。

一番多いのは、おそらく「30%前後」でしょう。アコム・プロミスなどの大手の消費者金融の審査通過率が「42%程度」なので、三菱東京UFJ銀行・バンクイックの審査通過率が、35%まで行くとは、めったにないと思ってください。

アルバイト・パート・フリーターも融資できる

三菱東京UFJ銀行・バンクイックでも、他の消費者金融・銀行カードローンでも、フリーター・アルバイト・パートという職業・属性は問題なく借りられる職業・属性の一つです。キャッシングの知識がない方にとっては少々意外かも知れませんが、こうした自分の収入がある人というのは、キャッシングの世界では優良顧客に入るのです。

このスレ違いというかイメージのギャップがどこから生じるのかというと、下の通りです。

  • 日本人は「借金=悪いこと」と思っている
  • しかし、銀行カードローンにとってこれはビジネスである
  • 借りてくれる人は、ありがたいに決まっている
  • 自分の収入さえあれば、30万円以下は問題なく返済できる
  • だから自分の収入がある人なら、普通に審査に通る

そのため、キャッシングの知識がない人が考えるよりも、キャッシングでお金を借りるというのは、圧倒的に簡単なことなのです。それはもちろん三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」でも同じであり、他の銀行カードローン・消費者金融でもすべてアルバイト・パート・フリーターの方々は、問題なく借入可能という審査基準になっています。

フリーター・アルバイトで、いくらまで借入可能?

バンクイックでキャッシングできるということがわかったら、次に気になるのは「借入枠はいくらまでOKなのか?」ということでしょう。これは、下の通りです。

  • 初のキャッシングでは、大体10万円~50万円
  • フルタイムで、勤続年数が長い人なら、50万円もあり得る
  • しかし、基本的にはアルバイト・フリーターだと「30万円」まで
  • その後、遅れずに返済していけば50万円やそれ以上まで、借入枠が増える

もちろん、これはあくまで参考であり「絶対にこのようになる」という保証はありませんが、このような条件になることが多いです(バンクイックでも、他の銀行カードローンでも)。

なので、アルバイト・フリーター・パートなどの非正規雇用の方々で、これからキャッシング(もしくはクレジットカードなど)でお金を借りようとしている方は、これを審査基準・限度枠の参考としてみてください。

今すぐ借りたい!キャッシングランキング

今日中に借りたい!カードローン

内緒で借りたい!カードローン

専業主婦でも借りたい!

おまとめローン(乗り換え)

TOP