バンクイックの返済方法は?コンビニのATMはどこでも利用手数料無料!

バンクイックの返済方法は?コンビニのATMはどこでも利用手数料無料!

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の返済方法と手数料についてポイントをまとめると、下のようになります。

  • 毎月の口座引落を中心にして、臨時返済は「提携ATMでの返済」「銀行振込」などで出来る
  • 提携ATMでの返済の手数料は、コンビニはすべて無料
  • 三菱東京UFJ銀行の提携ATMも、もちろん全部無料
  • その他の提携銀行のATMは、有料のものが多い

以下、詳しくまとめていきます。

臨時返済は「提携ATMでの返済差が便利

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の返済方法では、任意返済(臨時返済)の方法のなかだと「提携ATMでの返済」が便利です。上に書いた通り、提携ATMでの返済はコンビニと三菱東京UFJ銀行の提携ATMで無料となっているので、手数料の心配も、ほとんど必要ありません。

どれだけ田舎に住んでいても、コンビニはそこら中にありますし、三菱東京UFJ銀行の提携ATMも多数ありますからね。この辺は、メガバンクの有利な点の1つと言えるでしょう。

時間外の利用手数料も、かからない

多くの人が提携ATMでの返済の手数料で気になるのは利用時間外だと、手数料がかかるのかということでしょう。これはみずほ銀行・横浜銀行などのカードローンはかかるのですが、三菱東京UFJ銀行・バンクイックだとかかりません。

ということで、仕事帰りなどで遅くなって、夜間に返済することになっても、まったく手数料の心配は必要ないということです。この点は、三菱東京UFJ銀行・バンクイックがみずほ銀行カードローンなどと比較して、利用者にやさしい点といえます。

(代わりに、金利(実質年率)はみずほ銀行カードローンの方が安いんですけどね。一長一短があるということです)

手数料無料なので、どんどん返済した方がいい

このように、バンクイックの提携ATMでの返済は利用手数料がまったくかからないので、少しでもお金に余裕がある時は、どんどん臨時返済していくというのがいいでしょう。これは三菱東京UFJ銀行・バンクイックで借りている時だけでなく、どんな銀行カードローン・消費者金融から借りている時でも、早期返済を実現するための鉄則といえます。

こうして小まめに返済していくと、下のようになります。

  • 借入総額が減ることで、利息も減っていく
  • 常に正確な借入残高を把握しているので、完済までのイメージが明確になる
  • それによって、完済へのモチベーションも上がる

このようなメリットがあります。これらの理由によって、小まめに返済する人ほど、キャッシングの完済は早くなる…という傾向が強く見られるんですね。

(ここで説明しなくても、何となく日常生活の感覚で納得できると思いますが)

バンクイックの返済方法を、他と比較すると?

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の返済方法や手数料の設定は便利・有利なのか。他の大手の消費者金融・銀行カードローンと比較して考えてみましょう。

まず、大手の消費者金融と比較した場合ですが、これは、断然バンクイックの方が便利となっています。理由は下の通りです。

  • コンビニの提携ATMがほぼすべて無料である
  • 三菱東京UFJ銀行の提携ATMも、消費者金融の専用ATMより数が多い

プロミス・アコム・アイフル・SMBCモビットなどの大手の消費者金融は、コンビニでの利用手数料が有料なので、この点でバンクイックの方が有利なんですね。

他の銀行カードローンと比較すると?

では、消費者金融ではなく銀行カードローンと比較した場合はどうなのか。これは、下の通りです。

  • みずほ銀行・横浜銀行などの「堅い銀行カードローン」よりは便利
  • 三井住友銀行とは同じくらい
  • 楽天銀行・オリックス銀行などの「ネット専業銀行」と比較すると、むしろこれらの方が返済方法は便利

このようになっています。メガバンクの三菱東京UFJ銀行より、楽天銀行・オリックス銀行などの方が便利というのは、かなり意外でしょう。その理由を説明します。

ネット専業銀行は、提携ATMが多い

オリックス銀行・楽天銀行などのネット専業銀行は、普通の預貯金の利用からすでに、無料で使える提携ATMが多数となっています。理由は下の通りです。

  • ネット専業銀行なので、店舗も提携ATMも持っていない
  • だから、三井住友銀行などの「普通の銀行」の提携ATMを借りるしかない
  • 毎回有料だと、利用者が集まらない
  • だから、他の銀行の提携ATMが多数、無料で使えるようになる

そして、その「提携ATMの多さ」が、そのままカードローンの借入・返済にもいきている…ということですね。

インターネット返済ができる銀行カードローンは便利

さらに、これは三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」ではできない返済方法ですが、キャッシングではインターネット返済というものもあります。これは、下の通りです。

  • 「UFJダイレクト」などのネットバンキングを通じて、「銀行振込による臨時返済」を、ネット経由でする

このようなもの。正確には、その中間に「Pay-easy(ペイジー)」などのシステムをはさみますが、何はともあれ「ネットだけで返済できる」ということです。

そして、このインターネット返済は、どのような点で有利なのか、それをまとめていきます。

インターネット返済は手数料がかからない

銀行カードローンやキャッシング業者によっては、手数料がかかることもありますが、基本的にインターネット返済は手数料が不要となっています(特に、Pay-easy(ペイジー)を経由した場合)。

そして、パソコンはもちろん、スマートフォンなどのモバイル端末でも対応しているので、いつでもどこでも思い出した時に返済できるようになっているわけですね。

なので、たとえば臨時収入が口座に振り込まれた時など、その連絡が入った瞬間、その時持っているスマートフォンで、そのままバンクイックにインターネット返済をする…というようなスピード技もできてしまうわけです。

こうして素早く前倒しで追加返済をしていくと、完済へのモチベーションはどんどん上がっていくもの。人間は、モチベーションさえ上がっていれば、大抵の難しいことはできてしまうので、キャッシングの完済も、かなり楽ちんになるでしょう。

…ただ、この「インターネット返済」は、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」では使えないので、この点は注意してください。

(他の銀行カードローンの返済方法だったら、こういう便利なものもありますよ、ということです)

店舗窓口での返済は、おすすめできない

これは三菱東京UFJ銀行・バンクイックだけでなく、他の銀行カードローン・消費者金融でも言えることですが、店舗窓口での返済は、面倒なので、おすすめできません。

何が面倒かは、大体想像がつくと思いますが、下のようになります。

  • 店舗まで出かけないといけない
  • 順番待ちがある
  • 店舗窓口のスタッフさんに顔を見られる
  • 場合によっては、他の利用者にも見られる

このようなデメリットがてんこもりだからです。なので、あまりおすすめできる返済方法ではないですし、そもそも、三菱東京UFJ銀行・バンクイックでは、来店による返済はできないというシステムになっています。なので、あくまでこの方法を採用している業者・銀行の話ですが、その場合も他の返済方法を利用する方が賢いでしょう。

銀行カードローンの完済を早める方法

ここからは、三菱東京UFJ銀行・バンクイックだけではなく、どの銀行カードローンで借りていても共通する内容ですが、キャッシングの完済を早くするコツ・方法をまとめていきます。

まず簡単に箇条書きすると下のようになります。

  • 臨時収入が入ったら、すぐに全部返済に回す
  • できれば日払いのアルバイトをする

このようなものです。どちらも理由はわかると思いますが、補足すると下のようになります。

  • すぐに返済に回すと、買い物などに使うことがない
  • 臨時収入が入った瞬間は、モチベーションが上がるので、行動しやすい
  • 日払いのアルバイトで臨時収入を得ると、利息がどんどん減っていくというのもあるが、「返済を繰り返す」ことで、それが習慣化しやすい

特に、ここでは「習慣化」について書いていきましょう。

一定回数繰り返したことは、習慣化しやすい

心理学の法則で人間は、3週間続けたことは習慣化するというのを、聞いたことがある人も多いでしょう。この「3週間」という期間については諸説ありますが、一定期間継続したことは、確かに習慣化するというのは、多くの人が生活の中で実感していることかと思います。

なので、キャッシングの返済も「一定期間・回数」継続して、それを自分の習慣にしてしまう…というのが一番いいんですね。一度習慣になったら、あとは特に意識しなくても「ごく自然に」それを継続できるのです。

なので、仮に毎月の返済金額は一緒だったとしても、日払いで臨時収入を得て、小まめに返済した方がいいわけですね。そうすることで「返済するのが当たり前」になると「月1回だけ返済する」よりも、早く完済できるのです。

強制的に「お金を使えない」状態にする

また、すぐに臨時収入を返済に回すメリットとして強制的に、買い物などの支出をできない状態にするという利点があります。これも日常生活の感覚でわかるでしょう。

心理学の有名な補足で「パーキンソンの法則」というものがあります。この「第二法則」で、支出は、使える収入の金額だけ、膨張するというものがあります。つまり簡単に言うと、「人間は、お金があるだけ使ってしまう」ということですね。

だったら、臨時収入をすべて返済にまわして「強制的に、お金がない状態」にしてしまえばいいのです。逆に言えばこれをやらないかぎり、パーキンソンの法則にしたがって、自分は出費を続けると考えた方がいいでしょう。

「いや、私は大丈夫」と思う人もいるかも知れませんが、そもそも、現時点でバンクイックなどのキャッシングに頼るようになっているわけですから、あまり自分の自制心を信用しない方がいいでしょう。

これは、自分を過小評価するということではありません。正当に評価する、ということです。人間は誰でも弱い部分がありますし、能力にも限界があります。しかし、それでも成功する人と失敗する人が別れるのは、自分のことを、よく把握しているかどうかの違いが、一番大きいんですね。

ソクラテスはこれを「無知の知」と表現しました。「自分が、何も知らないことを知っているかどうか」ということですね。

古代の哲学者もこう言っているくらいなので「自分の自制心を信用せず、早く返済にまわしてしまう」というのは、正しいやり方なのです。

返済計画を再編できるなら、バンクイックでまとめる

さらに、現時点で三菱東京UFJ銀行・バンクイック以外からも借り入れしていて、いわゆる「多重債務状態」の場合。これはバンクイックで返済計画支援のための融資を利用することができるなら、それで返済計画を再編するというのも、返済を早める1つの方法です。

三菱東京UFJ銀行・バンクイックの返済計画支援のための融資については、他の記事で詳しく書きましたが、ポイントをまとめると、下のようになります。

  • 返済計画の再編専用のコース・プラン、というものはない
  • しかし、通常のバンクイックでそのまま返済計画を再編できる
  • 消費者金融での複数ローンをまとめるなら、必ず低金利になる
  • 銀行カードローンだと「新生銀行カードローン レイク」などからまとめるなら低金利になる

ただ、注意することは三菱東京UFJ銀行・バンクイックは、それほど返済計画の再編に積極的ではないので、審査に通りやすいかというと、それほど柔軟ではないと思った方がいいでしょう。(特別に厳しいとか、審査に通りにくいということもないでしょうが)

バンクイックの返済シミュレーション

三菱東京UFJ銀行・バンクイックでの返済を効率的にするには、利息のシミュレーションも簡単にしておく必要があります。バンクイックの利息についてポイントをまとめると、下のようになります。

  • 1万円を1ヶ月借りると「120円」の利息
  • これを掛け算すれば、借入金額ごとの利息が出る

たとえば一例として、バンクイックで下のような借入金額を借りていると、1ヶ月の利息はこの通りになります。↓

  • 5万円…600円
  • 8万円…960円
  • 10万円…1200円
  • 30万円…3600円
  • 50万円…6000円

10万円までは、利息はほとんどないというのがわかるでしょう。「ほとんどない」というと言い過ぎですが、少なくとも世間のキャッシングのイメージよりは、遥かに低利息ではないかと思います。

30万円までは、特に利息は問題なし

これは三菱東京UFJ銀行・バンクイックだけでなく、どの銀行カードローン・消費者金融でも言えることなのですが、30万円までは、特に利息が高くなることはないというのが、キャッシングの世界の常識です。

そして、逆に「借入総額が50万円を超えると、かなり危ない」という状態になるんですね。それでも高収入の人であれば問題ないのですが、一般的な日本人の場合、大体完済に2年~5年はかかると思ってください。

(そして、最終的に支払う利息総額は、大体20万円くらいになります)

「キャッシング総額が50万円を超えると危険」というのは、金融庁も公式に認めているデータです。それは「貸金業法」の規制を見るとわかります。

借入金額が50万円を超えると、収入証明書の提出が必須

貸金業法は、消費者金融などのキャッシング業者を規制する法律ですが、これでは借入総額が50万円以上の場合は、所得確認資料を確認しないといけないというルールが明記されています。

これはつまり、金融庁も下のように認めているということですね。

  • 50万円以上の借り入れは危ない
  • しかし、50万円までは「収入証明書を確認する必要がない」くらい

もちろん、こう書いても30万円くらいのキャッシングならバンバンしてもいいという意味ではないのですが、とりあえず「50万円」を1つのベンチマーク(ボーダーライン)として、バンクイックでも借入金額を考えてください。

本当に必要な金額しか、借りないように

これはキャッシングの返済に関する注意点…というより人間としての基本かも知れませんが、やはり本当に必要な金額しか借りないというのが、一番重要なことです。

キャッシングで返済不能になる人に共通しているパターンとして「必要ない金額まで借りてしまう」というものがあるんですね。基本的に借入超過者の方々はキャッシングで借り入れるお金を、自分のお金と勘違いしているという部分があります。なので、必要ない金額でも「○○万円までご融資できますよ」などと言われてしまうと、「では、お願いします」となってしまうんですね。

そして、先に書いたパーキンソンの法則の通り支出の額は、収入の額に達するまで膨張するという現象がおき、「借入限度額いっぱいまで、必要もない買い物をしてしまう」という状態になるのです。

なので、くれぐれも「自分は大丈夫」などと思わず「本当に必要な金額だけ、バンクイックからも借り入れる」というようにしましょう。そもそもキャッシングに手を出すことになった時点で、どんな事情があるにせよ―。

  • 収入が少ないか、支出が多いか、金銭感覚が間違っている

このような、どれかの問題があるのです。その点は重々意識してください。

バンクイックの返済方法・手数料まとめ

以上、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」での返済方法と、その手数料についてまとめてきました。最後に整理すると、下のようになります。

  • 返済方法は主に「提携ATM」か「銀行振込」
  • コンビニの提携ATMが全部無料なので、提携ATMでの返済が便利
  • 三菱東京UFJ銀行の提携ATMも、もちろん利用手数料なし
  • 時間外の借入・返済でも、手数料は無料
  • 早期返済するためには、日払いのアルバイトをした方がいい
  • 臨時収入が入ったら、とにかくすべて返済に回すのが一番

これから三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」でお金を借りようとしている方、あるいは他の借入先でキャッシングしようとしている方も、早期完済を実現するために、ぜひ参考にしてみてください。

今すぐ借りたい!キャッシングランキング

今日中に借りたい!カードローン

内緒で借りたい!カードローン

専業主婦でも借りたい!

おまとめローン(乗り換え)

TOP