三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」で、最短即日審査・融資は可能?

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」で、最短即日審査・融資は可能?

バンクイックは当然、最短即日融資も可能です。当然というと、キャッシングの知識がない人は少々意外かも知れませんが、三菱東京UFJ銀行・バンクイックも含めて、今のキャッシングの世界では、銀行カードローンでも消費者金融でも、当日キャッシングは当たり前にできるようになっているのです。

バンクイックは何時までに申し込めば、最短即日審査が可能?

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」で当日キャッシングができる時間は、曜日ごとに下のようになっています。

  • 平日…20時まで
  • 土曜日…18時まで
  • 日・祝…17時まで

このように、同じバンクイックの最短即日審査の時間でも、曜日によって時間がずれているので、この点は注意してください。

最短即日審査の受付時間のわかりやすさでいえば、三井住友銀行や新生銀行カードローン レイクの方が、上です。どちらも毎日21時までという時間設定なので、非常にわかりやすくなっています。

しかし、「では、最短即日融資では三井住友銀行・新生銀行カードローン レイクの方が上なのか」というと、そうではありません。バンクイックの最短即日融資の方が有利な部分も多くあります。

専業主婦・学生は、バンクイックでないと即日借り入れできない

大手の銀行カードローンの中で、一番最短即日キャッシングがしやすいのは、ここまで登場している―。

  • 三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」
  • 新生銀行カードローン レイク
  • 三井住友銀行カードローン

…の3つの銀行カードローンです。そして、最短即日審査の受付時間については、三井住友銀行・新生銀行カードローン レイクのほうが有利なのですが、「専業主婦・学生でも当日借入できる」(というより、キャッシング自体をできる)という点で、他の2つの銀行カードローンより、三菱東京UFJ銀行カードローンの方が有利なんですね。

ここではその専業主婦・学生の、バンクイックでの当日借入について、まとめていきます。

バンクイックと違い、専業主婦は、三井住友銀行・新生銀行カードローン レイクでは借入不可

まず、特に需用が多い「無収入の専業主婦」という職業・属性ですが、これは新生銀行・三井住友銀行では最初から融資不可となっています。配偶者の同意書を提出するなどの条件でもダメなんですね。

そして、この点で三菱東京UFJ銀行・バンクイックは圧倒的に無収入の専業主婦が申し込みやすくなっています。他の銀行カードローンと違って「夫・旦那の同意書を提出すればOK」という条件でもなく「夫・旦那の同意書すらなし」でOKだからです。

婚姻関係の証明書(住民票)があればOK

三菱東京UFJ銀行・バンクイックで収入がない専業主婦が即日借り入れするには住民票(婚姻関係の証明書)があればOKとなっています。住民票でなく戸籍抄本・戸籍謄本などの書類でもいいのですが、要はこうした「結婚している」ことを証明できる書類のことです。(結婚証明書ともいいます)

そして、三菱東京UFJ銀行・バンクイックでは、この住民票だけ提出すれば、自分の収入がない専業主婦でも即日借り入れできるのです。この条件は、大手の銀行カードローンの中でも、特に無収入の専業主婦にとって申し込みやすい条件となっています。普通の銀行カードローンでは、先に書いた通り「配偶者の同意書」が必須だからです。

夫・旦那の収入証明書は必要ない?

ここで、必要書類として夫・旦那の収入証明書はなくてもいいのか?と思った人もいるかも知れません。これは不要です。

「なんで、夫・旦那の収入で借りるのに、所得証明書が必要ないのか?」と思う人もいるでしょう。この理由は下の通りです。

  • 女性が「専業主婦である」という事実が、すでに「夫・旦那の収入が安定している」という証明になる
  • お給料は安いかも知れないが、少なくとも「30万円から50万円」くらいは、払えるはず

実際、女性が専業主婦をしているような一般的な家庭だったら、30万円や50万円が払えない、ということはないでしょう。

もちろん、それは夫・旦那やその専業主婦が、他でキャッシングをしていないという条件です。いや、していてもいいのですが「多額ではない」という条件です。

なので、専業主婦本人と、夫・旦那の「他社借入状況」はしっかり調べます。それさえ調べて特に問題なければ、あとは夫・旦那の収入証明書をチェックしなくても、30万円・50万円程度の金額であれば、問題なく融資できるということです。

夫・旦那の勤務先への在籍確認も必要ない

これと同じ理由で夫・旦那の職場に在籍確認の電話をかけるという必要もありません。これも「確認するまでもなく、しっかり働いているに決まっている」ということですね。

また、勤務先への在籍確認についてはもう一つの理由もあります。それは、貸金業法・銀行法のルールで、第三者に借金の事実を知らせてはいけないというもの。この「第三者」というのは、赤の他人だけでなく、夫・旦那などの家族も含みます(法律の用語なので)。

なので、夫・旦那の職場に確認電話をかけたら、夫・旦那という「第三者」に借り入れがバレる可能性があるので、それはしないということですね。場合によっては、例外的にすることもあるかも知れませんが、基本的にそれはないと考えてください。

(また、仮に在籍確認をする場合は、三菱東京UFJ銀行カードローンなどの審査部が事前に電話で了承をとります)

三菱東京UFJ銀行・バンクイックでの学生のキャッシングは難しい

もう一つ三菱東京UFJ銀行・バンクイックの最短即日融資が有利な部分として「学生でも当日借入できる」という点があります。ただし、これについては親権者の同意書が必須という条件なので、親バレせずにキャッシングしたいと考えている学生の方にとっては、これは少々高いハードルかも知れません。

学生の最短即日キャッシングについては、三菱東京UFJ銀行・バンクイックよりは新生銀行カードローン レイクの方が有利です。新生銀行カードローン レイクの場合、親権者の同意書なしで借りられるからですね。

  • アルバイト収入がある
  • 20才以上である(未成年・10代でない)

このようなだけの条件でOKなのです(だけというのもなんですが)。なので、もし学生が「急ぎでお金が必要」という状況になったら、三菱東京UFJ銀行・バンクイックよりは新生銀行カードローン レイクをおすすめします(銀行カードローンの中で選ぶ、という条件であれば)。

学生のキャッシングでは、月収はいくら必要?

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」で、学生が最短即日キャッシングする場合、アルバイトの月収はいくらくらいあればいいのか―。これは明確な基準はありませんが、大体月収8万円はあった方がいいと考えて下さい。人によっては「5万円でOK」ということもありますが、これだとかなりギリギリと考えるべきです。

月収8万円だと即日借り入れしやすいという根拠は、箇条書きすると下の通りです。

  • 月収8万円なら、年収は96万円である
  • 96万円の3分の1は、32万円である
  • 総量規制のルール(年収の3分の1まで)から計算すれば、この人は「32万円」まで借りられることになる
  • そこまで信用できなくても「10万円」くらいなら問題ない
  • つまり、学生という少々信用度が低い職業・属性でも、月収8万円あれば、10万円くらいは即日借り入れしやすい

こうした計算から月収8万円あると、三菱東京UFJ銀行・バンクイックでも学生が当日借入しやすいと言えるわけですね。この計算からいけば「5万円でも、ギリギリOK」となるのですが、これだとギリギリなので、急ぎでお金が必要な時には消費者金融で借りた方がいいでしょう(借りられることがまず第一なので)。

親権者の同意書は偽造してはいけない

当然のことですが、親権者の同意書を偽造するというのは、絶対にNGです。これは一応「私文書偽造」という軽度な犯罪になります。

もちろん、これで三菱東京UFJ銀行に裁判を起こされるなどということはありません。また、親から裁判を起こされることも、まずないでしょう。(普通の家庭なら)

しかし、そうして犯罪にはならなくてもキャッシングの世界で、永久ブラックになるという可能性はあります。何しろ、ただの延滞・滞納などとは違い、「法律違反」をしたわけですから。カード会社の規約違反などのレベルではなく「国の法律」に違反したわけなので、相当重度なブラックリスト入りとなる…という覚悟はしておいて下さい。

いや、「覚悟」というより、そもそもやってはいけないことなので、ここで書くべきことは「親権者の同意書を偽造するのは、バンクイックでもどこでも、絶対にダメ」ということです。麻薬ではありませんが、「ダメ、絶対」というやつですね。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査の所要時間は?

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査の所要時間は、最短30分となっています。これは三井住友銀行カードローン・新生銀行カードローン レイクと並んで、大手の銀行カードローンの中では最速となっています。

他にしずぎんカードローン「セレカ」なども最短30分で最短即日審査できますが土曜日・日曜日・祝日でも最短即日借入できるなどの条件を考えると、やはりバンクイックや三井住友銀行などの方が、断然有利でしょう。

融資までの時間を含めると、最短1時間程度

この「最短30分」というのは、あくまで審査完了するまでの時間です。審査結果が出てから、実際の融資をするまでには、いろんな説明・確認、その他の手続きなどがあります。

それらの時間も全部含めると、三菱東京UFJ銀行・バンクイックで実際に融資されるまでの時間は「最短1時間」程度と考えて下さい。

もちろん、これは新生銀行・三井住友銀行などでも同じです。また、プロミス・アコム・アイフルなどの大手の消費者金融も「最短30分」をうたっていますが、やはり実際の融資までは「最短1時間」となります。

なので、三菱東京UFJ銀行・バンクイックもこれらの消費者金融・銀行カードローンと並んで、キャッシング業界の中で一番審査・融資が早い…と考えて下さい。

(書きたかったことは「急ぎでお金が必要な時に、30分で融資されると思っていると、予定が狂う可能性がある、ということです)

実際に30分で終わるとは限らない

これも当たり前と言えば当たり前ですが、最短30分というのはあくまで最短であって、すべての人の審査が30分で終わる…というわけではありません。

  • クレジットスコアが低い時
  • 他社借入が多い時
  • 借入希望金額が多い時

…などの条件によって、最終的に融資OKになるものの、審査時間は長くなるということもあります。当然ですが、信用できる人ほどキャッシング審査はすぐに終わり、信用できない人ほど、審査の作業が増えて、審査の所要時間も長くなる…ということなのです。

午前中に申し込んでおけば、当日借入はほぼ確実

このように、その人の状況・条件によっては、三菱東京UFJ銀行・バンクイックでも審査に時間がかかることがあります。しかし、そのように不利な状態でも午前中に申し込みしておけば、ほぼ確実に即日借り入れできると考えて下さい。

正確に言うと、「その日中に審査結果が出る」ということであり、必ずしも借りられるとは限りません(当然ですが)。ただ、とりあえず「最短即日審査をしたい」ということであれば、バンクイックの審査スピードであれば、午前中に申し込むことで、かなりの確率で当日中に審査結果が出ます。

三菱東京UFJ銀行・バンクイックの最短即日審査の申込方法は?

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の最短即日審査の申込方法―。これは簡単でネット申込みでOKです。パソコンでもスマートフォンでも、あるいは携帯電話(ガラケー)でも、どれでもOKです。

他の申込方法では「ローン契約機」もあります。三菱東京UFJ銀行・バンクイックの場合「テレビ窓口」といいますが、三菱東京UFJ銀行の提携ATMコーナーにある、自動契約機のことですね。

あれで最短即日審査を受ける方法については、また後ほど書きます。基本的にはネット審査の方が便利なので、ここでは先にネット申込みについて書きます。

必要書類の送信も、全部ネットでOK

キャッシングやクレジットカードの審査というと身分証明書などの必要書類を、郵送で送らないといけないというイメージがあるかも知れません。しかし、三菱東京UFJ銀行・バンクイックについては、それは不要です。

書類の郵送は一切なしで、たとえば身分証明書などを送信する時もメールで添付して送信できるようになっています。

パソコンではもちろんですし、スマートフォンでも、カメラ機能を使って、そのまま撮影してすぐ送信できます。身分確認資料の送信については、パソコンでスキャナを使うよりも、スマートフォン・ガラケーで申し込んだ方が楽なくらいです。

そして、その他の審査情報は、自分でネット申込みのフォームに記入して送信します。この作業は、パソコンが一番楽でしょう。(若い女性などは、パソコンのタイピングよりも、スマートフォンのフリック入力の方が早いかも知れませんが)

どちらにしてもネット申込みだと、会社の住所などの長い項目でも、コピペをできるというメリットがあります。これがローン契約機での審査になると「書類に手書きしなければいけない」というデメリットがあるので、基本的には、バンクイックでも他の業者・銀行でもネット申込みの方が簡単なのです。

ローン契約機(テレビ窓口)で審査する場合

ネット申込み以外のもう一つの方法であり「ローン契約機」について書きましょう。ローン契約機(テレビ窓口)で最短即日審査を受けるメリットは、下の通りです。

  • パソコンやスマートフォンを持っていなくても大丈夫
  • ↑(ネット環境がなくても大丈夫)
  • テレビ窓口での申し込みは、優先的に審査される

このような点にあります。ただ、これは基本的に、高齢者の方向けのメリットと考えて下さい。若い人だったら、パソコンは持っていなくても、少なくとも携帯電話で、何らかのネット環境はあるからです。

また、自らネット環境を確保していなくても、ネットカフェなどを利用する方法もあるので(セキュリティ的に少々危険ですが)若い人はいくらでも、ネット申込みをする方法があるわけですね。

(なので、基本的にはネット審査をおすすめする、ということです)

テレビ窓口で審査申込みするデメリット

テレビ窓口の否定をするわけではありませんが、やはり便利すぎるネット審査と比較すると、テレビ窓口はデメリット・短所が多いです。(もちろん、これは三菱東京UFJ銀行カードローンだけの話ではなく、他の業者・銀行の無人契約機でも同じです)

テレビ窓口で最短即日審査するデメリットを一覧にすると下の通りです。

  • 三菱東京UFJ銀行の店舗まで出かけないといけない
  • ローン契約機で誰かに会うリスクがある
  • 長い審査情報を、全部書類に手書き(か、タッチパネルに入力
    しないといけない
  • テレビ電話の相手のオペレーターさんに、自分の顔を見られる

…などがあります。先に書いた通り「テレビ窓口だと、自宅でのネット申込みより、優先的に審査される」のですが、いくら優先的に審査されても、そもそも三菱東京UFJ銀行の店舗が遠いのでは、意味が無いわけですね。

なので、たとえば徒歩10分などの近い距離に三菱東京UFJ銀行の店舗があるなら、自動契約機(テレビ窓口)で審査を受けるというのもいいでしょう。しかしそれでも先客がいるというリスクもあるので、やはり甘おすすめできません。

ネット審査とテレビ窓口を組み合わせる方法

これも三菱東京UFJ銀行・バンクイックだけでなく、他の銀行カードローン・消費者金融でも使える方法ですが―。

  • 審査情報の送信だけ、ネット申込みでする
  • その後の本審査は、テレビ窓口でする

このような、いわゆる「組み合わせ技」もあります。この方法で申し込むメリットは、下の通りです。

  • テレビ窓口の方が、優先的に審査される
  • しかし、すべての審査情報を、手書きで記入するのは面倒
  • だから、事前にネット審査で送信してから、ローン契約機に行く

つまりそれぞれのいいとこ取りをするというやり方ですね。

ただ、この方法も本当に審査が早くなるとは限りません。大体自宅から徒歩10分程度の距離に三菱東京UFJ銀行がなければ、普通に自宅でネット審査の結果を待っている方が、早く終わるでしょう(また、労力もかかりません)。

この方法は、あくまで自宅のすぐ近くに三菱東京UFJ銀行の店舗があるという時のみ、使える方法なんですね。そうした方であればおすすめできますが、ほとんどの人は普通にネット申込みした方が早いと考えて下さい。

テレビ窓口は、書類などを忘れることもある

テレビ窓口でバンクイックの最短即日審査を受けるもう一つのデメリットとして必要書類などを自宅に忘れるということがあります。この場合、当然自宅に取りに行かなければいけませんし、さらに審査の印象が悪くなり、審査落ちのリスクが上がるというデメリット・短所もあります。

自分が融資する側だったらと想像すればわかるでしょうが、こうしたうっかりミスをおかす人だと「本当に大丈夫だろうか」と思うでしょう。こういう場面で忘れ物などのミスをする人というのは、つまり仕事でも、同様の失敗をするということ。となると―。

  • 今後クビになる
  • 今後、減給される
  • ボーナスがカットされる

などのリスクがあるわけですね。なので、このよな失敗をすると、キャッシング審査でも不利になるのです。

そうした失敗の可能性があることを考えても、基本的にテレビ窓口・自動契約機での審査は、避けた方がいいわけですね。

(実際、出かけなくていいネット申込みの方が、断然楽でしょう)

三菱東京UFJ銀行・バンクイックは土曜日・日曜日・祝日でも借入可能?

バンクイックは土曜日・日曜日・祝日などの休日でも、まったく問題なく最短即日キャッシングできます。重要なポイントをまとめると、下のようになります。

  • 土曜日・日曜日・祝日は、平日とは審査受付時間が違う
  • 平日は「20時」まで
  • 土曜日は「18時」まで
  • 日祝日は「17時」まで

つまり平日より、最短即日審査の受付時間が少々短くなっているので、やや早めに申し込む必要があるということですね。17時を夜間と言うかはギリギリですが、一応このように「土曜日・日曜日・祝日でも夕方・夜間まで即日借り入れできる」ようになっています。

ちなみに、これはあくまで審査を受け付けている時間なので、「その時間に申し込めば、必ず当日中に審査結果が出る」という保証はありません。

なので、確実にその日中にキャッシングしたいというのであれば、バンクイックで土曜日・日曜日の審査を受ける場合、16時~17時程度には申し込んだ方がいいでしょう(つまり、締切時間の1時間前、ということですね)。

土曜日・日曜日・祝日はテレビ窓口でカード発行が必要

一部の例外を除いて、バンクイックで土曜日・日曜日・祝日に即日借り入れする場合、テレビ窓口でローンカードを発行する必要があります。これは、他の銀行カードローン・消費者金融の土曜日・日曜日のキャッシングでも同じです。理由は下の通りです。

  • 土曜日・日曜日・祝日は銀行が閉まってる
  • つまり「振り込み」によって借りることができない
  • ↑(その銀行同士だったら、例外もある)
  • 銀行振込で借りられないなら、「提携ATMで直接」借りる必要がある
  • 提携ATMを操作するには「ローンカード」がいる
  • なので、ローンカードの発行が必要

「ローンカードが必要なのはわかったが、なんでテレビ窓口で発行するのか?」と思われるかも知れません。この理由も説明します。

なぜローン契約機で発行する必要があるのか?

なぜローン契約機(テレビ窓口)で発行する必要があるのか。これは箇条書きすると下のようになります。

  • 土曜日・日曜日・祝日なので、店舗は閉まっている
  • つまり「店舗での発行」はできない
  • 「郵送」という方法もあるが、郵送では当然「即日借り入れ」はできない

つまり「当日キャッシング」にこだわらなければ、郵送でローンカードを受け取ってもいいのです。しかし、ここでは「即日借り入れ」の話をしているので「ローン契約機で発行する必要がある」ということですね。

自宅から行ける場所に、三菱東京UFJ銀行の店舗が必要

ということで、もし土曜日・日曜日・祝日に三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」で最短即日融資を受けるのであれば、自宅から行ける距離に、三菱東京UFJ銀行の店舗が必要ということになります。と言っても、三菱東京UFJ銀行レベルのメガバンクであれば、大体どこかに店舗があるでしょう。

ただ、エリアによっては少々遠いかもしれないので「そこまで出かける時間」も、計算して多く必要があります。審査完了した後、カード発行するためにローン契約機に行こうとしたら、その間に、テレビ窓口の営業時間が終わってしまったということもありえますからね。

テレビ窓口の営業時間は何時まで?

これは最短即日審査の受付時間と同じです。平日と土曜日・日曜日・祝日では、それぞれ時間が違うので、注意してください。

また、店舗によってはこの締切時間が多少変わることもあるのでこの点も注意が必要です。確実にその日中に借りるためには「やはり、余裕を持って申し込む」というのが一番でしょう(当たり前ですが)。

もし審査申込みした時間自体がギリギリという場合は、審査結果が出る前から、ローン契約機に行くことをおすすめします。そして、ローン契約機の前で審査結果が出るのを待つ…ということです。

これだったら、審査結果が出て、自分の携帯に連絡が来た瞬間、ローン契約機の中に入って、そのままカード発行をできます。これだったら少々スリリングではありますが、土曜日・日曜日・祝日でもその日中に即日借り入れできるでしょう。

三菱東京UFJ銀行の店舗でも、テレビ窓口がない場合も

実は、三菱東京UFJ銀行の店舗でも、すべてにテレビ窓口があるとは限りません。一部、テレビ窓口がない店舗もあります。

さらに、少々厄介なのはテレビ窓口があっても、土曜日・日曜日・祝日は使えない店舗があるということ。テレビ窓口が設置されている場所は―。

  • 提携ATMコーナー
  • ロビー

の2通りがあるのですが、ロビーに設置されている店舗だと、土曜日・日曜日・祝日はローン契約機が利用できないわけですね。理由は、ロビーというのは「スタッフさんがいる、窓口」の部分なので「土曜日・日曜日・祝日は営業していない」のです。

提携ATMコーナーについては、知っての通り土曜日・日曜日・祝日でも通常通り営業しているので、テレビ窓口も利用できる…ということですね。

というように、同じ「テレビ窓口がある三菱東京UFJ銀行の店舗」でも、土曜日・日曜日・祝日に最短即日審査できるかどうかという点では、大きな違いがあります。この点は、事前に三菱東京UFJ銀行・バンクイックの公式サイトでチェックしてから、利用するようにして下さい。

バンクイックの最短即日審査の必要書類は?

バンクイックの当日キャッシングで必要になる書類は、自分の身分確認資料だけです。つまり「運転免許証・パスポート・保険証」などですね。

これだけでOKで、たとえば収入証明書(所得確認資料)などは不要です。正確には「バンクイックでの借入希望金額が100万円を超える場合」は必要なのですが、それまでの金額だったら、所得証明書はなしでOKということですね。

こうした「○○万円までは収入証明書なしでOK」というのは、どの消費者金融・銀行カードローンでも見られるルールです。

  • 大手の消費者金融…50万円まではなしでOK
  • 他の銀行カードローン…「300万円」まではなしでOK

これが一般的です。銀行カードローンの場合、「300万円」というボーダーラインが主流なんですね。その中で、三菱東京UFJ銀行カードローンの「100万円」というラインは、少々低めとなっています。

(その他は、りそな銀行が「100万円」、みずほ銀行が「200万円」などです)

こうした部分だけ見ると、バンクイックの審査基準が他の銀行カードローンより少々厳しいようですが、そもそも、100万円まで借りることはめったにないので、多くの人は関係ないでしょう。あくまで「それだけ借りる場合は、必要になりますよ」というだけのことです。

自営業・個人事業主・会社代表者は、収入証明書が必須

上に書いた「100万円までは年収確認資料なしでOK」というのは、あくまで会社員・OL・公務員などの給与所得者限られます。自営業・個人事業主などの「独立系の職業」の場合は、借入希望金額がいくらであっても、年収確認資料を必ず提出しなければいけないというルールです。

(これも、三菱東京UFJ銀行・バンクイックだけでなく、どの銀行カードローン・消費者金融でも共通している審査基準です)

この辺は、自営業・個人事業主の方であれば、よくわかっているでしょう。こうした独立系の職業というのは、キャッシング審査以外の分野でも、基本的に経済的に信用してもらえないものです(クレジットカードの審査でも、賃貸マンションを借りるのでも何でも)。

なので、特に不満はないかと思います。「収入確認資料さえ提出すればOK」ということなので、提出してささっと審査を終えてしまいましょう。

(こういうことでいちいち不満を感じていたら、当然ですが自営業・個人事業主や会社代表者という職業は務まりません)。

収入証明書は、どんな書類を提出すればいいのか?

このようにバンクイックの審査で収入確認資料が必要になった時は、どんな種類の書類を提出すればいいのか。一覧にすると下の通りです。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 納税通知書
  • 課税証明書
  • 所得証明書
  • 住民税決定通知書

…などとなっています。いくつか「よく判らない」という書類が混ざっていると思いますが、これらは「一応こういうのもあるよ」というだけです。別にこれらの複雑な書類を出す必要はありません。

多くの人の場合、職業・属性に応じて―。

  • 自営業・個人事業主・会社代表者…確定申告書
  • 会社員・OL・公務員・サラリーマン…源泉徴収票

このように出しています。これらのメジャーな書類の方が、審査するバンクイックの側も慣れているので、審査作業も早くなり、即日借り入れしやすくなると考えて下さい。

パート・アルバイト・フリーターでも、最短即日融資可能?

最後に補足的な話ですが、三菱東京UFJ銀行・バンクイックでは、フリーター・アルバイト・パートなどの非正規雇用の方々でも、一切問題なく即日借り入れできます。

「一切問題なく」といっても、もちろん「誰でも最短即日キャッシングできる」というわけではありません。あくまでクレジットスコアが一定レベルに達している人のみです。

簡単に、大体の目安としての審査条件をまとめると、下のようになります。

  • 月収…できれば8万円以上(5万円で行けることもある)
  • 勤続月数…最低3ヶ月以上、できれば半年以上
  • 勤務先…どこでもいいが、あまりに潰れそうな所は厳しいかも

これもバンクイックに限った話ではありませんが、同じ収入でも、勤続年数が長い人、勤務先が安定している人などは、審査に通りやすくなります。

この辺の審査基準は、他の銀行カードローン・消費者金融でも同じですし、「世間一般の信用度」と、大体同じなので、「一般的な感覚」で判断していただいても大丈夫です。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の最短即日融資・まとめ

以上、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の最短即日融資についてまとめてきました。最後に要点を整理すると、下のようになります。

  • 平日は20時、土曜日・日曜日・祝日は17時から18時まで最短即日審査している
  • 審査の所要時間は最短30分
  • 実際の融資までは1時間程度かかる(最短の場合)
  • 専業主婦・学生でも即日借り入れできるのが強み
  • 三菱東京UFJ銀行の口座は持っていなくてもOK
  • ネット申込みと、テレビ窓口の2通りの方法がある(主に)
  • テレビ窓口より、ネット申込みの方が申し込みやすい

三菱東京UFJ銀行は普段から使っているという人も多いでしょうし、金利的にも、限度額などのその他の面でも多くの人におすすめできる銀行カードローンです。なので、下のようになります。

  • 急ぎでお金が必要で、できれば銀行カードローンで借りたい

このような時には、ぜひ三菱東京UFJ銀行・バンクイックをおすすめしたいと思います。

今すぐ借りたい!キャッシングランキング

今日中に借りたい!カードローン

内緒で借りたい!カードローン

専業主婦でも借りたい!

おまとめローン(乗り換え)

TOP