専業主婦がお金を借りる場合、クレジットカードのキャッシングもおすすめ

専業主婦がお金を借りる場合、クレジットカードのキャッシングもおすすめ

専業主婦がお金を借りる場合、「クレジットカードのキャッシング枠を使う」のもおすすめです。要点をまとめると、下のようになります。

  • クレジットカードなら、ポイント・マイルが貯まる
  • すでにキャッシング枠がある場合、無審査で借りられる
  • キャッシング枠は小さいことが多いが、少額借り入れだったら問題なし

それぞれ詳しく解説しましょう。

クレジットカードはポイント・マイルが貯まる

ただお金を借りて終わりではない

クレジットカードの良い点は「利用した分だけ、ポイント・マイルが貯まる」ということ。どうせお金を借りたり、買い物したりするなら、それでポイント・マイルが貯まる方がいいでしょう。

特に還元率が高いクレジットカードを利用すると、1年分の出費をすべて集中させることで「海外旅行に1回、ただで行ける」くらいにポイント・マイルが貯まるのです。

(海外旅行といってもピンからキリまでですが、韓国・台湾旅行の二泊三日分くらいです)

ということで、どうせお金を借りるならクレジットカードにした方が得…という部分もあるんですね。ただし、世の中に「美味しいだけの話」はないので、クレジットカードならではの注意点もあります。

新規で申し込む場合、審査が厳しい

まず、クレジットカードのキャッシングは、消費者金融や銀行カードローンの審査より厳しいです。理由は簡単で、下のようになります。

  • マイル・ポイントをつける以上、カード会社の負担も大きい
  • ①その負担を上回ってガンガン使ってくれる人(=お金がある人)
  • ②延滞したり返済不能になったりして、余計なコストを発生させない人(=信用できる人)

こういう条件が必要になるからです。自分がカード会社の立場になればわかることですね。

そのため、「確かにクレジットカードの方が得」なのですが、審査が厳しいので、すぐにキャッシングするというのは難しいのです。

参考元:専業主婦向けクレジットカードの選び方は?ベストな1枚を比較して選ぶ

クレジットカードは最短即日融資できない

銀行カードローン・消費者金融の場合「最短即日融資が当たり前」です。しかし、クレジットカードの場合、7日~10日が当たり前なんですね。

ということで「今日中にお金が必要」という急ぎの場面では、まったく役に立たないのです。大抵の場合、お金が必要なる時というのは急ぎなので、「クレカでは間に合わない」ということが多いんですね。

「マイル・ポイントが貯まる」というのは確かに魅力ですが、「それよりも、まず急ぎでお金を借りることが大切」という場面では、消費者金融や銀行カードローンなどの「普通のキャッシング」を利用した方がいい…ということです。

すでにクレジットカードのキャッシング枠がある場合におすすめ

枠があれば無審査でキャッシングできる

ここまで書いた通り、一から審査を受けるという場合、クレジットカードのキャッシングはおすすめできません。では、どういう時におすすめなのかというと、下の通りです。

  • すでにクレジットカードを持っている
  • そのクレジットカードに「キャッシング枠がついている」

こういう時です。「そんなの当たり前」と思うかも知れませんが、意外と自分のクレジットカードにキャッシング枠が付いているのを知らないという家庭に入っている女性も多いのです。

  • クレジットカードやキャッシング自体に、あまり興味がなかった
  • クレジットカードを発行した時点では、ついていなかった

こういうのが理由です。特に発行した時点ではついていなかったということはよくあります。キャッシング枠はショッピング枠より「大きな信用」が必要なので、最初は、キャッシング枠なしか、少額ということが多いのです。

家庭に入っている女性が使うクレジットカードの場合「家庭の出費をすべて集中させている」ということが多く、それだけ利用実績も上がりやすい構造になっているんですね。

なので、家庭に入っている女性がお金が必要になった場合は、「クレジットカードを持っていれば、それにキャッシング枠がついていないかどうか」を、まず確認するようにして下さい。

大抵のキャッシング枠は、限度額が小さい

このようにクレカのキャッシング枠でお金を借りる時の注意点として、最大でも20万円程度の少額借り入れしかできないという点があります。基本的に―。

  • クレジットカードは「ショッピング」が中心のサービス
  • 加盟店のためにも「ショッピング」でお金を使ってほしい
  • だから、ショッピング枠を大きくし、キャッシング枠を小さくする

こういう仕組みになっているからです。クレジットカードは加盟店・利用者の両方が増えて、初めて意味があるものなので、加盟店へ利益をもたらすためにも、ショッピング枠は欠かせないのです。

ということで、クレジットカードでキャッシングする場合は最大でも20万円程度までの少額しかキャッシングできないと思ってください。

クレジットカードのキャッシングの金利は?

クレジットカードのキャッシングの金利は実質年率で18%、消費者金融と同じです。よく「クレジットカードは消費者金融より金利が安い」と言われますが、それは「ショッピング枠」の場合です。

  • クレカのショッピング枠…実質年率15%(実質年率)
  • 消費者金融…実質年率18%(実質年率)

こういうことで、確かにショッピング枠であれば、「消費者金融よりクレジットカードの方が低金利」なのです。しかし、キャッシング枠については、クレジットカードも消費者金融も、同じ18%で、金利は変わらないんですね。

なので、「クレジットカードでキャッシングすれば消費者金融より低利息で借りられる」と過剰に期待していると、「思ったよりも利息が高くてがっかり」ということになってしまいます。この点も注意してください。

まとめ「家庭に入っている女性のクレカのキャッシング」

以上、「専業主婦がお金を借りる場合、クレカのキャッシングもおすすめ」という内容をまとめました。再度要点をまとめると、下のようになります。

  • すでにキャッシング枠がついている場合のみおすすめ
  • 新たにクレジットカードの審査を受けるのはおすすめできない
  • ↑(審査が厳しいし、7日~10日かかるので)
  • クレカのキャッシング枠は少額なので、少額融資のみ
  • 限度額で、大体20万円くらいまで
  • キャッシング枠がないなら、普通に消費者金融や銀行カードローンで

専業主婦がお金を借りる場合の、参考にしていただけたら幸いです。

今すぐ借りたい!キャッシングランキング

今日中に借りたい!カードローン

内緒で借りたい!カードローン

専業主婦でも借りたい!

おまとめローン(乗り換え)

TOP