30代~40代でキャッシングする時のポイント&注意点のまとめ

30代~40代でキャッシングする時のポイント&注意点のまとめ

30代から40代の方がキャッシングする時、ポイントは下の通りです。

  • 結婚している方が、審査に通りやすい
  • 年収や堅実さから言っても、一番審査に通りやすい年代

以下、詳しくまとめます。

30代~40代のキャッシング・まとめ

結婚している方が、審査に通りやすい

キャッシングの世界(というより社会学)には「結婚淘汰説」というものがあります。35才までに結婚していない人は、何らかの問題があるという考え方です。

もちろん、賛否両論あるでしょう。私自身は「40才まで結婚しない」と決めているので、この結婚淘汰説については、少し「鼻で笑っている」方です。

しかし、35才までに結婚しない人は、普通ではないというのは、何となくわかります。つまり「良い人」「優秀な人」「美男美女」の場合でも―。

  • 良い人…家庭に何らかの事情がある
  • 優秀な人…常人では理解できないくらい、仕事に打ち込んでいる
  • 美男美女…同性愛者である

などが考えられます。分けて書きましたが、もちろん「良い人で、同性愛」などあらゆるケースが考えられるでしょう。

というように「普通でない」のは確かだと思います。そして、キャッシングで求めているのは、あくまで「普通の人」なので、「35才までに結婚していない人は、審査で不利になる」というのは仕方がないかも知れません。

(私も確実に不利になるわけですが)

逆に言えば「結婚している人は審査で有利になる」ということで、プラスにとらえていい方も多いでしょう。

あらゆる面で、一番審査に通りやすい年代

30代~40代というのは、一番キャッシング審査に通りやすい年代です。それより若かったり年だったりすると下のようになります。

  • 20代…収入が少ない。クレジットヒストリーも浅い
  • 50代…50代でキャッシングに頼るような人は、大抵年収もない
  • 60代…もはや「年金収入だけ」の人も多いので、審査通過率はかなり低い

ちなみに70代からは基本的にキャッシングはできません。

(プランネルなど、一部の中小業者で、79才まで申し込める場合もありますが)

こうして「他の年代を消去法していく」と、30代~40代が一番審査に通りやすい、ということです。

(ちなみに、言うまでもありませんが「10代」は消費者金融や銀行カードローンの審査は通りません。クレジットカードなら、一部18才からOKですが)

まとめ「30代~40代のキャッシング」

以上、30代~40代のキャッシングについて再度ポイントをまとめると、下のようになります。

  • 結婚していない人は、審査に通りにくい(結婚淘汰説)
  • 年収など、総合的に条件がいいので、一番審査に通りやすい年代
  • 家庭に入っている女性は、消費者金融では借入不可
  • 銀行カードローンだったら、30~50万円は割と簡単に借りられる
  • 夫・旦那の同意書はなしでもキャッシングできる

30代~40代でお金を借りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

今すぐ借りたい!キャッシングランキング

今日中に借りたい!カードローン

内緒で借りたい!カードローン

専業主婦でも借りたい!

おまとめローン(乗り換え)

TOP