キャッシング審査のネット申込み(パソコン・スマホ・携帯)のメリットは?

キャッシング審査のネット申込み(パソコン・スマホ・携帯)のメリットは?

キャッシング審査のネット申込みのメリットは、下の通りです。

  • 審査情報の記入が簡単
  • ↑(長い情報なタイピングが一番早いし、コピペもしやすい)
  • スマホや携帯のネット申込みなら、出先でもできる
  • 電話申し込みと違って、待たされない
  • 郵送申し込みでは、そもそも即日借入ができない

…という風です。以下、詳しくまとめます。

 

パソコンでのネット申込みなら、記入が簡単

目次に戻る

キャッシング審査の申込情報は、かなり長い

キャッシング審査で記入する申込情報は、かなり長いし多いです。記入する情報の一部を書くと、たとえば「勤務先」関連の場合、

  • 勤務先の正式名称
  • 勤務先の住所
  • 所属部署
  • 雇用形態
  • 給与・ボーナス
  • 給与形態(固定給・歩合給など)
  • 入社年月日

…などです。他にも自宅情報・借入状況などで、さらにそれぞれ、細かく記入する必要があります。

もちろん、多いと言っても「5分~10分」もあれば、記入は終わるものです。なので、特別難しくもないし手間でもないのですが「より早く申し込みしたい」というのは、当然の欲求でしょう。

その「より早い審査申込み」のためには、やはりパソコンが一番便利、ということです。

目次に戻る 1章 目次へ

パソコンだと、審査情報のコピペがしやすい

また、パソコンだとスマートフォンや携帯電話で申し込む時に比較して「審査情報のコピペがしやすい」というメリットがあります。たとえば勤務先住所など、暗記していなくて、しかも長い情報というものは、会社のサイトなどからコピペするのが、一番簡単です。

他にも、自宅の住所などはパソコンだったら「単語登録」によって、簡単に出るようにしている…という人も多いでしょう。たとえば私の場合「うちじゅうしょ」と入力して変換すると、郵便番号から含めてすべての住所が出るようになっています。

もちろん、単語登録を活用しているかどうかは人によりますが、このように長い情報・覚えていない情報の入力では、パソコンが便利というのは、間違いありません。この点が、携帯電話・スマートフォンのネット申込みと比較した時のメリットといえます。

目次に戻る 1章 目次へ

身分証明書の送信は、携帯・スマホの方が簡単

逆にパソコンのネット申込みより、携帯・スマホの方が簡単という作業は「身分証明書・本人確認資料の送信」です。理由は、

  • パソコンだと「スキャナ」から取り込まないといけない
  • スマホ・携帯なら「カメラで撮影して、添付」するだけでOK

ということです。つまりスマートフォン・携帯電話の場合、本体がスキャナの役割もしてくれるということですね。パソコンとスキャナは当然別々なので、その分作業が面倒になるということです。

(面倒といっても、それほど大変ではなく、携帯電話・スマホが簡単というだけですが)

ちなみに「自宅にスキャナがない」という人でも、問題はありません。セブンイレブン・ファミマなどの大手コンビニだったら、どこでもスキャナが使えるので、データを移すためのUSBメモリなどを持っていけば、それでOKです。

目次に戻る 1章 目次へ

スマホ・携帯電話でのネット申込みについて

目次に戻る

出先でも最短30分で即日キャッシングできる

ネット申込みというと、パソコンでするイメージが強いかも知れません。しかし、ネット回線を使っていれば全部ネット申込みなので、スマホ・携帯電話での申し込みも、すべて「ネット申込み」というのです。

(そもそも、インターネット自体が「電話回線」ですからね)

で、スマートフォン・携帯電話を使った申し込みのメリットは、やはり「出先でも当日借入できる」ということ。買い物をしていて、お金がないことに気づいた時など、「とりあえず借りて、目的を達成する」ということができます。

もちろんこれは立派な借金なので、借りて買い物して、それで安心…というわけにはいきません。その後はアルバイトを増やすなり、支出を切り詰めるなりして、早めに完済する必要があります。

(もちろん、お給料・ボーナスなどですぐに収入がある…というメドが立っている人の場合はOKです)

借りすぎるなど、使い方の間違いさえなければ、出先で即日キャッシングできるというのは、非常に良いことなのです。包丁でも自動車でも睡眠薬でも、便利なものはすべて「使い方次第」です。キャッシングもそれと同じだと思ってください。

目次に戻る 2章 目次へ

スマートフォンは専用アプリで簡単に申し込み可能

スマートフォンでネット申込みをする場合、特に大手の消費者金融なら「専用アプリ」があります。スマホでの申し込みが極限までカンタンになるよう工夫されているので、

  • 「使っていてもストレスがたまらない」し、
  • 「申込み時間も、短くてあっという間」です

こういう商品・サービスの申し込みページというのは、どこも便利なもの。しかし、その中でも消費者金融の専用アプリは、特に使い勝手がいいといえるでしょう。理由は、

  • 消費者金融で申し込みする人は、みんな急いでいる
  • しかも焦っているので、難しい操作は通常以上に理解できない
  • だから「とことん簡単」にしないといけない

…ということです。ちなみに、少々失礼なことを言うと借金をする人は、借金しない人よりも面倒な作業を嫌がる傾向があります。そういう利用者のためのアプリなので、「普通の商品・サービスの申し込み画面・アプリ」より、断然使いやすいのです。

目次に戻る 2章 目次へ

ガラケー(フィーチャーフォン)も専用ページがある

フィーチャーフォン(いわゆるガラケー)で申し込みする場合も、昔通りの「携帯電話の専用ページ」があるので、申し込みの操作はカンタンです。「ガラケーなんて時代遅れ」と思っている人が多いでしょうが、実は、最近「ガラケーに戻るユーザー」が増えているのです。理由は、

  • スマートフォンは使いこなせず、逆に不便
  • スマートフォンは通信料が高い
  • 発展途上で、次々新機種が出るので、安定してから安い旧式を買う方が得

…というものです。ちなみに、私もスマートフォンは面倒なので使っていない人です。(ちょっと画面を押し間違えただけで、勝手に電話がかかることが何度か続き、使わなくなりました。笑)

近年では、ガラケーの形態で、スマートフォンのようにネットが見られる「ガラホ」(ガラケー型スマートフォン)という機種もヒットしています。

ということで、消費者金融や銀行カードローンに申し込むユーザーでも「ガラケーの利用者」は依然として多いので、ガラケーの専用申し込みページも、しっかり整備されているのです。

目次に戻る 2章 目次へ

まとめ「ネット申込み以外は、自動契約機のみ」

以上、キャッシング審査はネット申込みが便利…という内容をまとめました。ネット申込み以外の方法で使う価値があるのは「自動契約機」(無人契約機)のみです。理由は、

  • 郵送…最短でも数日かかるので論外
  • 電話…早ければ即日借入できるが、面倒
  • 来店…有人店舗が近くになければいけない。あっても行くのが面倒

…ということでネット申込みと自動契約機以外の方法は、検討に値しないわけです。唯一おまとめローンなど「内容が複雑な借り入れ」に関しては、相談もかねて、来店審査をする価値があるでしょう。(それでも、郵送・電話については、特にやる意味がありません)

ということで、おまとめローンのような特殊なケースを除けば、キャッシング審査の申し込みは「ネット申込み」か「無人契約機」が一番いいわけです。これから借入審査に申し込む人も、ぜひネット申込みでスイスイ借り入れをしてください。

目次に戻る
 

今すぐ借りたい!キャッシングランキング

今日中に借りたい!カードローン

内緒で借りたい!カードローン

専業主婦でも借りたい!

おまとめローン(乗り換え)

TOP