しずぎんカードローン・セレカは、最短即日キャッシング・当日審査も可能!口座なしでもOK!

しずぎんカードローン・セレカは、最短即日キャッシング・当日審査も可能!口座なしでもOK!

静岡銀行カードローン「セレカ」は、即日融資や当日審査も「最短で」可能です。これについてポイントをまとめると、

  • 審査の所要時間は、最短で30分となっている
  • 実際の融資までにかかる時間は、大体1時間程度である
  • 土日・祝日の即日審査や当日キャッシングはしていない
  • 大体平日の午前中に申し込む必要がある

というのが、時間に関するポイント。そして、

  • 提出書類は、運転免許証のみ、というのが基本
  • 要は「本人確認資料」を出せばいいのだが、
  • 運転免許証以外の身分確認資料の場合、
  • 「書面での審査」となるので、即日借入はほぼできない

という風になります。以下、静岡銀行カードローン「セレカ」の最短即日融資について、詳しくまとめていきます。

銀行カードローンでも最短30分で審査できる

まず、しずぎんカードローン・セレカの即日審査・当日融資(最短)について、注目すべきポイントは、銀行カードローンであっても、最短30分で審査できるという点でしょう。大手の消費者金融だったらこれは普通なのですが、銀行カードローンで最短30分で審査完了するというのは、静岡銀行カードローン「セレカ」以外では、

  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 新生銀行レイク

のみとなっています(大手の銀行カードローンの中では)。ということで、この審査スピードの早さはかなりの少数派なんですね。

次に早いソニー銀行でも「最短60分」

しずぎんカードローン・セレカも含めた、この「最短30分」クラスの銀行カードローンの次に早いのは、ソニー銀行カードローンの「最短60分」となっています。

それより後になると、すべて「最短即日」となっていて、銀行カードローンの審査は、基本的に数時間~5時間程度はかかる、ということがわかります。なので、そのように審査時間が長くなるのが基本の中にあって、しずぎんカードローン・セレカのように早ければ最短30分で審査できるというのは、急ぎでお金が必要な人にとって特に便利ということができるでしょう。

実際の融資までにかかる時間は、大体最短60分

ただ、静岡銀行カードローン「セレカ」にしても、三菱東京UFJ銀行・新生銀行などの他の銀行カードローンにしても、この最短30分というのはあくまで「純粋な審査の所要時間」であって、

  • 審査通過後の説明や、
  • 手続きの時間などもすべて含めると、
  • 実際の融資までは「最短60分」かかる…ということが多い

と言えます。つまり、

  • 審査の所要時間
  • 融資時間

は似ているようで、微妙に違うということですね。これは特にギリギリでキャッシングするという場面になると、大きな違いになるので、覚えておいてください。

土日・祝日の即日キャッシングは対応していない

静岡銀行カードローン「セレカ」は、土日・祝日の最短即日借入には対応していません。なので、土日・祝日に即日キャッシングをしたい…となったら、他の銀行カードローン・消費者金融で申し込む必要があります。

で、しずぎんカードローン・セレカでの借り入れを検討しているくらいなので「銀行カードローンで借りたい」という方が多いでしょう。なので、大手の銀行カードローンの中では、どこが特に土日・祝日の最短即日借入の申し込みをしやすいかということを書いていきます。

(あくまで申し込みがしやすいというだけであり、「借りやすい」わけではないので、注意してください)

三井住友銀行・新生銀行・三菱東京UFJ銀行が一番

まず、条件的に一番申し込みやすいのは、

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 新生銀行(レイク)

の3つの銀行カードローンとなっています。これはあくまで「申し込みやすい」というだけであって、いわゆる「借りやすい」とか「審査に通りやすい」ということではないので、この点はくれぐれも注意して下さい。

で、どのような点が「申し込みやすい」のかというと、

  • 口座なしで最短即日審査を申し込める
  • 審査受付時間が夜間までと、長くなっている
  • 審査の所要時間が最短30分と早い

…と言う3つのポイントによります。キーワードだけ抜粋すると、

  • 口座なし
  • 夜間審査
  • 最短30分

という3つのポイントです。キャッシングに詳しくない人だと、このキーワードだけでは何が何やらわからないでしょうが、キャッシングの知識がある人なら、この3つのキーワードだけで、どのように申し込みやすいのか、よくわかるはずです。

以下、土日キャッシングに対応していない静岡銀行カードローン「セレカ」に代わって、これらの銀行カードローンで申し込む人のために、これらの4つのポイントについて説明していきます。

口座不要で土日借入ができる

平日でも土日・祝日でも、銀行カードローンで即キャッシングを申し込む時は、その銀行の口座を保有していないといけないというルールになることが多いです。また、

  • 平日はその銀行の口座が必要…という指定がなくても、
  • 土日・祝日の最短即日審査ではそれが必要になる

…ということはしばしばあります。たとえば大手の銀行カードローンの中でそうした条件の銀行カードローンを列挙すると、

  • 楽天銀行スーパーローン
  • オリックス銀行カードローン

…などとなっています。オリックス銀行カードローンは「ジャパンネット銀行の口座でもOK」というルールになっていますけどね。要は何かしらの指定の口座が必要になる…というわけです。

また、「土日・祝日だけ」という条件ではなく、「平日でも口座が必須」という銀行カードローンも多くあります。たとえば、

  • イオン銀行
  • みずほ銀行
  • 横浜銀行

などですが、これらは平日だろうと土日・祝日だろうと、その銀行口座を持っていないと、即日借入はできない…という審査システムになっています。

というように、銀行カードローンで「平日でも土日・祝日でも口座なしで借りられる」という条件になっている借入先は、かなり珍しいわけですね。大手の銀行カードローンの中でもこれだけ少数派なわけですから、地方銀行のカードローンも大量にいれると「相当な少数派」ということになるのです。

なので、その点でも「土日キャッシングが、口座なしでもできる」という条件の、

  • 三菱東京UFJ銀行カードローン
  • 三井住友銀行カードローン
  • 新生銀行カードローン・レイク

の3つの銀行カードローンは「土日キャッシングを申し込みやすい」と言っていいわけですね。

土日・祝日でも夜間審査に対応している

また、これら3つの銀行カードローン(三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・新生銀行レイク)が土日借入を申し込みやすいというポイントとして、土日・祝日の夜間でも最短即日審査できるという点があります。それぞれの審査の締切時間は、

  • 三井住友銀行…夜9時まで(異なることもある)
  • 新生銀行レイク…夜9時まで(同じく、店舗などによって異なることも)
  • 三菱東京UFJ銀行…午後5時から夜6時まで

…という風になっています。三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」については、

  • 土曜日…17時まで(変動することもあり)
  • 日・祝…18時まで(同じく、テレビ窓口等によって違うこともあり)

…という風になっています。なので、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」については、夜間審査というより「夕方」かも知れませんが、三井住友銀行カードローンと新生銀行カードローン・レイクについては、完全に「土日・祝日でも夜間まで審査してくれる」という風になっています。

もちろん、その土日・祝日の夜のうちに即日審査の結果が出るとは限りません。ある程度早めに申し込む必要があります。大体、

  • 2~3時間前には申し込むのが基本
  • どんなにギリギリでも、1時間前
  • できれば5時間くらい前に申し込んだ方がいい

となります。もし休日の夜間にお金が必要になった…という時は、これらの点も参考にして、この3つの銀行カードローンでキャッシング審査を申し込んでみて下さい。

土日・祝日でも審査の所要時間が「最短30分」である

また、これはしずぎんカードローン・セレカとも共通することですが、

  • 三井住友銀行・カードローン
  • 三菱東京UFJ銀行・バンクイック
  • 新生銀行カードローン・レイク

…という、ここまで語ってきている銀行カードローンは、審査の所要時間が最短30分と設定されています。そして、これは平日に限定された話ではなく、土日・祝日でも共通の話となっています。

(しずぎんカードローン・セレカは、ここまで書いてきた通り、土日・祝日の即日借入はできないのですが…)

ということで、土日キャッシングであっても、スピードキャッシング・スピード審査が可能という点でも、特に土日・祝日の最短即日借入を希望する人にとって、便利な銀行カードローン…ということができるわけですね。


…というような3つのポイント、再度整理すると、

  • 口座不要
  • 夜間審査
  • 最短30分

という3つのポイントによって、これらの3つの銀行カードローンは「大手の銀行カードローンの中で最も、土日キャッシングが申し込みやすい銀行カードローン…ということができるのです。

平日の午前中には申し込んだ方がいい

静岡銀行カードローン「セレカ」で最短即日借入を希望する人は、平日の午前中には申し込む…というのが基本と思っていただいた方がいいでしょう。

もちろん、「最短30分」というスピード審査ができるのがしずぎんカードローン・セレカの売りですから、もう少し遅く申し込んでも間に合う…という可能性はゼロではありません。しかし、やはり「確実にその日中に借りる」ということを考えると、やはり「平日の午前中には申し込む」というのが安全策だといえます。

ということで、静岡銀行カードローン「セレカ」の最短即日融資の申込み時間について気になる方は、とりあえず「平日の午前中」と思っておいて下さい。

一番ギリギリな申込み時間は、何時までか?

一番ギリギリな申込み時間…というのは、しずぎんカードローン・セレカに限らず、どの銀行カードローン・消費者金融でも正確にはわかりません。ただ、あくまで目安として書くと、

  • 大体13時である
  • 理由は、しずぎんカードローン・セレカは最短30分で審査できるので、
  • 全体の融資までには1時間かかったとしても、
  • 13時に申し込んでいれば、ギリギリ14時までには振込手続きができる
  • 14時に振込手続きができれば、銀行が開いている時間なので、
  • 大体即日振り込み・当日キャッシングに間に合う

ということです。ギリギリのギリギリで行動するのが好きな人なら「もう少し遅くても行けるんじゃない?」などというかも知れませんが、そうしたギリギリの駆け込み審査はしない方がいいでしょう。やはり電車に乗るのでも、キャッシングで即日借入をするのでも、駆け込みはしない方がいいものです。


余談ですが、私は最近信号が変わる時に走って渡ることはしないようになりました。あれは子供や学生がやるならまだ可愛いですが、大人がやると少々みっともないので。大人は常に堂々と一定のペースで歩いていた方がかっこいいと思います。

(といっても、南アフリカに住んでいた経験からいうと、彼らアフリカ人だったら、ギャーギャー喜びながら走って渡るので、これはこれで楽しいと思いますが。要は渡るにしてもわたらないにしても、切羽詰まって何かに追われるようにするのではなく、楽しんで、自分の意志でするのがいいかな…と思います。)

静岡銀行カードローン「セレカ」の公式サイトのまとめ

ここまで記載してきた情報を補足するために、静岡銀行カードローン「セレカ」の公式ページに何が書かれているか…という要約をしていきます。

まず冒頭では、ポスター的なデザインによって、下の4点が強調されています。

  • 最大45日間利息キャッシュバック
  • インターネットですべて完了
  • 最短30分で、スピード審査
  • 最短即日融資

ということ。それぞれのポイントをまとめると、

  • 最大45日…これはもちろん、初回の人だけ
  • ネット完結…地方銀行のカードローンにしては珍しい
  • 最短30分…三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行などと並んで最速
  • 最短即日融資…あくまで「最短」である

ということです。「あくまで最短」と強調したのは当然ながら、誰でも即日キャッシングできるわけではないということ。申込み時間が一定の時間の範囲内だった人(で信用度が高い人)だけです。

利息キャッシュバックは、平成28年6月30日まで

静岡銀行カードローン「セレカ」といったら、「最大45日間利息キャッシュバック」が人気でしたが、これは2016年の6月で終わるようです。6月の30日までとなっています。

(なので今後この「最大45日間利息キャッシュバック」を紹介する時は、期限もセットで書かなければいけないな、と今思った所です)

しずぎんカードローン・セレカの「利息キャッシュバック」に惹かれてキャッシングしようと考えた方は、これは2016年6月30日までに申し込みを受け付けた方だけなので、この点は注意してください。

申し込み状況や営業日によって、翌営業日以降の審査結果になる

しずぎんカードローン・セレカは「最短即日キャッシング可能」となっていますが、これは当然ながら、

  • 申し込み状況が混雑していたり、
  • 営業日が土日・祝日だったり、

…という諸事情によっては、

  • その日中に審査回答はできず、
  • 翌営業日以降にお返事したり、振り込みしたりすることもある

…という風になっています。これはしずぎんカードローン・セレカに限った話ではなく、どの銀行カードローン・消費者金融でキャッシング審査に申し込んでも共通することなので、ぜひ注意してください。

5秒で借入可能か診断できる

しずぎんカードローン・セレカでは、いわゆる「借入診断」のコンテンツも提供されています。この借入診断にかかる時間は「わずか5秒」ということで、すぐに結果(大体の結果)を知りたいという方にとって、非常に便利でしょう。

また、それと並んでお申し込みのフォームも設置されているので、もうしずぎんカードローン・セレカで借りる…と決めている人の場合、すぐにそのまま申し込みをすることができます。

しずぎんカードローン・セレカの7つの安心

その次に書かれているのは、しずぎんカードローン・セレカの「7つの安心」というもの。具体的に何が安心なのか一覧にすると、

  • 急ぎの方でも安心
  • 最大45日間利息キャッシュバック
  • 銀行カードローンなので、低金利
  • 全国各地のATMやネットバンキングから、いつでも借入・返済可能
  • 月々の返済は、最低2000円から
  • 申し込みは全国から可能
  • キャッシュカード一体型で便利

ということです。キーワードだけ抜き出すと、

  • 最短即日融資
  • 利息キャッシュバック
  • 低金利
  • ATM・ネットバンキングで借入・返済
  • 月々2000円からの返済
  • 全国各地申し込みOK
  • キャッシュカード一体型

となります。以下、それぞれ詳しくまとめていきます。

セレカの最短即日融資について

今の大手の銀行カードローン・消費者金融では、「最短で当日キャッシングができる」というのは当たり前になっています。ただその中でも、しずぎんカードローン・セレカが特徴的なのは、

  • 審査の所要時間が「最短30分」である
  • 他に最短30分なのは、
  • 新生銀行・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行があるが、
  • これらはすべて大手の都市銀行であり、
  • 地方銀行のカードローンとしては、
  • しずぎんカードローン・セレカはほぼ最速

ということ。もちろん、もっとマイナーな地方銀行のカードローンでは、さらに短い審査時間で最短当日審査ができる所もあります。しかし、それらの地方銀行のカードローンは、全国各地どこからでも申し込めるという静岡銀行カードローン「セレカ」のようなルールにはなっていないので、この点で、しずぎんカードローン・セレカの方が有利…ということができます。

最大45日間利息キャッシュバック

これについては、先に書いた通り2016年6月30日までに受け付けられた分だけ…となっているようです。なので、この期日を過ぎて申し込んだら「最大45日間利息キャッシュバック」は適用されない…という可能性があるので、注意してください。

(この記事を書いている2016年4月6日の時点では、そう書かれています。変更になるかも知れませんので、詳しくはしずぎんカードローン・セレカの公式サイトをチェックしてください)

で、この最大45日間利息キャッシュバックというシステムは、

  • 申し込みのタイミングによっては、
  • 楽天銀行スーパーローンの「初回30日間無利息」などより、
  • 実際の利子総額が安くなる

というメリットがあります。しずぎんカードローン・セレカの利息キャッシュバックの期間は、

  • 15日~45日の間になるので、
  • 30日で固定されている楽天銀行スーパーローンなどより、
  • 半々の確率で、低利息になる

という特徴があるわけです。

通常金利が、もともと低金利なのもメリット

たとえば「初回30日間無利息で借りられる」というだけだったら、大手の銀行カードローンの中では新生銀行カードローン・レイクなどもあります。しかし、新生銀行カードローン・レイクは通常金利が高いので、無利息期間が終わった後の利息は高くなるわけです。

これに対して、

  • しずぎんカードローン・セレカや楽天銀行スーパーローンは、
  • 無利息期間があるだけではなく、
  • さらにその後の通常金利も低金利ということで、
  • 実際の利子総額が一番安くなる借入先である

ということです。初回30日間無利息でキャッシングすると、

  • プロミス・アコム・アイフルなどの大手の消費者金融でも、
  • 最初の4ヶ月か5ヶ月は、
  • 実際の利子総額で大手の銀行カードローンより安い

という風になるのですが、もともとの金利が高めに設定されているため、実際の利子総額でのリードが、最大でも5ヶ月程度で終わってしまうということなんですね。しかし、先に書いた通り、楽天銀行スーパーローンや静岡銀行カードローン「セレカ」のように、

  • 無利息サービスがあるだけでなく、
  • 通常金利ももともと安くなっている、という銀行カードローンであれば、
  • 消費者金融のように、後々実際の利子総額で追いつかれることも、ほぼない

ということですね。というように、無利息サービスについては、しずぎんカードローン・セレカは、楽天銀行スーパーローンと並んで、すべての消費者金融・銀行カードローンの中で最強候補だったのですが、これが2016年の6月30日までで終わってしまう…ということで、少々残念な気もします。

(またどこかのタイミングで再開されるのかも知れませんが)

銀行カードローンなので、低金利で借りられる

上の利息キャッシュバックの件とも合わせて触れましたが、静岡銀行カードローン「セレカ」は銀行カードローンの平均レベルの金利なので、大手の消費者金融と違い、通常金利でも低利子でキャッシングすることができます。

これについてポイントをまとめると、

  • 実質年率で「4.0%~14.5%」である
  • 下限金利は、三井住友銀行と同じ
  • しかし、三井住友銀行カードローンの最高借入枠が「800万円」で、
  • しずぎんカードローン・セレカの最高融資枠が「500万円」と考えると、
  • 下限金利では三井住友銀行より低金利…と言っていい」j

ということが指摘できます。そして上限金利の14.5%については、

  • 楽天銀行・三井住友銀行などと同じ上限金利である
  • その他、三菱東京UFJ銀行や横浜銀行などが「14.6%」である
  • したがって、銀行カードローンとしては平均的な金利である

ということです。ちなみに、上限金利は100万円未満のキャッシングで適用される金利なので、ほとんどの人が静岡銀行カードローン「セレカ」で借り入れする時は、この「14.5%」が適用されると思ってください。

(しずぎんカードローン・セレカだけでなく、どの消費者金融・銀行カードローンでお金を借りる時でも、最初のキャッシングでは大体上限金利が用いられます)

1万円を1週間借りた場合の利息

しずぎんカードローン・セレカの公式サイトでは、続けて利息のシミュレーションが書かれています。1万円を1週間キャッシングしたら、利息は28円ということです。ということは、

  • 1万円を1ヶ月なら、
  • その4倍なので、大体120円である
  • 正確にはそこから8円引かれるので、
  • 112円である

ということになります。で、もしこれが「10万円の借り入れ」だったら、

  • 112円の10倍なので、
  • 1120円が、1ヶ月の利息になる

ということです。ちなみに、こうした計算をどうやってするのか、その利息計算方法も、ついでにここで紹介しましょう。

銀行カードローンの利息の計算方法

大手の銀行カードローン・消費者金融の金利を表現する数字は「実質年率」といいます。つまり、静岡銀行カードローン「セレカ」のように「14.5%」だったら、

  • 借入金額の「14.5%の利息」が、
  • 年間で発生する

ということです。つまり、たとえば「100万円」キャッシングしていたら、

  • 100万円の14.5%なので、
  • 年間で14万5000円の利息が生まれる
  • 年間でこの数字なので、月間だったら、12で割ればいい
  • まず月1万円は確定で、残り2万5000円
  • 2000円も確定し、残り1000円
  • 年間で1000円なので、大体80円
  • 合計して12080円

ということです。つまり、しずぎんカードローン・セレカの1ヶ月の利息は「100万円」キャッシングしたら、大体12080円近くになる…ということですね。

正確に書くと、

  • 「100万円」を境目に適用金利が変わるので、
  • この計算はあくまで「99万円」の時のもの
  • ただ、計算しやすいので、「100万円」としている

ということです。ちなみに、10万円だったらこれを10分の1すればいいので、1ヶ月の利息は1208円…ということになります。つまり、ほぼ1200円ということですね。なので、大手の銀行カードローンの10万円の1ヶ月の利息は「1200円」と言われるわけです。

(しずぎんカードローン・セレカの実質年率は、ちょうど銀行カードローンの平均レベルですからね)

全国のATMや、オンラインバンキングから借入・返済できる

しずぎんカードローン・セレカでは、

  • 静岡銀行ATM
  • セブン銀行ATM

の2つの銀行ATMが、無料で利用できます。静岡銀行のATMは、東海地方など限られたエリアしかありませんが、セブン銀行なら全国各地どこでもあるので、ほとんどのエリアの人は、セブン銀行のATM(セブンイレブン含む)が便利でしょう。

で、その他の提携ATMもたくさんあります。ただ、それらは借入・返済の利用手数料が有料となるので、あまりひんぱんに利用しない方がいいでしょう。

また、オンラインバンキングで静岡銀行の口座を使って借入・返済するのであれば、24時間いつでも取引できる…というように、なっています。

月々の最低返済金額は、2000円から

静岡銀行カードローン「セレカ」の毎月の最低返済金額は、2000円からとなっています。これは、

  • 借入金額が「10万円以下」という場合であって、
  • 実際の最低返済金額は、その人の利用残高によって異なる

というシステムになっています(当たり前と言えば、当たり前ですが)。で、ポイントとしては、

  • 「借入可能枠」に応じて決まるのではなく、
  • 現時点の借入残高に応じて決定される

という風になっています。つまり、

  • 最高借入限度額が50万円の人でも、
  • 借入残高が10万円以下だったら、
  • しずぎんカードローン・セレカでの最低返済金額は、
  • 毎月2000円からになる

ということですね。なので、月々の返済の負担も小さくていい…ということなのです。

全国各地どこに住んでいても申し込める

静岡銀行は地方銀行なので、静岡県や愛知県など、東海地方に在住・在勤していないとキャッシングできないというイメージがあるかもしれませんが、それは違っていて、大丈夫です。静岡県などの、静岡銀行の営業エリアに住んでいなくても、全国各地どこからでも申し込める…というようになっています。

この点は地方銀行のカードローンとしてはかなり珍しいことです。たとえばしずぎんカードローン・セレカと並んで、地方銀行のカードローンの最大手である「横浜銀行カードローン」は、神奈川県・東京都・群馬県など、横浜銀行の対象エリアに在住・在勤している人しか、利用できません。

もちろん、神奈川県・東京都・群馬県に住んでいる方の人数は多いので、これだけでも十分とはいえます。ただ、対象エリアがどこでもいい…という点では、静岡銀行カードローン「セレカ」は、横浜銀行カードローンより条件的に借りやすくなっている…といえます。

(ちなみに、この「借りやすい」というのは、言うまでもなく審査の難易度のことを言っているわけではありません)

*また、横浜銀行カードローンの「群馬県」というのは、「群馬県全域」ではなく、高崎市・前橋市・桐生市限定となっています。

インターネット支店に口座がなくても、申し込める

しずぎんカードローン・セレカでキャッシングをするには、静岡銀行のインターネット支店の口座が必要ですが、これを現時点で持っていないという人でも、即日キャッシング(最短)の審査を申し込むことができます。

同時に口座開設の手続きが必要になる…というのが基本ですが、何はともあれ「口座なしでも最短即日キャッシングが可能」というのは、大きなメリットでしょう。

(特に急ぎでお金が必要な人にとって)

主婦や派遣社員・アルバイトでも申し込める

また、この「全国各地で借入可能」という部分では、同時に職業・属性についても書かれています。

  • 主婦(主夫)
  • アルバイト
  • 派遣社員

などでもOKということで、非正規雇用でもしずぎんカードローン・セレカで借り入れできるということがわかります。もちろん、一定の勤続年数・勤続月数や年収がある…という条件ですが、何はともあれ、非正規雇用でも銀行カードローンでキャッシングできる…というのは便利なことです。

で、これらの職業・属性に該当する方の場合、融資枠が一律50万円の上限となっています。これはあくまで「上限」であって「全員50万円までキャッシングできる」という訳ではないので、注意してください。つまり「借入枠10万円」になることもあり得るわけです。

で、その後借入・返済の実績をどれだけ積んでも、これらの方々の場合「50万円以上」に融資枠を増額することはできない…ということですね。

(もちろん、非正規雇用で50万円以上の高額キャッシングをするというのは、返済を考えるとかなり危険なので、やらない方がいいのですが…)

キャッシュカード一体型のローンカードなので、便利

しずぎんカードローン・セレカのローンカードは、

  • キャッシュカード
  • ローンカード

の両者が一体になった、いわゆるキャッシュカード兼用型のローンカードとなっています。なので、

  • このカード一枚で、
  • 静岡銀行カードローン「セレカ」の借入・返済もできれば、
  • 静岡銀行の預貯金の引き下ろしや振り込みなどもできる

という風になっています。で、キャッシュカード兼用型のメリットは、この「一枚だけでOK」という点だけではなく、「家族バレしにくい」ということもあります。

なぜ、キャッシュカード一体型だと家族バレしにくいのか?

キャッシュカード兼用型だと、家族に内緒でキャッシングしやすい理由―。これは、

  • 見た目が完全に「ただのキャッシュカード」なので、
  • 万が一カードを家族に見られても、
  • キャッシングをしているということはわからない

ということ。また、普段はカードを見られることはなくても、審査通過後に自宅にカードが郵送されてくる時に、バレるということは、ごくごくまれにあります(しずぎんカードローン・セレカではなく、他の銀行カードローン・消費者金融で)。

しかし、静岡銀行カードローン「セレカ」の場合は「キャッシュカード一体型」なので、万が一家族に郵便物を不審に思われても、「ああ、静岡銀行で口座開設したんだ」といって、キャッシュカード一体型のカードを見せればいい…というだけです。

(もちろん、その時の演技を自然にしないと、家族バレのリスクも当然あるわけですが…)

お手続きの方法

さらに次の項目では「手続きの方法」について書かれています。一覧にすると、

  • 審査申込み
  • 審査結果の通知
  • 契約の手続き
  • 資金の振り込み、しずぎんカードの作成

となっています。しずぎんカードというのは、先に書いたキャッシュカード一体型のローンカードのことです。で、ポイントをまとめると、

  • しずぎんカードが自宅に届くまでには、大体1週間程度かかる
  • 土日・祝日は休業日なので、即日審査できない
  • また、それ以外の時でも、申し込み状況や営業日によって、
  • 審査回答が翌営業日以降になることがある

ということです。この注意事項については先にも書いた通りですね。基本的にこれはしずぎんカードローン・セレカだけでなく、どの銀行カードローン・消費者金融でキャッシング審査に申し込んでも同じ…となっています。

(一応注意書きをしておかないと、誰でもいつ申し込んでも即日キャッシングできる…と勘違いしてしまう方がいますからね)

しずぎんカードローン・セレカで提出する書類

静岡銀行カードローン「セレカ」のキャッシング審査で提出が必要になる書類は何か―。これは、「運転免許証のみ!」と書かれています。これについてポイントをまとめると、

  • 希望する借入枠が300万円以下の申込者であれば、fj 
  • 収入確認資料の提出は必要なし
  • 運転免許証は当然有効期限の範囲内で、
  • 今住んでいる「現住所」が記載されている必要がある
  • 運転免許証を持っていない場合は、書面での申し込みになる
  • 詳細は、静岡銀行のインターネット支店に問い合わせる

というルールになっています。つまり、

  • パスポート・保険証など、
  • 運転免許証以外の身分確認資料で審査申込みする…という場合は、
  • インターネットでの申し込みはできない…ということですね

と考えると、「即日借入は基本的にできない」と考えた方がいいでしょう。運転免許証以外の本人確認資料で審査申込みをする場合。

なぜ、運転免許証がそこまで重視されるのか?

本人確認資料として、運転免許証を一番重視するのは、静岡銀行カードローン「セレカ」だけではありません。他の大手の消費者金融・銀行カードローンでも、すべて同様のルールになっています。理由は、

  • 運転免許証は一番よく携帯する
  • つまり、持ち主が紛失した時に気づきやすい
  • ということは、盗んだ人や拾った人が、
  • 本人になりすましてキャッシング審査に申し込む
  • …ということがしにくい

というわけです。なので「なりすましのリスクが低く、信用できる」ということですね。そんな不正申し込みがあるのか?と思われるかも知れませんが、意外となるのです。特に反社会勢力などが、お金稼ぎのために大々的にやるんですね。

(アリバイ会社を用意したり、架空の身分証を作るなどして)

なので、そのような不正申し込みを防ぎやすく、顔写真もついていて、紛失再発行の回数もわかる…などのことから「運転免許証が一番信用される」ということなのです。

しずぎんカードローン・セレカの概要

公式ページの最後には、静岡銀行カードローン「セレカ」の商品概要が書かれています。ざっと箇条書きしていくと、

  • 年齢は、20才以上、70才未満
  • つまり、69才までは借入可能
  • 未成年・10代は不可

という年齢についてが1つ目。銀行カードローンは「65才まで」という年齢制限が多いですが、しずぎんカードローン・セレカは「69才まで」と、消費者金融並みに長い年齢条件となっています。

で、次に「保証会社の保証が受けられる方」となっていますが、これについても説明しましょう。

カードローンの保証会社とは?

キャッシング審査の保証会社とは何か?これは簡単に書くと、

  • 「人間」の代わりに「会社」が保証人になる
  • 要は「保証人の代わり」をするのが仕事の会社である
  • 「保証人」なので、もし借りた人が「返済不能」になったら、
  • その保証会社が「立て替え」をする(全額返済する)
  • で、その保証会社が、その後その利用者に対して督促していく

ということです。この保証会社があるから、利用者は保証人なしで、銀行カードローン・消費者金融を利用できるということですね。本来だったら、保証人か担保のどちらかがいるわけです。

しずぎんカードローン・セレカの保証会社はどこ?

で、保証会社とは何かという説明をしてきましたが、静岡銀行カードローン「セレカ」の場合、どこがその保証会社になっているのかというと、

  • 静銀ディーシーカード株式会社
  • 新生フィナンシャル株式会社

という2つの株式会社となっています。で、彼らは「保証する」のがビジネスである以上、本来「保証料」が発生するのですが、これは、しずぎんカードローン・セレカの側が負担してくれるので、利用者は一切気にする必要がありません(代わりに利息を払っているので)。

即日キャッシングをするときに注意すること

ここから先は、しずぎんカードローン・セレカに限った話ではなく、大手の銀行カードローン・消費者金融で即日キャッシングを希望する時に注意すべきことを書いていきます。まず、ざっと一覧にすると、

  • 申込み時間は、とにかく早くする
  • 「最短1時間融資」となっていても、
  • それはあくまで最短なので、
  • 実際には数時間前に申し込んだ方がいい

という点などがあります。これは基本中の基本ですが、これができていなくて、即日借入が間に合わなかったという人は多数いますから、やはり何よりもまずこの点に注意すべきだといえます。

「最短30分」というのは、あくまで審査時間である

で、これと並行して書いておくと、

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 新生銀行

などの3つの銀行カードローンや、プロミス・アコム・アイフルなどの大手の消費者金融では、審査の所要時間は「最短30分」となっています。しかし、

  • これはあくまで「審査時間」である
  • 実際の融資には、手続きの時間や、説明の時間などがある
  • それらの時間もすべて合計すると、
  • 融資までの時間は「最短1時間」となることが多い

ということです。この点は、消費者金融・銀行カードローンによって、あるいはその日の審査状況によっても異なりますが、大体このような時間設定になっている…と考えて下さい。

ローンカードの発行時間も計算しておく必要がある

また、特に土日・祝日・夜間に消費者金融でキャッシングする時など、審査時間だけではなく、ローンカードを発行する時間も計算する必要があります。というのは、

  • 土日・祝日・夜間は銀行が閉まっているので、
  • 即日振り込みによって借り入れすることはできない
  • だから「ATMから借り入れ」しなければいけないが、
  • そのATMを操作するためには「ローンカード」がいる
  • だから、そのローンカードを自動契約機などで発行する

ということです。で、自動契約機・無人契約機でローンカードの発行をするには、

  • その自動契約機・無人契約機まで移動しなければいけない
  • 無人契約機・自動契約機は24時間動いているわけではないので、
  • 営業時間までに行って、カード発行する必要がある

ということです。

自動契約機・ローン契約機は、何時まで開いているのか?

では、大手の消費者金融・銀行カードローンのローン契約機・自動契約機は、大体何時頃まで営業しているのか。これは、それぞれあくまで目安ですが、

  • アコム・プロミス…22時程度まで(一部21時など時間が変わることもあり)
  • アイフル・モビット・ノーローン…21時程度まで(これも一部時間が違うこともあり)
  • 三井住友銀行…21時程度まで(これも時間の変動あり)
  • 新生銀行カードローン・レイク…22時~24時程度まで(曜日によって時間が異なる)
  • 三菱東京UFJ銀行・バンクイック…17時~20時頃まで(これも曜日によって時間が変わる)

という風になっています。つまり、大体夜間までローンカードの発行ができる、ということですね。で、このように無人契約機でのローンカードの発行ができる銀行カードローン・消費者金融だけが、

  • 土日・祝日・夜間でも、
  • 特定の銀行口座なしで、即日借入できる

という風になっています。で、こうした自動契約機・無人契約機を持っていない消費者金融・銀行カードローンの場合は、特定の銀行口座がなければ、土日・祝日・夜間の当日キャッシングは無理…となっています。

当日キャッシングの必要書類は、身分確認資料だけ?

静岡銀行カードローン「セレカ」についての情報でも少し触れましたが、即日キャッシングの審査で必要な書類は、基本的には運転免許証などの本人確認資料だけ…となっています。これについては収入証明書はなしでもいいのか?と思う人が多いでしょう。これは、下のようなケースを除外すれば、無しでOKとなっています。つまり、本人証明書類だけでOK…ということです。で、ケースというのは、

  • その消費者金融で、50万円以上借りる
  • あるいは、消費者金融での借り入れで、
  • 他社も含めた借入総額が、100万円を超える

というもの。これが「消費者金融」の時のルールです。この、

  • 単独で、50万円以上
  • 総合で、100万円以上

という2つのケースの時には、消費者金融の審査では「所得確認資料が必要」となります。逆に言えば「それまでは、提出しなくていい」ということなんですね。

個人事業主・自営業などは、提出が必須になる

上のように金額によるルールが一番多いのですが、その次に多いのは、自営業・個人事業主や会社経営者・法人代表者などの方々が、審査申込みする場合です。これらの独立系の職業の方々だと、借入金額に関係なく、所得確認資料の提出が求められる…というのが、キャッシング審査の基本です。

(静岡銀行カードローン「セレカ」以外でも、どこでもそうです)

なぜ、これらの職業・属性だと収入確認資料が必須になるのかというと、

  • 収入が不安定ということもあるが、
  • それ以上に「そもそも営業しているのか」という確認が大きい

という点が指摘できます。個人事業主・自営業というのは、名乗るだけなら誰でもできるからです。開業届を、税務署に提出するだけでいいわけですからね。

開業届の提出は、きわめてカンタン

開業届を提出するというと、普通の方々にとっては、何やら大変なことのように感じられるかも知れません。。しかし、個人事業主・自営業の開業届というのは、そんなに難しいものではないんですね。

  • A4一枚の書類で、
  • 屋号や氏名・生年月日・住所を書く程度で、
  • 経験者だったら、5分もあれば書ける

というくらいのものなのです。なので、この開業届を提出するだけだったら、誰でもできることであり「個人事業主・自営業として仕事をしている」とは言えないわけです。

なので、ただ名乗るだけではなく、本当に営業しているか?」という確認のために、確定申告書や納税通知書などの書類をチェックするわけですね。

外国人は、特別永住者か永住者のみ

静岡銀行カードローン「セレカ」で外国人の方がキャッシング審査を申し込む場合、

  • 永住者
  • 特別永住者

のどちらかでなくてはなりません。で、永住者と特別永住者の違いは何かというと、簡単に書くと、

  • 永住者…日本に10年以上住んでいる、などの外国人
  • 特別永住者…いわゆる「在日朝鮮人・在日韓国人」などの方々

ということです。後者の特別永住者については、戦争がらみの部分があるわけですね。で前者の「永住者」については、私達が普通に想像する「日本に永住することになった、外国人」です。

永住者になるための条件

補足として、外国人が日本で永住者になるための条件も書いていくと、

  • 素行が良い(当たり前)
  • 一定の資産や技能がある(独立して生活できる程度の)
  • その外国人が日本に永住することが、日本の利益になると認められる
  • 原則、10年以上日本に住んでいる
  • 高度な技術を持った人などは、5年以上
  • その他、特定事業に貢献している人などは、3年以上

という風です。なので、たとえば英会話の講師等の場合、10年程度ということになります。実は、私も小学生時代、外国人の家庭教師の先生が英語を教えにきてくれていましたが、彼らも大体10年くらい住んで、永住者になっていたと思います。(日本人女性と結婚したりしていました)

…という個人的な話はさておき、これが永住者と特別永住者の違いです。つまり日本での永住権がない外国人では、しずぎんカードローン・セレカでキャッシングはできないということですね。当然と言えば当然ですが。

学生ではキャッシングできない

これは静岡銀行カードローン「セレカ」の審査基準の大きな特徴ですが、学生の借り入れはできない…という風になっています。基本的にしずぎんカードローン・セレカだけではなく、銀行カードローンというのは学生のキャッシングに対して厳し目になっています。

(特に静岡銀行のような「地方銀行のカードローン」になると、その傾向が顕著に見られます。)

ただ、学生でも安定したアルバイト収入があれば、アコム・プロミス・アイフルなどの大手の消費者金融で申し込むことも可能となっているので、この点は特に問題ないでしょう。基本的に家族バレなどもなしで借りられるようになっているらしいので、この点についても心配ありません。

すでにセレカを契約している人は、申し込めない

これは当たり前かも知れませんが、すでに静岡銀行カードローン「セレカ」で契約している…という人は、新たに借入審査に申し込むことはできません。というより、申し込む必要がないですよね(笑)。

わざわざそんなことをする人がいるとしたら、

  • 今の借入可能枠がいっぱいになってしまったので、
  • 新たにキャッシング枠を追加するために、
  • 新規で審査申込みした…

…というような感じでしょうか。何にしてもこのような人が、新たに借入可能枠を追加してもらえる…ということはあるわけがないので、この点はあきらめて下さい。

(そもそも、そんな申し込みをする方がいるとも思えませんが…)

しずぎんカードローン・セレカの資金用途は自由

静岡銀行カードローン「セレカ」の資金の利用用途は、基本的に自由となっています。ただ、これはほとんどの消費者金融・銀行カードローンと同様ですが、

  • 「事業性資金はNG」となっているので、
  • 個人事業主・自営業・会社経営者・法人代表者などの方々が、
  • 事業のためのつなぎ融資として借りる…と言うのは不可能

…という風になっています。なので、もし自営業・個人事業主・法人経営者・会社代表者やフリーランスなどの方が「事業のためのお金を借りる」というのであれば、アコム・プロミス・アイフルなどが提供している「ビジネスローン・事業者向けローン」で資金調達するのがいいでしょう。

静岡銀行カードローン「セレカ」の最短即日融資・まとめ

以上、静岡銀行カードローン「セレカ」の公式サイトの内容などをまとめつつ、しずぎんカードローン・セレカの最短即日キャッシングについてまとめてきました。最後に要点を整理すると、

  • 審査の所要時間は、最短30分とスピーディーである
  • この審査スピードは、三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・新生銀行レイクと並んで最速である
  • また、大手の消費者金融とも同じ審査スピードである(ノーローンの「最短20分」は除く)

…という審査スピードの早さが魅力。そして、

  • 最短30分というのは、あくまで「審査の所要時間」であって、
  • 融資に必要な手続きなどすべてを含めると、
  • 大体最短でも1時間程度かかることが多い

というのが、融資にかかる時間に関する注意点。そして、審査申込みをする時間としては、

  • 平日の午前中にするのが基本
  • ギリギリのギリギリだったら、13時の申し込みでも間に合った…という人もいるが、
  • 基本的には、これはかなり厳しいと思った方がいい
  • あくまで平日の午前中に申し込むのが基本

ということ。そして、土日キャッシング・土日審査については、

  • しずぎんカードローン・セレカは、土日審査はできない
  • 一度審査通過して、しずぎんカードが発行された後なら、
  • コンビニATM・銀行ATMで土日・祝日でも借り入れできるが、
  • 「審査から土日・祝日のうちにする」という意味では、土日借入は不可

…という風になっています。また最短即日キャッシングに口座が必要かどうかについては、

  • 静岡銀行の口座を持っていなくても借りられる
  • しずぎんカードローン・セレカの申込み時に、同時に即日口座開設をする
  • (キャッシュカード一体型のローンカードを発行するので、口座開設とセットになる)

ということです。なので、持っている銀行口座に関係なく審査条件さえ満たしていれば、そして、申込み時間が早ければ、即日キャッシングを申し込むことは、誰でもできるようになっています。


…と、最後のポイントの整理も少々詳細になりましたが、しずぎんカードローン・セレカや、その他の銀行カードローンや消費者金融も含めて、即日キャッシングを希望する人は、ぜひ参考にしてみてください。

今すぐ借りたい!キャッシングランキング

今日中に借りたい!カードローン

内緒で借りたい!カードローン

専業主婦でも借りたい!

おまとめローン(乗り換え)

TOP