口コミ・体験談でも高評価!?低金利で借りたい人におすすめ!

三井住友カード ゴールドローン

三井住友カード ゴールドローン
  • WEB完結
  • 郵送物無し
  • 土日審査
  • 無利息期間
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生
  • 未成年

実質年率3.5%~9.8%借入限度額最大700万円返済方式毎月元金定額返済

診断 審査時間 融資時間 収入証明書
- 最短3営業日 1週間程度 必要
今すぐ申込み窓口へ
女性講師

信販系でイチオシ!

圧倒的な低金利で、おまとめローンとしての利用にもおすすめ!収入証明書(年収確認資料)の提出が必要になるなど、審査が厳しい面もありますが、利息の安さではダントツです。無利息期間はなくても、十分な低金利が魅力!

Q.三井住友カード ゴールドローンは即日融資可能?

A.信販系なので、即日審査・当日融資はできない

三井住友カード ゴールドローンは、「カード」という言葉が入っているのを見てもわかる通り、クレジットカード系(信販系)のカードローンです。こうしたクレカ・信販系のキャッシング審査は、通常の消費者金融・銀行カードローンの審査と比較して「審査期間が、かなり長くなる」という特徴(デメリット)があるんですね。

これは三井住友カード ゴールドローンの場合でも例外ではなく、普通の銀行カードローン・消費者金融のような即日キャッシングは、一切できないようになっています。

Q.審査にかかる日数・時間はどのくらい?

A.審査で最短3営業日、融資まで約1週間

三井住友カード ゴールドローンの審査にかかる日数・時間は、

  • 審査…最短3営業日
  • 融資…約1週間

…という風になっています。一般的な銀行カードローン・消費者金融の場合は、審査完了したら、そのままキャッシングも可能というシステムなので、「審査」と「融資」の期間が違う…というのが、よくわからないかも知れません。

これは審査完了して、ローンカードが自宅に届くのを待たないといけないということ。そのローンカードの郵送によって「確かにその住所に住んでいる」ということを確認する目的も兼ねているので、これは必須なんですね。

で、そのローンカードが郵送されるまでに約1週間かかるので、三井住友カード ゴールドローンでは即日キャッシングどころか「1週間後の借り入れ」しかできない…ということです。

Q.家族や職場に内緒で借りることはできる?

A.基本的に家族バレ・職場バレはなし

三井住友カード ゴールドローンは、基本的に家族や職場にバレないで借りられるようになっています。ポイントをまとめると、

  • 自宅の固定電話に電話連絡が行くことはない
  • 職場への在籍確認は必須
  • しかし、普通の私用電話のようにかかるので、
  • 在籍確認の電話によって職場にバレることはない

……という風です。これは三井住友カード ゴールドローンに限らずどの信販系の会社や消費者金融・銀行カードローンでもそうなのですが、やはり三井住友カード ゴールドローンでも同じです。

なので、システム的には職場バレ・家族バレのリスクはないのですが、人によっては職場に電話がかかって来ること自体が怪しまれるということもあるでしょう。たとえば飲食店などのフリーター・アルバイト・パートの方々の場合、個人あてに電話がかかって来ることはまずないので、「何で○○さんに電話がかかって来るんだ?」と、不思議に思う会社の人もいるでしょう。

そういう点では「在籍確認が必須」という部分で「三井住友カード ゴールドローンにも、多少の職場バレのリスクはある」といえます。しかし、これは別に三井住友カード ゴールドローンに限らずどの銀行カードローン・消費者金融でも同じこと。別に「三井住友カード ゴールドローンだけが、会社バレのリスクが高い」というわけではありません。

もちろん、こうした理由から「在籍確認の電話を受けたくない」という人はいるでしょう。その場合はプロミス・モビットなら在籍確認の代替措置があるので、これら2つの消費者金融で申し込むのがいいでしょう。

(モビット・プロミスの代替措置は、当然条件があるので、その条件を満たした人しか、とることができませんが…)

Q.三井住友カード ゴールドローンの在籍確認は?

A.在籍確認は必須。しかし、言い訳はしやすい

三井住友カード ゴールドローンの審査では、勤務先への在籍確認は必須となっています。しかし、上に書いた通り「これによって職場にバレる」ということはありませんし、特に三井住友VISAカードを出しているクレジット会社ということもあり、いわゆる「在籍確認の言い訳」がやりやすくなっています。

というのは、在籍確認の言い訳では「今の電話、何?」と職場の同僚に聞かれた時に、怪しまれないような回答をする必要があるのですが、クレジットカードの審査で、その確認電話というのは、一番怪しまれない自然な言い訳なのです。

基本的に、人間の演技力というのは大したことないので、嘘はつかないのがベストです。たとえば在籍確認の言い訳としてよくあるものは、

  • 保険会社からの確認
  • 子供の保育園の入園手続きの電話

…というものがありますが、いずれも「本当でない場合」は、やはり態度が不自然になります。確かにこういう用事で職場に電話がかかって来ることもあるのですが、それで自然な態度で振る舞えるのは、本当にその用事で電話がかかって来た時だけであり、嘘をついていると、大体その不自然な態度でバレるものです。

なので、「在籍確認の言い訳」もできるだけ本当の方がいいんですね。その点、三井住友カード ゴールドローンは「クレジットカードの審査」という、「一番怪しまれない言い訳」をすることができるのです。

正確に言うと「クレジットカード」だと嘘になるので「クレジットカード会社から」の電話確認と言いましょう。三井住友カード ゴールドローンを発行している「三井住友カード」は、「紛れもなくクレジットカード会社」なので、これは嘘ではなく完全に本当のことです。

こういう「本当の説明」ができれば、在籍確認による職場バレのリスクは、圧倒的に低くなります。「会社に内緒でキャッシングしたい」という人にとって、三井住友カード ゴールドローンは特に有利な借り入れ先の1つということができるでしょう。

Q.三井住友カード ゴールドローンの審査は固定電話が要る?

A.固定電話なしで、携帯電話だけで審査に通ります

これも三井住友カード ゴールドローンだけでなく、大手の消費者金融・銀行カードローンやクレジットカードの審査で共通するルールですが、自宅の固定電話の番号は、まったく必要ありません。自分の携帯さえあればOKなので、現代の人なら、ほとんどがその必要条件は満たしています。

もし「固定電話の番号が必要です」などと言われたら、何らかの事情があって、相当信用度を疑われたと考えてください。基本的にそのようなことはありませんが、万が一あったら「審査結果は少々厳しいものになるかも知れない」と思うべきです。

ただ、「すぐに審査落ち」ではなく「必要な審査条件が増えた」ということは、精査した上で問題なければ融資できるということなので、ある意味可能性があると言えます。

Q.自宅への郵送物はなしで借りられる?

A.ローンカードの郵送は必須。しかし家族バレはない

三井住友カード ゴールドローンの審査の段階では、自宅への郵送物はありません。しかし審査完了した後に、ローンカードの郵送があります。

ローンカードというのは、銀行の預貯金でいうキャッシュカードと同じで、これをコンビニATM・銀行ATMに差し込んで、借入・返済をする…という仕組みになっています。で、これを受け取るまでは基本的に三井住友カード ゴールドローンの借り入れはできないので、このローンカードの到着まで、大体1週間ほどかかる…ということなんですね。

で、このローンカードの郵送はカットできない(なしにできない)ので、三井住友カード ゴールドローンでは「自宅への郵送なしで借りる」ということはできないのです。なので「どうしても郵便物が来るのが嫌だ」という人がいたら、郵送なしで借りられる大手の消費者金融や、銀行カードローンの中でも、

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 新生銀行(レイク)

の、3つの銀行カードローンでキャッシングすることをおすすめします。(ここで書く「三井住友銀行」は、「三井住友カード ゴールドローン」ではなく「三井住友銀行カードローン」の方です)

大手の消費者金融とこれらの銀行カードローンなら、ローン契約機・自動契約機でカード発行するという方法があるので、自宅への郵送なしで、ローンカードを受け取ることができます。別に自宅に郵便物が来ても、それで家族にバレることはないのですが、精神的に郵送物があるのは抵抗がある、という人はこれらの銀行カードローン・消費者金融で借りるのがいいでしょう。

ちなみに、三井住友カード ゴールドローンからの郵便物についてですが、これは「三井住友カード」という社名が封筒に書かれています。しかし、三井住友カードは日本で一番信用度が高いクレジットカード会社の一つなので、この社名によって家族にキャッシングがバレる…ということはありません。この点も安心して下さい。

Q.お金を借りる所を見られない借り入れ方法は?

A.ATM借り入れではなく「即時振り込み」を使う

三井住友カード ゴールドローンの借入方法は主に、

  • ATM借入
  • 銀行振込

…の2通りがあります。(銀行振込については、三井住友カード ゴールドローンでは「即時振込」となっています)

で、この「ATM借入」の方だと、ATMを利用している所を誰かに見られる…というリスクがありますが、即時振込なら、当然ながら、お金を借りる所を誰かに見られる、ということはありません。なので、万が一にでも、誰にもお金を借りる所を見られたくないという人は、三井住友カード ゴールドローンを利用する銀行カードローンは「即時振込」の方で借りるのがいいでしょう。

Q.三井住友カード ゴールドローンは学生でも借りられる?

A.アルバイト収入があっても、学生は借入不可

三井住友カード ゴールドローンは、学生がキャッシングすることはできません。大手の消費者金融や多くの銀行カードローンの場合、学生でも20才以上で、アルバイト収入があればOKというルールですが、三井住友カード ゴールドローンは「これらの条件を満たしても不可」というシステムになっています。

なので、学生でお金を借りたいという人は、三井住友カード ゴールドローンでキャッシングするのはあきらめて下さい。この点については、最初から融資不可となっている以上、誰にもどうしようもないのですが、特に問題ではありません。

というのは、言うまでもなく三井住友カード ゴールドローン以外だったら、学生でも借りられるからです。わざわざ融資してくれない借り入れ先で申し込む必要はない…ということですね。

(「融資してくれない」と書くと、まるで三井住友カード ゴールドローンが意地悪なようですが、もちろんそうではありません。三井住友カード ゴールドローン以外でも、社会的な配慮から「学生への融資はしない」という業者・銀行はたくさんあります)

何にしても、特に大手の消費者金融だったら、親権者の同意なども一切なしで、学生がキャッシングできるので、あえて三井住友カード ゴールドローンにこだわらなくても、学生融資可能な銀行カードローン・消費者金融を選べばいいでしょう。

なお、言うまでもないことですが、学生のうちにあまりキャッシングし過ぎると、学生時代も卒業後も大変なことになるので、くれぐれも借り過ぎないようにして下さい。

Q.自分の収入がない専業主婦でもキャッシングできる?

A.無収入の専業主婦ではキャッシングできない

三井住友カード ゴールドローンは、収入がない専業主婦ではキャッシングできない、というルールになっています。これは三井住友カード ゴールドローンだけでなく、多くの信販系のキャッシング審査で共通するルールです。

自分の収入がない専業主婦では借り入れできないというのは、法律的には「総量規制」というルールによります。これは貸金業法の中のルールです。

貸金業法というのは、消費者金融・クレジットカードのキャッシングを取り締まる法律で、銀行カードローンには関係ありません。なので、

  • 銀行カードローンは「貸金業法」の対象外である
  • 貸金業法の対象外なら、「総量規制」からも対象外である

…ということです。こうして「総量規制が関係ない」設定になているので、銀行カードローンは「収入がない専業主婦でもキャッシングできる」ようになっているんですね。

で、三井住友カード ゴールドローンはどうかというと、「信販系のキャッシング」ということは、貸金業法の対象なので、専業主婦では借りられない…となるんですね。

ただ、これはあくまで無収入の場合であって、パート・アルバイトなどで自分の収入があるのなら、主婦の人でも借入可能となっています。これも他の部分と同じように、三井住友カード ゴールドローンに限らずどこでも共通するルールですが、何にせよ、何らかの安定収入を得ている人は、問題なく借り入れできると考えて下さい。

ちなみに、貸金業法の専門的な話になりますが、総量規制というルールでも、専業主婦への融資が完全に禁止されているわけではありません。実は「総量規制の例外」というルールがあり、その中に「配偶者貸付」というシステムがあります。これはどのようなものかと言うと、

  • まず、夫婦の年収を合算する
  • 合計した金額の3分の1まで借入可能

…というものです。これは必ずしも主婦が無収入ということを想定しているわけではないんですね。主婦の人が自分の収入がある場合でも、配偶者貸付は利用できるのです。

ただ、実際には「自分の収入がある場合は、自分の収入で借りる」という主婦の人がほとんどなので、配偶者貸付は実質「無収入の専業主婦のための制度」となっています。

…と、やや専門的な話になりましたが、こうした理由から、本当は三井住友カード ゴールドローンのような「信販系の会社」でも収入がない専業主婦に対して融資してもいいのです。また、アコム・プロミス・アイフルなどの大手の消費者金融でも、同様に「配偶者貸付」を使って融資していいはずなんですね(本当は)。

しかし、実際には三井住友カード ゴールドローンも含め、これら大手の信販系・消費者金融系のキャッシングブランドでは、専業主婦の借り入れはできない、とルールになっています。

Q.アルバイト・パート・フリーターは融資可能?

A.やや難しいかも知れないが、借り入れは可能

三井住友カード ゴールドローンでは、アルバイト・パート・フリーターなどの、いわゆる非正規雇用の方々でも問題なく借りられます。この点は、他の大手の消費者金融・銀行カードローンなどと共通しています。

(この件にかぎらず、キャッシングの審査基準はありとあらゆる面で、大手はほとんど共通しているのですが…)

このようにフリーター・パート・アルバイトの人々でも借り入れ自体は可能なのですが、審査通過率は少々低めとなっています。つまり「審査が厳しい」ということです。

当然ですが、これは三井住友カード ゴールドローンが非正規雇用の方々に対していじわるをしているわけではなく、普通の銀行カードローン・消費者金融と比較して圧倒的に低金利な分、申し込みが殺到するのです。申し込みが多いということは、当然「三井住友カード ゴールドローンが、融資する相手を選べる…ということ。

なので、自然と審査が厳しくなるわけですね。別に厳しくするつもりはなくても、1ヶ月の前半で、規定の人数に達したら、そこから先は審査に通りにくくなるのは当然なのです。

いくら三井住友カードのような大手企業と言っても、毎月利用者に対して融資できる総額は限られています。「人気がある」ということは、それだけ早く「毎月の予算を達成してしまう」ということ。なので、他の銀行カードローン・消費者金融よりも当然なのです。

ということで、パート・アルバイト・フリーターの方々でも、三井住友カード ゴールドローンのキャッシング審査は問題なく受けられるのですが、審査に通る確率はどうかというと、かなり低くなる(厳しくなる)ということは、意識しておいてください。

(三井住友カード ゴールドローンと比較したら、大手の消費者金融・銀行カードローンの大部分が「審査基準がゆるめ」と言ってもいいくらいです)

Q.金利(実質年率)はいくら?高い?低い?

A.年利は3.5%~9.8%。最低1.2%下げられる

三井住友カード ゴールドローンの金利は、実質年率で「3.5%~9.8%」。これは大手の銀行カードローン・消費者金融の実質年率と比較して、かなり安いレベルです。

具体的にどのくらい低金利なのか、上限・下限両方の金利を、他の大手の消費者金融・銀行カードローンと比較してみましょう。まず、多くの人のキャッシングで適用される金利である「上限金利」から比較します。

まずポイントをまとめると、

  • 三井住友カード ゴールドローンの上限金利は「9.8%」
  • 50万円~290万円以下の借り入れでは、この金利になる
  • 大手の消費者金融・銀行では「100万円以下」で上限金利
  • 大手の消費者金融の上限金利は「18.0%」が基本
  • 大手の銀行カードローンの上限金利は「14.5%」が基本

…となります。もっと簡単に書くと、

  • 三井住友カード ゴールドローン…9.8%
  • 大手の消費者金融…18.0%
  • 大手の銀行カードローン…14.5%

ということです。ほとんどの人の借り入れでは、これらの金利が使われるので、この比較がそのまま使えると思ってください。

で、見ての通り三井住友カード ゴールドローンの金利は、

  • 大手の消費者金融のほぼ半分
  • 銀行カードローンの約3分の2

…という「圧倒的な低金利」となっています。大手の消費者金融・銀行カードローンの金利はどこも十分安いのですが、それでも三井住友カード ゴールドローンの金利は群を抜いている、と言っていいでしょう。

また、三井住友カード ゴールドローンの金利設定の特徴として、最大で1.2%まで、金利引き下げができるということ、箇条書きすると、

  • 毎年「0.3%」ずつ、下がっていく
  • それが「4年間」有効である
  • 合計で「1.2%」、金利引き下げができる

…というルールになっています。つまり、三井住友カード ゴールドローンの当初の金利は「3.5%~9.8%」なので、

  • 「3.5%」でスタート…2.3%まで下がる
  • 「9.8%」でスタート…8.6%まで下がる

…という風です。で、先に書いた通りほとんどの人が適用されることになるのは、上限金利の「9.8%」なので、これが最高で「8.6%」まで安くなる…ということなんですね。

ここまで来ると、銀行カードローンと比較しても「半分近い金利」です。ろうきんカードローンの金利に近いレベルですね。

このくらい低金利なので、もしある程度厳しい審査に通る自信がある…という人であれば、三井住友カード ゴールドローンでキャッシングを申し込むことを、おすすめします。

Q.最高で借入可能な金額(極度額)はいくら?

A.最大で700万円。最低でも50万円から

三井住友カード ゴールドローンの限度額は、最高の場合700万円。一番少額の場合でも50万円からスタート

となっています。。

つまり、三井住友カード ゴールドローンは審査自体は少々厳しいですが、一度審査に通りさえすれば、初めてキャッシングからいきなり50万円借りられる…ということが確定しているわけですね。

大手の消費者金融・銀行カードローンの場合(特に消費者金融は)信用度低い場合、最低10万円からスタートということも多いですから、それと比較すると、キャッシング可能な金額で見れば、三井住友カード ゴールドローンは「他より柔軟である」ともいえます。

Q.三井住友銀行カードローンとは違うの?

A.信販系なので、まったく違います

「三井住友カード ゴールドローン」と「三井住友銀行カードローン」は、似ていますがまったく別のもの。それぞれの違いを書くと、

  • 「銀行カードローン」か、
  • 「信販系のカードローン」か、

…となります。上にも書きましたが「信販系=クレジットカード系」ということですね。クレジットカード「系」というのは、

  • 「現金の借り入れ」専用であり、
  • クレジットカードのように「買い物」はできない

…ということです。あくまでクレジットカードの会社が発行しているというだけで「クレジットカードではない」んですね。

「じゃあ、銀行カードローンなのか」というと「銀行が発行しているわけではない」ので、「銀行カードローンではない」のです。若干ややこしいですが、簡単に言うと三井住友カード ゴールドローンは「クレジットカードと銀行カードローンの中間」と考えて下さい。

Q.ネット完結に必要な銀行口座は?

A.三菱東京UFJ銀行・りそな銀行など、多くの銀行でOK

三井住友カード ゴールドローンの審査を「ネット完結」で完了させるためには、指定の銀行口座が必要となっています。というと、やや審査のハードルが高いように感じられるかも知れませんが、決してそうではありません。

というのは、三井住友銀行の口座以外でも、多くの銀行口座でOKとなっているからです。

三井住友カード ゴールドローンの審査をWEB完結で通過できる指定の銀行口座を一覧にすると、

  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • りそな銀行
  • イオン銀行
  • その他の地方銀行

…となっています。見ての通り、三大メガバンクに加えてりそな銀行・ゆうちょ銀行などの主要銀行も入っているので、この中のどれかの銀行口座は持っている、という人が多いでしょう。

なので、三井住友カード ゴールドローンの審査で要求される指定の銀行口座については、どれかしら口座を持っているはずなので、これに関しては特に問題ない、と考えて下さい。

Q.三井住友カード ゴールドローンを発行している会社は?

A.「三井住友VISAカード」を発行する「三井住友カード」

「三井住友カード ゴールドローン」という名前の中にも社名がありますが、発行会社は「三井住友カード」。「三井住友VISA」などで有名なカード会社ですね。

このため「すでに三井住友カードで発行されている、クレジットカードなどを利用している」という人の場合、その利用実績によっては審査に通りやすくなる場合があります。箇条書きすると、

  • 利用期間が長い
  • 返済の遅延・延滞がない(か少ない)
  • これまでの利用総額が多い
  • カードを利用する店舗の属性が良い

…などの条件によって、審査に通りやすくなります。前半2つについては、特に問題ないでしょう。後半2つについて説明すると、

  • 利用総額…多い方が三井住友カードに利益をもたらしている
  • 店舗の属性…キャバクラなどの決済が多いと、少々不安視される(ことがある)

…ということです。「店舗の属性」については、あくまで「そういう場合もある」ということで、三井住友カードも含め、全てのクレジットカード会社の審査がこうなっている…というわけではありません。

では、仮に不利になる場合、キャバクラなどの使い道がなぜいけないのかというとそういう決済が多い人は、破産のリスクが高いためです。想像はつくと思いますが、こういう浪費癖がある人は、現時点では問題なく返済できていても、

  • 減給
  • リストラ
  • ボーナスカット
  • 転職

などの原因によって「一気に資金繰りが苦しくなる」ということがしばしばあるからですね。カード会社も慈善事業をやっているわけではないので、別にそうした人が破産しても「本人の人生の問題」なのですが、返済不能になると、他の利用者にもデメリットが生じるので、そのような人には融資できないのです。

…という理由から、三井住友カードの利用実績として「利用した店舗の属性」もチェックされる可能性はあります。しかし、あくまで「異常なくらい、キャバクラなどで浪費している」という人が不利になるだけであり、普通の人であればこの点は問題ない、と考えて下さい。

(普通の人が三井住友カードの利用実績で引っかかるとしたら「返済の延滞・滞納」が多いでしょう)

Q.カード発行の後なら、即日キャッシングできる?

A.もちろん可能。平日15時までに申し込む

三井住友カード ゴールドローンは「即日融資不可」と書いてきましたが、これはあくまで審査~ローンカード到着までの間ということ。一度ローンカードが郵送されたら、その後はいつでも自由に当日キャッシングできます。

これは三井住友カード ゴールドローンに限った話ではなく、どの銀行カードローン・消費者金融でも、あるいはクレジットカードでも、

  • 「当日融資不可」となっていても、
  • 「一度借り入れできる状態」になったら、
  • 「その後はいつでも、好きな時に借りられる」というシステム

…なのです。あくまで「申し込んだその日には当日キャッシングできない」というだけであり、「一度ローンカードが手元に着いたら」その後はいつでも自由に借入・返済できる…ということなんですね。

なので、「別に今すぐお金を借りたいわけではない」という人で、でも、必要になった時はすぐにその日中に借りられるカードがいいという場合、三井住友カード ゴールドローンはまったく問題なく、そのニーズを満たせるといえます。

Q.即日振込みの申し込み時間は、何時から何時?

A.平日の8時50分~14時49分に申し込む

ローンカードが発行された後の、三井住友カード ゴールドローンの「即日振り込みの申込時間」。これは先程「15時まで」と書きましたが、正確には14時49分まで(平日)です。受付が始まる時間は8時50分なので、「8時50分から14時49分の間」に申し込む…ということですね。

こういう時間設定なので、

  • 土日・祝日の即日借入
  • 夕方・夜間・深夜の当日キャッシング
  • 早朝の当日融資

…などはできないルールになっています。また、申し込みはネットからできますが、申し込みの作業をしている時間も考慮して、手続きをする必要があります。

もちろん、申し込みの作業といっても、審査申込みの時と違って「借り入れ」するだけなので、それほどの手間はかかりません。早い人なら、1分もしないうちに終わるでしょう。

しかし、たとえばスマートフォンで手続きをしていて、ネット環境が悪い時など、想像以上に時間がかかることもあります。こうした場合でも、三井住友カード ゴールドローンで問題なく即日借入するためには、「ある程度余裕のある時間帯で申し込む」という心がまえが必要でしょう。

もちろん、これは三井住友カード ゴールドローンだけでなく、どんな借り入れ先から借りる場合でも同じです。特に「どうしてもその日中にお金が必要」という場面では、わずかな遅れで当日借入ができなかった時のダメージが大きいでしょう。

なので、そういうギリギリの場面では特に、借り入れ手続きでも余裕を持て行動することをおすすめします。

(こういう習慣をつけておくと、キャッシングでお金を借りる場合だけでなく、人生のありとあらゆる場面で生きてくるでしょう)


以上、三井住友カード ゴールドローンでの借り入れについて、審査・即日融資・在籍確認・限度枠など、さまざまな面からまとめてきました。特に「金利」の部分で書いたように、大手の銀行カードローン・消費者金融と並べて比較した時も、三井住友カード ゴールドローンの金利の低さは圧倒的です。

  • それほど急ぎでない(即日融資が必要ない)
  • できるだけ低金利で借りたい

…という方は、ぜひ三井住友カード ゴールドローンでのキャッシングも検討してみてください。

今すぐ申込み窓口へ

今日中に借りたい!カードローン

内緒で借りたい!カードローン

専業主婦でも借りたい!

おまとめローン(乗り換え)

TOP