審査の流れを美人が解説!口コミ・評判・金利水準は高評価!?

じぶん銀行カードローン

じぶん銀行カードローン
  • WEB完結
  • 郵送物無し
  • 土日審査
  • 無利息期間
  • 専業主婦
  • フリーター
  • 学生
  • 未成年

実質年率2.4%~17.5%借入限度額最大800万円返済方式残高スライドリボルビング方式

診断 審査時間 融資時間 収入証明書
最短即日 最短即日 必要
女性講師

じぶん銀行の当日融資

じぶん銀行カードローンの当日キャッシングについてまとめています。auユーザーなら低金利で借りられるなどメリットが豊富!専業主婦や学生、アルバイト・パート・フリーターでも即日借入できるようになっています。専業主婦は夫・旦那の同意書も不要です。

Q.じぶんローンの、通常の金利はいくら?

A.実質年率は「2.4%~17.5%」。金利は8段階

じぶん銀行カードローンは、au限定割が適用されていない「通常金利」では、下のようになります。

限度額 実質年率
10万円~100万円 13.0%~17.5%
110万円~200万円 9.0%~13.0%
210万円~300万円 7.0%~9.0%
310万円~400万円 6.0%~7.0%
410万円~500万円 5.0%~6.0%
510万円~600万円 4.5%~5.0%
610万円~700万円 3.5%~4.5%
710万円~800万円 2.4%~3.5%

(以下、細かい解説は後ほどします)

Q.au限定割の「誰でもコース」の金利は?

A.実質年率で「2.3%~17.4%」。通常より0.1%安い

じぶんローンの「au限定割」のうち、「誰でもコース」を適用する時の金利は、下の通りです。

限度額 実質年率
10万円~100万円 12.9%~17.4%
110万円~200万円 8.9%~12.9%
210万円~300万円 6.9%~8.9%
310万円~400万円 5.9%~6.9%
410万円~500万円 4.9%~5.9%
510万円~600万円 4.4%~4.9%
610万円~700万円 3.4%~4.4%
710万円~800万円 2.3%~3.4%

(これも、詳細なコメントは後ほどまとめてします)

Q.au限定割の「借り換えコース」の金利は?

A.実質年率「1.9%~12.5%」。通常より0.5%低金利

じぶんローンの「おまとめ・借り換え用のコース」である「借り換えコース」の金利は、下の通りです。

限度額 実質年率
10万円~100万円 12.5%
110万円~200万円 8.5%~12.5%
210万円~300万円 6.5%~8.5%
310万円~400万円 5.5%~6.5%
410万円~500万円 4.5%~5.5%
510万円~600万円 4.0%~4.5%
610万円~700万円 3.0%~4.0%
710万円~800万円 1.9%~3.0%

Q.じぶん銀行カードローンの金利は低い?高い?

A.普通の借入金額の場合、その人の信用度で変わる

じぶんローンの金利は、ポイントをまとめると下の通りです。

  • 実質年率は「2.4%~17.5%」
  • 上限金利の「17.5%」は、プロミスの「17.8%」に近い
  • つまり、消費者金融並みに高い

…と書くと「じぶんローンは高金利」と思ってしまうでしょう。しかし、じぶんローンで「100万円以下を借り入れる」場合、金利は「13.0%~17.5%」と「固定金利」ではなく「変動金利」になっています。つまり、

  • 確かに「上限金利」は「17.5%」と高い」
  • しかし、「100万円以下の借り入れ」で「みんな17.5%になる」わけではない
  • 人によっては「13.0%」になる

ということです。で、100万円以下の借り入れで「13.0%」というのがどのくらいの低金利かというと、

  • 主要な銀行カードローンで、この金額帯の金利が一番安いのは、
  • イオン銀行…13.8%
  • ソニー銀行…13.8%
  • …この2つの銀行である

ということから「100万円以下で13.0%」は、かなりの低金利ということができます。

もちろん、13.0%は「あくまで一番いい条件」なので、実際にこれが適用されるかはわかりません。ただ、

  • 多少高くなって「14.0%」などの金利になっても、
  • 三菱東京UFJ銀行などの主要銀行は「14.5%前後」である
  • それと比較すると、まだ低金利

ということです。つまり「一番いい条件」の「13.0%」まで安くならなくても、十分低金利になる可能性がある…ということですね。

ただ、逆に言えば「17.5%になる」可能性もあるということは注意してください。こうなると先に書いた通り「消費者金融並みに高い」わけで、金利を重視する人であれば「他の銀行カードローンで借りる」方がいいかも知れません。

何にしても、じぶん銀行カードローンで100万円以下の「普通のキャッシング」をする場合、その人のクレジットスコア・信用度によって、適用される金利は大きく変わります。なので、この点ではじぶんローンの金利が高いか低いか、一概には言えません。

Q.じぶんローンの金利は、auユーザーだと安くなる?

A.通常なら0.1%、おまとめなら0.5%低金利になる

先の一覧でも書きましたが、じぶん銀行カードローンの金利は、auユーザーの場合「2通り」のコースで安くなります。

  • 誰でもコース…普通のキャッシング用(で、auユーザー)
  • 借り換えコース…おまとめ・借り換え用

…という2通りのコースです。で、それぞれ金利の割引は、

  • 誰でもコース…0.1%
  • 借り換えコース…0.5%

となっています。こうして見ると、

  • 普通のキャッシング…やや低金利
  • おまとめ・借り換え…かなり低金利

といえます。

Q.金利面で、じぶん銀行カードローンはおすすめ?

A.auユーザーで信用度が高い人はおすすめ

じぶんローンの金利は、

  • auの利用者
  • 信用度(クレジットスコア)が、ある程度高い

…という人にとっては低金利なので、おすすめです。「auの利用者」というだけでは、下手をすると「17.4%」という高金利になる可能性もあるので、単純にはおすすめできません(もちろん、悪くもないのですが)。

なので、あくまでauユーザーの中でも信用度(クレジットスコア)が高い人に特におすすめしたいと思います。そうした人であれば、100万円以下の普通のキャッシングであっても、他の銀行カードローンより低金利になる…という可能性が高いでしょう。

そして、特におまとめ・借り換えで利用するという場合は強くおすすめします。先に書いた通り、おまとめ・借り換えでしかもau利用者の場合は、「1.9%~12.5%」という、圧倒的な低金利になるからです。

他の銀行カードローンの場合、普通のキャッシングをそのままおまとめローンとして使うのですが、銀行カードローンの平均的な金利は「4.0%~14.5%」となっています(これは三井住友銀行の金利ですが)。

  • 普通の銀行…4.0%~14.5%
  • じぶん銀行…1.9%~12.5%

と並べて比較するとじぶんローンでのおまとめ・借り換えは、かなり低金利になるというのがよくわかるでしょう。

ということで、再度まとめると、

  • auのユーザーで、
  • 信用度がある程度高く、
  • 特におまとめ・借り換えをする人

に、じぶん銀行カードローンはおすすめということです。(金利・利息のみに着目した場合)

Q.じぶん銀行カードローンの融資限度額は?

A.最大で800万円、最初のキャッシングでは50万円程度まで

じぶん銀行カードローンの最高の融資枠は「800万円」となっています。これは多くの銀行カードローンで共通する最高限度額で、「銀行カードローンの平均」といえます。

そして、実際に借りられる金額としては、これもじぶん銀行だけでなく、多くの銀行カードローン・消費者金融で共通する金額ですが、

  • 信用度が低い人…10万円
  • 一般的な人…30万円~50万円
  • 信用度が高い人…50万円~100万円

となっています。基本的には、ほとんどの人は30万円~50万円と思ってください。

ちなみに「最高極度額が800万円」の銀行カードローンを、じぶんローン以外で一覧にすると、

  • 三井住友銀行
  • 楽天銀行
  • イオン銀行
  • ソニー銀行
  • オリックス銀行

…となっています。その他、有名な銀行カードローンの最高融資枠を一覧にすると、

  • 三菱東京UFJ銀行…500万円
  • りそな銀行…500万円
  • ジャパンネット銀行…1000万円
  • みずほ銀行…1000万円
  • 横浜銀行…1000万円

…という風になっています。「500万円より、1000万円の方が多い」というのは、少々意外かも知れませんね。

とにかくこのように、

  • 銀行カードローンの融資枠は「800万円」が一般的
  • じぶん銀行カードローンも「800万円」である
  • だから、じぶんローンの限度額は「銀行では一般的」と言える

…ということです。実際には、このような「最高融資枠」まで借りられる人はまずいないのですが、「じぶん銀行の資本力・信頼性をはかる、1つのバロメーター」と考えてください。

Q.じぶん銀行カードローンは即日融資も可能?

A.じぶん銀行の口座があれば、即日キャッシングも可能

じぶん銀行カードローンは、当日融資も可能です。ただ、基本的にじぶん銀行の口座があるという条件です。自分の口座がない人でも即日審査はできるのですが、実際に融資を受けるまでには、1週間ほどかかるというシステムになっています。

この辺は「即日審査」と「即日融資」の違いのややこしいところですが、

  • 「審査」は、その日中にしてくれる
  • 「審査結果」もその日中に出る(申込み時間による)
  • しかし「融資(振り込み)」は、1週間後程度になる

…ということです。もちろん、これはじぶん銀行の口座がなかった場合なので、じぶん銀行の口座を持っている人が申し込んだら「その日中に借りられる」ということが多いです。

これは別に「じぶん銀行カードローンだけ、基準が厳しいというわけではなく、銀行カードローンの即日融資では「その銀行の口座が必要」という条件が多いのです。この条件に該当しないのは、平日限定だと、

  • オリックス銀行
  • 楽天銀行

で、平日でも土日・祝日でもOKとなると、

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 新生銀行(レイク)

となっています。(オリックス銀行・楽天銀行は、土日・祝日の即日融資の場合は、それぞれの銀行口座が必要です。オリックス銀行だけは、「ジャパンネット銀行」の口座でもOKとなっています)

Q.じぶん銀行は、土日・祝日でも即日借入できる?

A.土日・祝日でも、じぶん銀行は当日融資可能

じぶん銀行カードローンは土日・祝日の即日キャッシングも問題なくできます。そもそも店舗をかまえている銀行ではなく、全てをネットでやっている銀行なので、土日・祝日の即日審査については、みずほ銀行などの大手の都市銀行より、むしろ有利なのです。

(みずほ銀行カードローンは、土日・祝日の当日審査はしていません)

もちろん、土日・祝日にじぶん銀行で即日借入する場合も、「じぶん銀行の口座」は持っている必要があります。これは平日と同様のルールなので、じぶん銀行の口座がない人で、土日・祝日に「当日中に借りたい」という人は、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行など、他の銀行カードローンで申し込むようにしてください。(あるいは消費者金融か)

ちなみに「何時までに申し込めば間に合うか」という締切時間については、平日・土日・祝日ともに不明です。これは下で詳しく書きます。

Q.じぶんローンの当日審査は、何時まで受け付けてる?

A.何時までに申し込めばいいかは、不明です

じぶん銀行カードローンの当日審査は、何時までに申し込めば当日中に審査結果がもらえるか―。これは、わかりません。ポイントをまとめると、

  • 公式サイトにも書いていない
  • 有力なキャッシングの情報サイトも、全部書いていない
  • これらのサイトは「他の業者・銀行」については、時間を書いている
  • それが書いていないということは「不明」ということ

…です。実際「じぶん銀行カードローン 審査 何時まで」など、いろいろなキーワードで検索してみても、それらしい情報はヒットしません。ということで、

  • 何時までに申し込めばいいかはわからない
  • しかし「最短1時間くらいで審査完了する」ということはわかる
  • ↑(価格.comの口コミより)
  • ということは、午前中~14時くらいまでに申し込めば、大体当日借入できる(可能性が高い)

と考えられます。あくまで「推定」ですが、大体これで正しいでしょう。さらに補足すると、

  • 「最短1時間」でなく「最短数時間」の銀行カードローンでも、
  • 基本的に「午前中に申し込めば」当日キャッシングできる(ことが多い)
  • そして、じぶん銀行の審査時間は「最短1時間」と、上の口コミでわかる
  • ということは、午前中に申し込めばかなりの確率で即日融資できる

ということです。もちろんこれはクレジットスコアが一定以上ある人という条件。多重債務だったり、借入超過状態だったり、ブラックリストに入っている人などはそもそも審査自体通りません。また、それに近い人の場合も、審査に通るにしても時間が長くなるので、この点は承知しておいて下さい。

Q.じぶん銀行カードローンの審査は、在籍確認もある?

A.在籍確認は必須だが、場合によっては省略される

じぶん銀行カードローンの審査でも、在籍確認は必須となっています。しかし、これは他の銀行カードローン・消費者金融でも言えることですが、

  • その人の信用度が、抜群に高い
  • 借入希望金額が小さい
  • 在籍確認できないやむを得ない事情がある

…というような条件を満たしている場合、じぶん銀行側の判断によって電話連絡がなしになるということもあります。「在籍確認が省略される」ということです。

「職場への電話連絡なしで借りられる」というと、何やら審査が甘いようですが、そうではありません。ポイントをまとめると、

  • 在籍確認は銀行法・貸金業法などで義務となっている訳ではない
  • キャッシングにおいて、業者・銀行に法的に課されている義務は、
  • 「その人の返済能力をしっかり調査しろ」という内容だけ
  • その「返済能力調査義務」の一環として在籍確認がある

…ということ。つまりあくまで返済能力を調査するためにやっているだけなので、「職業・属性などの審査情報によって、返済能力がしっかりとわかる場合はそれでいい…ということなんですね。

また、こういう状況・条件で在籍確認を省略することは、実は全体の利用者のためにもなるのです。理由は、

  • 審査の手間が減れば、審査コストが減る
  • コストを削減した分、低金利にできる
  • また、一人当たりの審査にかかる時間も減る
  • より早く即日審査できるようになる

…ということ。つまり金利面・時間面の両方で全体の利用者のメリットになるわけです。こういう理由から、じぶん銀行カードローンのキャッシング審査でも、状況・条件によっては在籍確認が省略される場合もある…、ということですね(あくまで、相当信用度が高い人に限られますが)。

Q.じぶんローンは、専業主婦でもキャッシング可能?

A.配偶者の同意書なしで借入可能

じぶん銀行カードローンは、専業主婦でもキャッシング可能となっています。そして、特に有利な条件は夫・旦那の同意書を提出しなくていいということ。夫・旦那の同意書とは、正式に言うと「配偶者の同意書」ですが、これなしでも借りられる、ということなんですね。

「夫・旦那の同意書が必須」という銀行カードローンはいくつかありますが、夫・旦那の同意書をもらうということは、当然夫バレ・旦那バレするということですが、キャッシングが夫・旦那にバレてもいい、という専業主婦の人はまずいないはずなので、借りるなら、じぶんローンのような条件の銀行カードローンの方がいいでしょう。

また、配偶者の同意書なしで借りられるというのは、提出書類を用意する時間が削減できるということで、即日審査がよりやりやすくなるということでもあります。仮に夫・旦那にキャッシングの相談をするのが平気という場合でも、やはり書類を揃える時間は少ないほうが楽ですから、この点でも「配偶者の同意書なしで借りられる」というじぶんローンのような銀行カードローンは、選ぶメリットがあるといえます。

専業主婦の方で、夫・旦那・家族に内緒でキャッシングしたいと思っていて、しかもauユーザーという場合には、ぜひじぶん銀行カードローンを選ぶといいでしょう。

Q.じぶん銀行カードローンは学生でも融資できる?

A.親権者の同意書が必須だが、借り入れは可能

じぶんローンは、学生でもキャッシングできるようになっています。ただ、融資条件として親権者の同意書が必須というものがあり、このため「親バレは必至」となっています。これも専業主婦の時と同様ですが、「キャッシングが親にバレても平気」という学生さんは基本的にいないはずなので、じぶんローンで学生がお金を借りることは、現実的にはかなり厳しいと考えていいでしょう。

そして、当然ですが「親権者の同意書を偽造する」というのは当然アウト。これは私文書偽造という軽度の犯罪にあたりますし、刑事罰として処分されることはなくても、銀行カードローン・消費者金融の側にとっては「最大級の規約違反」となります。

そのため、半永久的ブラックリストに登録されますし、個人信用情報の方でブラックリストが解除されても、それぞれの消費者金融・銀行カードローンの内部で記録された社内ブラック・グループブラックについては、基本的に抹消されることはほぼないと考えてください。

…ということで、じぶんローンの審査で「親権者の同意が必須」という部分で引っかかるのであれば、その学生さんは「じぶんローン以外の銀行カードローン・消費者金融」で借りるのがいいでしょう。親権者の同意書なしで借りられる銀行カードローンはたくさんあるので、特にじぶん銀行カードローンにこだわる必要もありません。

Q.じぶんローンは、アルバイト・フリーターでも融資OK?

A.フリーター・アルバイト・パートでも借り入れできる

雇用形態が会社員・OLではなく、アルバイト・パート・フリーターという人であっても、じぶん銀行カードローンでは問題なくキャッシングすることができます。他の部分でも書いている内容ですが、じぶんローン以外の銀行カードローン・消費者金融でも、アルバイト・パートなどは借入可能なのです。要は「自分の収入があればOK」ということで、雇用形態が何だろうと別に関係ないということなんですね。

もちろん「借り入れは問題なくできる」というだけであり、融資枠については、会社員・OL・公務員などの職業・属性の人よりも、少々小さ目になります。会社員・OL・公務員だったら最初から50万円借入可能という場面で、フリーター・アルバイト・パートの場合「30万円」や「10万円」で止まる…ということがよくあります。

しかし、このような少額キャッシングであっても、大抵のお金が必要な用事は解決できるはずなので、これで十分でしょう。

また、これもじぶんローンに限った話ではありませんが、フリーター・パート・アルバイトなどの雇用形態の人であっても「返済実績を積み重ねる」ことで、融資枠を増額していく…ということは可能です。なので、もし「フリーター・アルバイトだけど、たくさん限度額がほしい」という人がいたら、まずは遅れずに返済し続け、良好なクレジットヒストリーを築くということから始めてください。

Q.じぶん銀行カードローンの借入・返済の手数料は?

A.三菱東京UFJ銀行・ゆうちょ銀行・コンビニATMが無料

じぶん銀行カードローンも、他の消費者金融・銀行カードローンと同様、コンビニ・銀行のATMで借入・返済をすることが可能です。で、その利用手数料が無料になるATMですが、じぶんローンの場合、

  • 三菱東京UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • コンビニ全部

…となっています。「コンビニ全部が無料」というだけでもかなり便利ですし、さらに支店が多い三菱東京UFJ銀行・ゆうちょ銀行のATMも全部無料となっているわけですから、借入・返済の利便性については、じぶんローンはまったく問題ないと言えるでしょう。

ちなみに、その他の借入・返済の方法である、

  • 口座振替
  • 銀行振り込み
  • インターネット返済

なども、じぶん銀行カードローンの借入・返済では利用できるようになっています。これらの方法も駆使しながら、じぶんローンでお金を借りた人は、ぜひ早期完済を目指して下さい。


以上、じぶん銀行のカードローン「じぶんローン」について、金利・審査・在籍確認・即日融資などありとあらゆる方面・要素からまとめていきました。特にauユーザーの方にとっては、金利が通常より安くなるなどメリットが多くあります。auユーザーの方を中心に、多くの方におすすめします。

今日中に借りたい!カードローン

内緒で借りたい!カードローン

専業主婦でも借りたい!

おまとめローン(乗り換え)

TOP