しずぎんカードローン・セレカ(静岡銀行)のメリットは? ~最大45日間利息キャッシュバックなど~

しずぎんカードローン・セレカ(静岡銀行)のメリットは? ~最大45日間利息キャッシュバックなど~

しずぎんカードローン「セレカ」でお金を借りるメリットは、

  • 最短30分でスピード審査が可能
  • 最短で即日借入ができる
  • 審査も契約も、すべてネット上で完結する

という点。以前は「最大45日間利息キャッシュバック」という、無利息サービスがありましたが、これは2016年6月30日で終了となっているので、この記事の執筆時点ではまだ間に合いますが、今後は臨時のキャンペーンとして、再開されるかどうか…という所です。

(なので、とりあえずここでは、しずぎんカードローン「セレカ」のメリットからは省いています)

最大45日間利息キャッシュバックのシステムがなくなってしまうのは少々残念ではありますが、スピード審査が可能な点など、それ以外のポイントでメリットが大きい銀行カードローンなので、多くの人におすすめです。

静岡銀行カードローン「セレカ」は地方銀行だが、最短30分で審査できる

しずぎんカードローン・セレカのメリットは、まず「審査の所要時間が短い」ということ。この最短30分という審査時間は、三菱東京UFJ銀行三井住友銀行新生銀行カードローン・レイクとならんで、大手の銀行カードローンの中で最速となっています。

また、これはアコムプロミスなどの消費者金融とも並ぶスピードで、これらの消費者金融も、みんな審査時間は最短30分となっています。

地方銀行や信用金庫などのカードローンは、審査時間が長い(遅い)のが普通ですが、静岡銀行に限っては例外ということですね。なので、特に急ぎでお金を借りたい人にとっておすすめです。

静岡銀行カードローン「セレカ」は、すべての審査がネット上で完結する

また、しずぎんカードローン・セレカのキャッシング審査のメリットとして、すべての手続きがネット上で完了する…という点があります。自分の携帯への確認電話や、勤務先への在籍確認の電話くらいはありますが、それ以外の審査情報の送信などは、すべてネット申込みで完了…ということです。

提出書類を出すのも、ネットでOKです。パソコンでアップロードしたり、スマートフォンタブレット・携帯電話などでは、写メとして送信します。(どちらかというと、証明書類の提出については、これらのモバイル端末の方が楽ですね)

ということで、身分確認資料などを郵送で提出する…という作業も必要ないですし、電話口で審査されたりすることもなく、すべてスムーズに手続きできる…というわけです。

静岡銀行カードローン「セレカ」は、最短即日借入も可能、エリアも関係なし

これはどの銀行カードローン・消費者金融でも同じですが、しずぎんカードローン・セレカも最短即日借入が可能となっています。大体午前中に申し込むようにすれば、即日審査ができる可能性は高いと考えていいでしょう。大体どの銀行カードローンでも、そのくらいの時間設定になっているので。

地方銀行ということで、在住・在勤しているエリアに制限があるのでは…と思う人もいるかも知れませんが、しずぎんカードローン・セレカに関しては、それはありません。全国各地どこに住んでいても、利用できるようになっています。

在住・在勤エリアが関係ない理由は、

  • インターネット支店に口座開設する
  • その支店の口座を経由して、借り入れする

という風になっているからです。普通の支店ではなく、インターネット支店なので、どこに住んでいても、勤務していても、関係ない…というわけですね。

静岡銀行カードローン「セレカ」の「最大45日間利息キャッシュバック」

これは2016年6月30日までのサービスですが、しずぎんカードローン・セレカは「最大45日間利息キャッシュバック」という、独自の無利息サービスを提供していました。

大手の消費者金融・銀行カードローンが提供する無利息期間の中ではこの「45日」という期間はほぼ最大で、特に無利息でお金を借りたいという人にとっては、一番有利な借入先の一つでした。

それだけに、この最大45日間利息キャッシュバックのサービスがなくなってしまうのは残念なのですが、何はともあれ、以前こういうサービスを常時やっていたということは、今後も期間限定でこれが再開される…という可能性は高いわけです。

(45日でなくても、初回30日間無利息くらいのサービス・キャンペーンは、臨時で提供されるかも知れません)

ということで、一応終了してしまうしずぎんカードローン・セレカの無利息期間ですが、今後も似たようなサービスが展開される可能性は高いと期待していいでしょう。

通常の実質年率も、静岡銀行カードローン「セレカ」は低い

しずぎんカードローン・セレカは、もともとの金利設定(実質年率)も安くなっています。「4.0%~14.5%」という実質年率ですが、これは三井住友銀行と丁度同じです。三井住友銀行カードローンも「4.0%~14.5%」という実質金利になっています。

で、これが銀行カードローン全体でどのくらいの金利なのかというと、

となります。上限金利だけで、主だった銀行カードローンを一覧にしてみると、

  • 静岡銀行…14.5%
  • 三菱東京UFJ銀行…14.6%
  • 三井住友銀行…14.5%
  • 楽天銀行…14.5%
  • 横浜銀行…14.6%
  • 東京スター銀行…14.6%

というように、ほとんどが14.5%か14.6%になるわけですね。なので、しずぎんカードローン「セレカ」は上限金利に関しては「普通」ということです。

もちろん、これはあくまで「銀行カードローンの普通」なので、消費者金融クレジットカード会社と比較したら、相当低金利になることは間違いありません(クレジットカードといっても、キャッシング枠の方です。ショッピング枠だと、大体同じくらいの金利=15%です)

…ということで、上限金利は普通。では、下限金利はどうなのかということも比較検討しましょう。

下限金利は、銀行カードローンの平均レベルよりやや安い

下限金利については、平均的な銀行カードローンの下限金利よりも、やや低金利というレベルになっています。これも下限金利だけで、主だった銀行カードローンを一覧にすると、

  • 静岡銀行…4.0%
  • 三井住友銀行…4.0%
  • 三菱東京UFJ銀行…4.6%
  • みずほ銀行…3.5%
  • 楽天銀行…4.9%
  • 東京スター銀行…4.5%

という風になっています。下限金利はかなりばらつくのですが、全体的に見てしずぎんカードローン・セレカの下限金利は「やや安い」というのが、この一覧でもわかるでしょう。

最高限度額も考慮すると、かなり低金利?

下限金利というのは、最高限度額も考慮する必要があります。つまり、

ということですね。この理屈はわかるでしょう。「たくさん借りれば低金利になる」なら、借りられる「最高金額」が大きい方が、より低金利で借入可能…ということになりますからね。

そういう理由で、下限金利を比較する時は「最高借入限度額」もセットで見る必要があるのですが、そうして比較すると、

  • 静岡銀行は、「500万円」で4.0%
  • 三井住友銀行は、「800万円」で4.0%
  • みずほ銀行は、「1000万円」で3.5%
  • 三菱東京UFJ銀行は、「500万円」で4.6%

…という風になっています。こうして見ると、しずぎんカードローン・セレカの下限金利は、大手の銀行カードローンの中でも特に安いというのがわかるでしょう。単純に下限金利の数字だけ見てもわかりませんが、こうして最大の与信枠と合わせて比較すると、どこが低金利かがわかるわけですね。


以上、しずぎんカードローン・セレカでお金を借りるメリットを紹介してきました。静岡銀行ということで、静岡県や愛知県などの東海地方の都道府県でないと利用できないと思っている方が多いでしょうが、全国各地どこでも利用できますし、これらの理由から多くの人におすすめできる銀行カードローンです。

低金利な金融機関お金を借りたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

今すぐ借りたい!キャッシングランキング

今日中に借りたい!カードローン

内緒で借りたい!カードローン

専業主婦でも借りたい!

おまとめローン(乗り換え)

TOP