銀行カードローンで一番最短即日キャッシングがしやすいのは、新生銀行レイク!

銀行カードローンで一番最短即日キャッシングがしやすいのは、新生銀行レイク!

銀行カードローンで一番最短即日キャッシングがしやすいのは―。これは新生銀行のカードローン「レイク」です。なぜ新生銀行カードローン レイクが一番即日借入しやすいのか、ここではその理由を説明します。

新生銀行カードローン レイクが最短即日融資をしやすい理由

新生銀行カードローン レイクが銀行カードローンの中で一番最短即日キャッシングを申し込みやすい根拠―。これは、下の通りです。

  • 審査通過率が一番高い
  • 最短即日審査の受付日時が一番長い
  • 新生銀行の口座を持っていなくても借入可能
  • 土曜日・日曜日・祝日でも最短即日融資できる

以下、これらのポイントを詳しく解説していきます。

銀行カードローンの中で一番審査通過率が高い

まず第一に、新生銀行カードローン レイクは銀行カードローンの中で一番「審査通過率が高い」という立場に立っています。要は「申し込みやすい」ということですが、最短即日キャッシングで一番重要なのは、実はこの「審査通過率」なのです。

「急ぎでお金を借りる」というと、ほとんどの人は「審査スピード」に気を奪われます。あるいは「融資の早さ」ですが、どちらにしても「早さが一番重要」と考えるわけです。

確かにこうした「スピード」も重要なのですが、そもそもお金を借りられなければ意味がないということなんですね。最短即日融資で一番重要なことは「実際に借りられる」ということなのです。

そして、その「実際に借りる」ために必要なのが「審査通過率の高さ」なのですが、その点で、大手の銀行カードローンでは新生銀行カードローン レイクが群を抜いている…ということです。

最短即日審査の受付日時が一番長い

新生銀行カードローン レイクがもう一つ有利な点は、最短即日審査の受付日時が一番長いということ。ポイントをまとめると、下のようになります。

  • 土曜日・日曜日・祝日でも最短即日審査している
  • 夜間でも最短即日審査可能(毎日21時まで)
  • ローン契約機でのカード発行は、24時まで可能

それぞれのポイントがどうすごいのか解説すると下のようになります。

  • 銀行カードローンは土曜日・日曜日・祝日の最短即日審査はしていない所が多い
  • 土曜日・日曜日・祝日に審査していても、夜間はしていない…ということが多い
  • ローン契約機・自動契約機でのカード発行は、大手の消費者金融でも「21時~22時まで」しかできない

以下、さらに詳しく説明していきます。

銀行カードローンは土曜日・日曜日のキャッシングができないことが多い

新生銀行カードローン レイク以外の銀行カードローンは、土曜日・日曜日のキャッシングに対応していないというデメリットがあす。

しかし、新生銀行カードローン レイクを含めて、一部の銀行カードローンは土曜日・日曜日・祝日でも最短即日融資可能…となっているのです。具体的に土曜日・日曜日・祝日でも借入可能な銀行カードローンを一覧にすると下の通りです。

  • 新生銀行カードローン レイク
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」
  • 三井住友銀行カードローン
  • ソニー銀行カードローン

などとなっています。他にもいくつかありますが、主だった銀行カードローンではこれらとなります。

というように「土曜日・日曜日・祝日の最短即日借入はできない」という条件の銀行カードローンが多い中で、土曜日・日曜日・祝日でも問題なく即日借入できるという条件の新生銀行カードローン レイクは、銀行カードローンの中では「もっとも最短即日融資を申し込みやすい」といえるのです。

夜間でも最短即日借入できる銀行は珍しい

銀行カードローンの中で「夜間でも最短即日キャッシングできる」という銀行は珍しいです。珍しいというとオーバーかも知れませんが、少数派なことは間違いありません。

なので夜間に突然お金が必要になった時でも、問題なく即日借入できる…ということなんですね。もちろん、普通に生活していれば夜間に突然お金が必要になる…というケースはめったにないので、それほど心配する必要はないのですが…。

夜間だと審査するスタッフさんが少ないので、審査時間が長くなるのでは…、と心配する人もいるかも知れませんが、新生銀行カードローン レイクレベルの大手になると夜間だろうと土曜日・日曜日・祝日だろうと常に最短即日審査できる態勢を整えてるので、夜間の審査だからといって、審査が遅くなることはないのです。

カード発行ができる時間が一番長い

さらに新生銀行カードローン レイクの最短即日キャッシングの有利な点としてカード発行ができる時間が一番長い…という点があります。ポイントをまとめると、下のようになります。

  • 他の消費者金融・銀行カードローンの場合―。
  • 21時~22時まで、というのが基本
  • しかし、新生銀行カードローン レイクの場合―。
  • 平日・土曜日の場合、24時までカード発行できる
  • 日曜日・祝日の場合、22時前後までOK
  • (どちらも店舗によって時間が異なる)

こういう条件になっています。そして、カード発行ができる時間が長いとどんなメリットがあるのか…という点を解説しましょう。

カード発行できる最短即日審査の時間が長いと、どんなメリットがあるのか

新生銀行カードローン レイクのように、カード発行ができる時間が長い消費者金融・銀行カードローンで借りるとどんなメリットがあるのか―。これは箇条書きすると下のようになります。

  • 審査完了した後、すぐに自動契約機に行かなくていい
  • 締切時間ギリギリの申し込みでも、審査結果が出るのを、自動契約機で待つ必要がない
  • 自宅で審査結果を待ち、審査を通過してから自動契約機に行けばOK

つまり、自宅の近所に自動契約機がなくても、審査完了してから自動契約機に行けば、問題なくカード発行できる…というわけですね。

たとえば田舎・郊外に住んでいる人の場合、最寄りの自動契約機まで1時間以上かかる…という場合も多いでしょう。そういう人でも、新生銀行カードローン レイクなら審査に通ったのを、確認してから無人契約機に行けばいい…ということで、「時間に余裕を持って最短即日キャッシングできる」わけなんですね。

なので締切時間ギリギリで申し込む…という人でなければ関係ないのですが、そういうギリギリの場面でお金を借りる、という人にとってはこのような新生銀行カードローン レイクの時間設定はかなり助かる…と言っていいでしょう。

そもそも、なぜカード発行が必要なのか―

そもそも、新生銀行カードローン レイクにしてもその他の消費者金融・銀行カードローンでお金を借りるにしても、なぜカード発行が必要なのか―。この理由をまとめると、下のようになります。

  • 銀行の営業時間は基本的に15時まで
  • その時間以後だと、振り込みによって借りることができない
  • 振り込みで借りられないということは、提携ATMから現金で直接借りる必要がある
  • 提携ATMを操作するためにはローンカードが必要

これが「ローンカードが必要な理由」。そして、「なぜそれを、無人契約機で発行するのか」というと、理由は下の通りです。

即日借入では、郵送も来店もできない

要は「ローンカードの発行ができればいい」わけですから、その方法は本来―。

  • 郵送
  • 来店
  • 自動契約機

…のどれでもいいわけです。しかし、下のようにも言えます。

  • 郵送…1週間はかかる
  • 来店…有人店舗が近くにないといけない

このようなことで、どちらの方法でもその日中に借りることはできない…というわけです。なので、「最短即日融資するためにローンカードの発行をする」という場合は「自動契約機で発行するしかない」ということです。

そして、その自動契約機の開いている時間が、新生銀行カードローン レイクは一番長い…というわけです。

ローンカードをどう使うのか

そして、こうして発行したローンカードをどう使うのか―。これは、銀行のキャッシュカードと同じ要領です。ただ、提携ATMに挿入するだけでOKです。これについてポイントをまとめると、下のようになります。

  • コンビニの提携ATM・提携銀行のATMどちらでもOK
  • 特にコンビニの提携ATMなら深夜でも借り入れできる
  • 大手の消費者金融の場合、手数料がかかる
  • 新生銀行カードローン レイクは無料で利用可能

要は下の通りです。

  • 深夜でもOK
  • 手数料がかかる
  • 新生銀行カードローン レイクはかからない

ローンカードの使い方は、特に難しいことはないので、気楽に考えて下さい。

新生銀行カードローン レイクは、無利子期間がメリット

新生銀行カードローン レイクでお金を借りるメリットとして、無利息期間が充実しているという点が挙げられます。具体的に言うと、下のようになります。

  • 初回30日間無利息
  • 5万円まで180日間無利息

このような2つの無利息期間があるのです。1つ目の「初回30日間無利息」については、新生銀行カードローン レイクの他の銀行カードローン・消費者金融でも、いくつか提供しています。しかし、2つ目の「5万円まで180日間無利息」というサービスは、新生銀行カードローン レイク以外の業者・銀行では提供していません。

ということで「5万円以下の少額を借りたい」という少額融資を希望する人は、レイクだったら一切利息を払うことなく、お金を借りることができる…というわけです。このような点も、新生銀行カードローン レイクを選択する大きなメリットと言えるでしょう。

無利息期間で返済できなかった場合は?

無利息期間で返済できなかった場合は、どうなるのか―。これは何も問題ありません。期間中に完済できなくても期間中に発生した利息は未来永劫なかったことになる…ということです。

多くの人が連想する「無利息期間をオーバーしたら、それまでの利息を、払わないといけない」というルールはないので、これについては安心して下さい。

もし無利息期間をオーバーした場合、「オーバーした日から初めて利息が発生する」というシステムです。なので、別に無利息期間内で全額返済できなかったとしても、特に問題はないのです。

5万円以上の借り入れでも、180日間無利息は適用される?

「5万円まで180日間無利息」という文面を見て、5万円を超える借り入れでは無利息にならないのでは?と不安に思う人もいるでしょう。しかし、これに関しては安心です。

というのは、借入金額が5万円以上でも5万円の部分には常に無利息が適用されるという条件だからです。なので、たとえばキャッシング金額が30万円という場合、下のようになります。

  • 25万円の部分のみ利息がかかる
  • 5万円の部分は利息がかからない

このように分かれるわけです。なので、借りる金額が5万円を超えるという場合でも、無利子期間の適用については特に心配ない、ということですね。

収入のない既婚者の女性は、新生銀行カードローン レイクでは借入不可

銀行カードローンでは「家庭に入っている女性(自分の収入があることが条件)でも借入可能」という所が多いのですが、新生銀行カードローン レイクについては収入がない既婚女性はキャッシングできないというルールになっています。なので、家庭に入っている女性が申し込む場合は、新生銀行カードローン レイクでない銀行カードローンで申し込むようにして下さい。

これは別に、新生銀行カードローン レイクだけが厳しいというわけではなく、銀行カードローンでも家庭に入っている女性(自分の安定収入があることが条件)が借り入れできないという所は結構あるのです。

たとえば一覧にすると下の通りです。

  • 三井住友銀行カードローン
  • オリックス銀行カードローン

などですね。これに新生銀行カードローン レイクを加えて主要な銀行カードローンでは3つの銀行が「専業主婦は融資不可」となっているわけですが、何にせよ新生銀行カードローン レイクでは「無収入の女性ではお金を借りることができない」というシステムになっているので、注意してください。

学生はアルバイトしていれば借入可能

専業主婦は借入不可…というルールに対して、新生銀行カードローン レイクでは若年層のキャッシングはアルバイト収入があればOKという規約になっています。なので、学生がお金を借りたい場合でも、安心して借り入れすることができます。

新生銀行カードローン レイクでの若年層のキャッシングについては、特別な条件はありません。ポイントをまとめると、下のようになります。

  • 月収5万円ほどあればOK
  • ↑(あくまで最低限ギリギリの金額)
  • 親権者の同意書なしで借入可能
  • 年齢は20才以上であること

こういう条件になっています。親権者の同意書については、銀行カードローンの中では三菱東京UFJ銀行が必須としているなど、一部の銀行カードローンでは必要な書類となっています。

そして、親権者の同意書が必要ということは親バレが必須ということですが、新生銀行カードローン レイクではそれが必要ないということで、「親に内緒でお金を借りたい」という学生にもおすすめです。

自分の収入がある女性でもパートをしていれば、借入可能

新生銀行カードローン レイクでは、パートをしている自分の収入がある女性の方であれば、問題なく借入可能というルールになっています。要は専業主婦だろうと学生だろうと、自分の収入があれば借入可能…ということですね。

家庭に入っている女性にしても学生にしても、自分でお金を稼いでいるならそれでOK…ということです。これはキャッシング審査に通るためだけでなく、実際に自分が返済するためにも必要なことと考えて下さい。

(そもそも、キャッシング審査は返済できる人なら通る、…というのが普通ですから)

まとめ「新生銀行カードローン レイクのキャッシングについて」

以上、新生銀行カードローン レイクのキャッシングについて、あらゆる観点からまとめてきました。最後に要点を整理すると、下のようになります。

  • 銀行カードローンの中では一番申し込みやすい
  • 収入のない既婚者の女性では借りられない
  • 若年層でも、アルバイト収入があれば借入可能
  • 無利息期間が一番充実している
  • ↑(30日・180日の2種類の無利息期間がある)
  • 土曜日・日曜日・祝日・夜間でもお金を借りられる
  • ローンカードの発行時間が一番長い

できるだけ審査に通りやすい銀行カードローンで借りたいと考えている人は参考にしていただけたら幸いです。

今すぐ借りたい!キャッシングランキング

今日中に借りたい!カードローン

内緒で借りたい!カードローン

専業主婦でも借りたい!

おまとめローン(乗り換え)

TOP